stellacafe

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

職場のお局にいじめられやすい人の12の共通点!最初が未来を左右する

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20180720231008j:plain

職場のお局にいじめられやすい人にはある共通点があります。

会社に必ずいるお局様に目を付けられるなんて絶対嫌ですよね。

職場のお局に目をつけられると、毎日の仕事が本当に苦痛なものへと変わってしまいます。

そのため職場で平穏に過ごすためには、最初からお局に目を付けられないように注意することが非常に大切なんです。

ここではお局にいじめられやすい人の共通点をあげています。

これらを読んで対策を行えば、入社したての時期からお局に目をつけられなくなりますので、事前の準備をしっかり行って下さいね。

お局の特徴はこちら➤本物のお局から学んだ9つの特徴!職場の居心地はお局との関係が命!

愛想が悪い

f:id:stellacafe7:20180720231111j:plain

朝の挨拶、日頃の声かけ時に笑顔がない人はお局にいじめられやすくなります。

愛想が悪いと「何、あの人」と因縁を付けられ、「やる気がない」「常識がない」など色々な噂を流されるようになります。

そのためいかなる状況でもニコニコとして愛想を振りまくことが大切です。

社会人として当たり前の常識だと心に刻んで、自分から挨拶しちゃいましょう。

言い訳が多い

f:id:stellacafe7:20180720231826j:plain

ミスをしてしまった時に、謝罪よりも言い訳がすぐに出てくる人もお局にいじめられやすくなります。

もちろん全く関与していないことで指摘を受けた時は「これに関しては私は全く触ってないので分かりません」で良いですが、少しでも関与している場合はまずは謝るようにしましょう。

もし弁解したいことがあるなら「すみません、確認不足でした」と一言伝えてから弁解するようにしましょう。

それだけで印象が大きく違います。

期日を守らない

f:id:stellacafe7:20180720231229j:plain

締め切りなどの期日は必ず守りましょう。

お局は基本真面目なので、期日を守れない、時間を守れないということを非常に嫌います。

とくに新人で期日や時間を守れない場合、即「非常識な人」というレッテルをはられるので注意しましょう。 

空気が読めない

f:id:stellacafe7:20180720231257j:plain

職場の空気を読めないとお局に目を付けられやすくなります。

たとえ職場のルールを守っていたとしても、職場の空気を読めていなければルールを守っていないのと同等に扱われてしまうのです。

たとえば休憩中の私語の声が大きいとか、みんな始業時間の5分前には着席しているのにあなたは着席していないなどといったことでも目をつけられるようになります。

ミスが多い

f:id:stellacafe7:20180720231321j:plain

ミスが多いとそれだけで目をつけられます。

ミスするたびに「ちょっと、これどういうこと!?」と騒ぎ立てられ、要注意人物に仕立て上げられるのです。

またお局は根に持ちやすいので、ずっと過去のミスの話を出してきては嫌味を言ってきます。

仕事が遅い

f:id:stellacafe7:20180720231348j:plain

仕事が遅くてもいじめられやすくなります。

新人の場合仕事が遅くても仕方がないのですが、お局にはそのような事情は通用しません。

「みんな5分でできているのに、なぜあなたはそんなに時間がかかるの?」と責めてきます。

そして最終的には「手を抜いてる」「周りに手伝ってもらおうとしている」というような言い方をされてしまうのです。

仕事に消極的である

f:id:stellacafe7:20180720231458j:plain

お局は自分に積極的に質問してこない人が嫌いです。

なにか分からないことがあった時に、お局が怖いという理由から他の人にばかり質問していると「あの子は私には聞いてこない。覚える気がないのか私のことが嫌いかどちらかだな」といった具合になぜか嫌われてしまいます。

自分が分からないことは積極的にお局に聞きましょう。

ただタイミングは慎重に考えてください。

お局が忙しい時や機嫌が悪い時に聞いてしまうと大爆発します。

適切なタイミングで、しかも自分である程度調べても分からないことを積極的に聞くようにするとやる気があると思われますよ。

自己主張が強い

f:id:stellacafe7:20180720231530j:plain

自己主張が強い人も要注意です。

お局から指摘や指導を受けた時に素直に「分かりました」ということができずに「私は~だと思います。」と言ってしまうタイプはむちゃくちゃ嫌がられます。

もし自分の意見を言いたい時は「そうなんですね。気づきませんでした。私は~思ったのですが、これはダメでしょうか?」という具合に、一旦お局の意見を聞き入れてから自分の意見を言うようにしましょう。

ハキハキと答えることができない

f:id:stellacafe7:20180720231556j:plain

お局の質問にハキハキと答えることができない場合も嫌がられます。

びくびくおどおどしてはっきりと返事ができない場合「何て?聞こえへん」と強い口調で言われます。

お局は無駄に時間を取られるのが嫌なので、はっきりと返事が返ってこないことにもイラついてしまうのです。

そのため語尾まではっきり聞こえるように答えるようにしましょう。

誠意が伝わらない

f:id:stellacafe7:20180720231627j:plain

誠意が伝わらない人も誤解されやすくなります。

お局は仕事に対しては真面目に考えている人が多いので、手を抜こうとしたりさぼろうとしたりする人を敵視します。

あなた自身が真面目にしているつもりでも、相手に手を抜いていると思われたらアウトなので大げさなくらいに真面目な姿勢をアピールする方が得策です。

上司、男性に気に入られている

f:id:stellacafe7:20180720231714j:plain

お局はヤキモチやきが多いので、上司や男性社員に気に入られている人に嫉妬します。

そのため上司に気に入られたというだけで、急に当たりがきつくなることが多いんです。

もし不本意に上司や男性社員のお気に入りになってしまい、お局の前で特別扱いされるようなことがあればその場でお局も話に入れてあげましょう。

「その件なら○○(お局)さん、むっちゃ詳しいですよ!あ、○○さん、教えてくださ~い」という感じで巻き込んでいくんです。

そうするとお局にとってあなたは上司や男性社員と仲良くなるための潤滑油の役割を果たすことになるので、お局にとってもあなたが上司と仲がいいということがメリットになります。

そうなるとお局にも気に入ってもらえるようになるので、もし上司に気に入られた時はお局も仲に入れてあげることで嫉妬を回避しましょう。

プライドが高い

f:id:stellacafe7:20180720231748j:plain

素直に教えてくださいと言えず、プライドが高い人もお局に目をつけられやすくなります。

「これ、練習がてらしてみる?」と仕事をふられた時に、「私できるんでいいです。」なんて言ってはいけません。

例えもうできることであっても「ありがとうございます。」といって請け負うようにしましょう。

見た目が派手

f:id:stellacafe7:20180720231912j:plain

化粧が濃い、髪型が奇抜といった派手な見た目はお局に最悪の第一印象を与えます。

お局とは世代間ギャップもあるので、2割増しで派手に見えていると思っておきましょう。

私の友だちで黒縁のメガネをかけていたら「あなたのメガネはメガネではありません。メガネとは私のようなメガネのことを言います」と言われた子がいます。

私からすると友人のメガネは普通のメガネなのですが、世代が違えば受け取り方も違うようなので注意しましょう。

まぁ、このメガネの話はかなり極端な話ですが、、、でも実話なんです(笑)

さいごに

お局がどうような人に目を付け、そしていじめるようになるのかを知っておくことで我が身を守りましょう。

ただ真面目に黙々と仕事をしていれば、むちゃくちゃ嫌われるということは少ないので怖がりすぎないようにしてください。