stellacafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stellacafe

老後、介護、育児など生活に関する悩み解決に向けて、ナースの視点を活かして情報発信します!

MENU

結婚したいアラサー女性必見!男がプロポーズしたくなる女の11の条件

初めて当サイトをお越しの方はこちらから1.stellacafeって何?生活の悩み解決にむけて情報発信しているサイトです。  
2.窃盗に不倫も!ゲスいママ友トラブルを経て学んだ賢い付き合い方 
3.育児ノイローゼに繋がる5つの原因を徹底解説!みさえに学ぶ9つの育児ストレス対処法

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20161212133415j:plain

20代前半の頃は、趣味にオシャレにと自分の好きな事に夢中、、、

でも20代後半になり、気が付いたら周りで独身は私だけっっ!!?

そんな、焦りを感じ出したあなた、行動するなら今しかありません。

結婚する上で、女性の武器となるのは「若さ」です。

あなたの市場価値が下がりきる前に、男性が結婚相手に求める条件を理解し、戦略的に婚活しましょう!!

現在の結婚事情ってどうなってるの?

現在、恋人がいる人の割合

年齢

男性

女性

20代

22.1%

41.9%

30代

15.2%

33.2%

40代

12.5%

22.1%

明治安田生活福祉研究所調査結果

20代女性の恋人のいる割合は41.9%ですが、年を重ねるごとに恋人のいる割合が少なくなっているのが分かります。

年齢を重ねると、結婚どころか恋愛をする確率さえ下がってしまうのです。

そのためアラサーになると、この1日1日がとても貴重となります。

結婚した人は、どこで結婚相手と出会ったのか

1位:職場関係

2位:友人の紹介

3位:学生時代から

4位:合コン、街コン

5位:SNS

その他、お見合、婚活パーティー、結婚相談所、いきつけの居酒屋など。

このランキングから見ると、意図的に婚活をしなくても出会いの場となるのは、職場と学生時代からの友人ということになります。

職場に異性がいない、学生時代からの男友達もいないのであれば、友人に男性を紹介してもらう、合コンに行く、婚活パーティーに参加するなどの行動を起こさなければ、運命の人に出会うのは難しいといえるでしょう。

結婚相手に出会った年齢

みんな、いくつの時に結婚相手に出会っているのでしょうか。

衝撃的な結果が出ています。

GMOリサーチ株式会社の調査で、結婚している女性の約8割が25歳までに今の旦那さんと出会っていたことが分かりました。

男性の場合は既婚者の8割が29歳までに今の奥さんと出会っています。

また、結婚している男女とも、9割以上が35歳までに今の結婚相手に出会っているという調査結果もあります。

そのため、あなたが結婚相手を見つけるためには、今から35歳までが勝負ということが分かります。

 なんで女性は若さが重要なの?

恋人のいる確率や、結婚相手に出会った年齢を見てみると、「若い」というのが、重要になってくるのが分かります。

でも何故こんなにも「若さ」が重要なのでしょうか。

それは、人間の本能レベルの話になります。

人間には、生物として子孫を残そうとする本能があります。

これは男女ともに共通しています。

みんなそれぞれ、理想の男性像、女性像があるかと思いますが、それらの理由を追求すると、全て子孫繁栄のための本能に繋がっているのです。

例えば、

年収の高い男性⇒安心してご飯を食べていける。⇒子孫繁栄が途切れない。

頼りになる男性⇒自分や子どもを守ってもらえる。⇒子孫繁栄が途切れない。

料理の上手な女性⇒安心してご飯を食べていける。⇒子孫繁栄が途切れない。

美形な人⇒より優れた遺伝子が入る。⇒子孫繁栄が途切れない。

知性のある人⇒より優れた遺伝子が入る。⇒子孫繁栄が途切れない。

となります。

男性が若い女性を好むのは

若い女性⇒子どもを産む事が出来る⇒自分の子孫を残す事が出来る。

という本能が働くからなのです。

男性はただ単に若い女性が好きなのではなく、子孫繁栄のために本能レベルで若い女性を求めているというのがお分かりいただけたでしょうか?

なので、結婚したいのであれば、女性の生殖機能が低下する35歳までに何とかする必要があるのです。

 婚活が上手くいかないアラサー女性の共通点

合コンに行ったり、婚活パーティに行ったり、積極的に行動しているのに、なかなか良い人に出会えない。。。

行動を起こしているのに、婚活が上手くいかない女性にはある共通点があります。

自分も当てはまっていないか確認してみましょう。

理想が高い

婚活が上手くいかない女性のほとんどが「理想が高い」これに該当しています

「別に贅沢いってないのに。。。」「普通の人でいいのに。。。」と言っている人に限って、「普通」を求めていません。

あなたのいう「普通」も、年収は平均以上、社会的ステータスのある職業で、顔は中より上、優しくて自分を大事にしてくれる人ではありませんか?

そのような男性は「普通」ではありません。

超プレミアムお宝男性です。

さらに、相手に欠点が一つでもあると「無理」と言ってシャットダウンしていませんか?

そのような、女性はおそらく理想の男性と出会う事は出来ず、独身のまま40歳、50歳と年を重ねるでしょう。

そうならないためには、まず、あなた自身アラサーという時点で大きな欠点を抱えていることを自覚しましょう

前章でも述べましたが、男性は本能で若い女性を選びます。

年収も高くて、社会的ステータスもあって、性格も良い、、、そんな男性は、もっと若くて可愛い女性を選びます。

自分の身の丈をわきまえて婚活しましょう。

今までモテていた

顔も整っていて学生時代からモテモテだったという人が、案外結婚していなかったりします。

今までは選び放題だったこともあり、男性を選ぶ基準が極端に高くなっている可能性があります。

そして「私はイケてる!!」と自信過剰になっていませんか?

あなたがどんなに容姿端麗で昔モテていたとしても、それはもう過去の話です。

女性にとって「年を重ねる」というのは、本当に残酷で恐ろしいことだということを受け止めましょう

外見を磨くことに一生懸命

「素敵な男性に出会うために!!」と張り切ってしていることが、上手くいかない原因となっている場合があります。

特に「美容」に関する自分磨きは、その危険性が高いです。

まず、ブランド物の洋服やバック、エステなどにお金をかけていませんか?

男性からすると、そのような面に一生懸命の女性は「お金の管理が出来なさそう」という印象が残る為、結婚対象から外されてしまいます。

また「ネイル」も、男性受けはよくありません。

その爪で手作り料理をアピールしても「その爪で料理って不潔だろ!?」とマイナス評価になる場合があります。

家事が出来ない=家庭的な面が見えない

ずっと親と同居していて、今もお母さんのご飯を食べているという人は要注意!!

もう20代後半、立派な社会人です。

その年になっても、まともに家事が出来ないというのは致命的です。

20代前半なら料理が下手というのも愛嬌「これから頑張って練習するね♡」で通用したかもしれませんが、アラサーになると誰も伸びしろがあると思ってくれません。

男性の結婚観を知りましょう

 最近の男性の結婚に対する考え方

20代の女性なら、ほとんどの人が結婚を視野に入れて恋愛をしています。

しかし、彼からは結婚の意思が感じられない。。。

将来どのように考えているのか分からない。。。

という悩みをよく聞きます。

また、婚活中の場合も、相手に結婚の意思があるのかは気になるところ。。。

でも、残念な事に結婚に対して消極的な男性が増えています

更に、最近の男性の結婚に対する考え方にはある特徴があります。

結婚したいのであれば、そんな最近の男性の特徴を知っておくことも重要です。

結婚すると自由がなくなる

男性は、結婚するとお小遣い制になる、趣味を制限される、飲みに行けなくなるなど、結婚に対してネガティブなイメージを持っている傾向があります。

なので、結婚するより今の自由な生活を続けたいという考えになり、結婚に消極的になるのです。

家族を養う自信がない

今の25~29歳の男性の平均年収は371万円、30~34歳の男性の平均年収は438万円です。

年収300万円以下の男性も沢山います。

そして、その給料は上がっていく気配がない。。。

そのため最近の男性の傾向として、自分の給料で女性を養っていくという自信がない人が多いのです。

しかし、結婚したら専業主婦になりたいと考える女性は未だに多くいるので、男性からすると「結婚」というワードはとてつもないプレッシャーになっているのです。

家族というものに魅力を感じない

昔は、男性が仕事をしている間に、女性が家のきりもりをすることで、生活が成り立っていました。

しかし、今はコンビニにいけばご飯が売っていて、便利な家電製品も沢山登場しています。

自分が会社に行っている間にルンバが部屋の掃除をしてくれて、洗濯もスイッチひとつで乾燥までしてくれます。

それらの家電は文句ひとつ言いません。

男性は結婚を決意する時の基準として、今の生活より便利になるか、不便になるかを基準に考える傾向があります

そのため現在の日常生活で不便がない以上、家族というものにも魅力を感じにくいのです。

これらのような理由から、結婚に消極的な男性が増えているのです。

結婚願望のない男性を追いかけても時間の無駄ですので、結婚の可能性がある男性を選ぶようにしましょう。

 結婚する可能性の高い男性の特徴

前章で結婚に消極的な男性が増えていると説明しましたが、男性全員が消極的という訳ではありません。

では、どのような男性なら結婚に踏み切ってくれる可能性が高いのでしょうか。

結婚する可能性が高い男性の特徴をお伝えします。

周りの友人が結婚している

男性の友人を見てください。

既婚者が多い場合は、飲み友達も少なくなり、友人から家庭の話なども聞いて焦りと寂しさを感じている可能性が高いです。

そのため結婚する可能性は高いです。

自分の目標を達成した

仕事や資格取得など、何かしらの目標を持っている場合、その目標達成に向けて努力している間は結婚に対して関心が低いですが、その目標を達成した、もしくは諦めた時は結婚に踏み切る可能性が高いです。

収入が高い

収入の高い男性ほど結婚率が高いです。

家族を養う事に対する不安が少ないこと、女性にモテることが結婚率の高い要因でしょう。

ただ、このような収入の高い男性は非常にモテますので、男性からすると選び放題な訳です。

やはり若くて可愛い女性を選ぶので20代後半の女性には苦戦が強いられることが予想されます。

年齢的に焦りを感じている

40代以上の男性で、もう独身として十分に謳歌した、むしろ老後に対する不安が出てきたという男性も結婚をする可能性が高いです。

むしろ向こうも結婚を希望しているので、狙ってみるのはどうでしょうか。

経済的な安定と、大人の包容力が期待できます。 

 男性が結婚したいと思う瞬間

結婚に消極的な男性は増加傾向ですが、それでも「結婚したいな」と思う瞬間はあります。

どのような時に男性が結婚したいなと思うのかを知っておくことで、チャンスを逃さないようにしましょう。

家庭的な一面を見た時

男性が女性に求めるものはどの時代も変わりません。

前章でも説明しましたが、男性は結婚を決意する時の基準として、今の生活より便利になるか、不便になるかを基準に考える傾向があります。

そのため、ルンバや高性能の洗濯機には出来ないような、ちょっとした心遣いで「私と結婚したら便利になるわよ」というアピールをすることが大切です。

ツライ時に支えてくれた

精神的に参っている時は誰かにすがりたい。。。それは男女共通です。

温かな包容力をつねに準備しておきましょう。

病気の時

病気の時も、人の優しさが身に染みるものです。特に体が弱っている時に食べる手作りのおかゆは、心に染みわたるものがあります。

もっと一緒にいたいと思った時

デートのお別れの時間、久しぶりに会った時は、素直に可愛く甘えましょう。

そして楽しい時間を過ごすことで「もっと一緒にいたいな」と思ってもらえるように心がけましょう

子どもを見た時

町中で、無邪気な子どもを見たりして「可愛いな」と思った時も、結婚したいと思う瞬間です。

間違っても「私、子どもって嫌い」などと言わないように。

打算的になりますが、アラサー女性が結婚するには、ちょっとした相手の隙も逃さず狙っていく必要があります。

ただ、やりすぎると男性に「あざとい」と思われるのでほどほどに、さりげなくするのがポイントです。

 ズバリ!!男性が結婚相手に求める条件はこれだ!!

男性が結婚相手に求めるもの、それは「癒し」と「信頼」です。

もちろん外見も良いに越したことはありませんが、外見だけでは恋人止まりで終わってしまう可能性が高いです。

特にアラサーの女性は外見を磨くだけでは、20代前半の若い女の子に勝つことは出来ません。

婚活のための自分磨きをするなら、男性が求める「癒し」「信頼」のスキルを磨きましょう!!

家庭的である

仕事から帰ってきたら、家が片付いていて温かいご飯が出てくる。

人はそんなホッとできる時間に癒されるものです。共働き夫婦が増えているので、完璧に家事をこなす事は難しいかもしれませんが「お疲れ様」の一言があるだけでも、家庭が癒しの場所になります。

普段から、料理や掃除のスキルを磨いておくことももちろんですが、暖かな言葉掛けが出来るように内面も磨いておきましょう

子供が好き

男性によっては、子どもが苦手という人もいますが、そのような人でも「子どもが嫌い」「うるさい」という女性には良い印象をもちません。

子どもが好き=母性です。

そして、その母性が包容力、癒しをもたらすのです。

子どもが好きかどうかで、包容力の大きさも見られているのかもしれませんね。

笑いのつぼが同じ

結婚するということは、ずっと一緒にいるということなので、笑いのツボが一緒というのはとても重要なことです。

笑いのツボが一緒の人と結婚することで、あなた自身も癒されるでしょう。

相手の前でオナラが出来る

ずっと一緒にいるわけなので、気遣いしなくていい関係が好まれます。

自分のオナラもゲップも受け入れて笑ってくれるような女性が求められています。

精神的に安定している

怒ると感情の起伏が激しい女性、機嫌が悪いと一言もしゃべらないという女性は結構多いです。

10代20代前半なら、ちょっとした「スネ」なども可愛いかもしれませんが、アラサーになっても感情のコントロールが出来ない人は、とても面倒がられ「癒し」とは程遠い人間になってしまいます。

情のコントロールの出来る人間になりましょう

ポジティブである

一緒にいる人がポジティブであれば、自分も前向きになれます。

逆にネガティブな事ばかり言う人と一緒にいると、自分の気分まで下がってしまいます。

一緒にいる相手が明るい気分になれるようなポジティブ思考を心掛けましょう

経済観念がしっかりしている

経済観念と信頼関係は直結します。

普段からブランド物、趣味、高級ランチなどにお金を使っている女性は、男性からすると「経済観念がない」とみられ、結婚対象から外されてしまいます。

なので、婚活のためにと、お洒落やエステにお金をつぎ込む行為は、意外と本末転倒だったりします。 

経済的に自立している

女性を養う自信のない男性が増えている関係もあり、女性にも経済力を求めている男性が増えています。

結婚相手にしたい女性の職業ランキングでは1位 保育士・幼稚園の先生。2位 公務員 3位 看護師 となっています。

1位の保育士・幼稚園の先生は家庭的、将来の子育てに活かしてくれそうという理由が多かったのですが、2位、3位の公務員、看護師に関しては経済的に安定しているという意見が多くみられました。

このように、男性も女性の経済力を求めている時代です。

結婚したら専業主婦になりたいという依存的な考えでは、男性にはなかなか選ばれません 

正直である

嘘をつくという行為は、一瞬で信頼関係を壊してしまいます。

特に浮気や金銭問題は論外です。

普段から疑われることのないよう、誠実でいるようにしましょう。

価値観が同じ

結婚生活を送る上で価値観が一緒というのはとても重要です。

一枚1980円のTシャツを買う男性と、一枚19800円のTシャツを買う女性では価値観が合いません。

女性からすると、19800円のTシャツは高いと感じなくても、男性からすると自分のTシャツの10倍!!

結婚後の家計が心配になります。

他にも、大衆居酒屋が大好きな男性に対して「オシャレなレストランじゃないとイヤだ」という女性も、男性からすると「面倒くさそう」と思われ結婚対象から外されてしまします。

結婚したい男性がいたなら、その男性の価値観に合わせてみましょう

男性を立てることができる

男性はプライドの高い生き物です。

きちんと男性を立ててあげることの出来る女性がモテます。

特に人前できちんと自分を立ててくれる女性は、友人や職場関係の人に安心して紹介出来るので、結婚相手として好まれます。

まとめ

☆女性はとにかく「若さ」が命!!アラサーにとって一日一日の行動が貴重です。

☆自分の身の丈にあった男性を選びましょう。

☆結婚に消極的な男子が多いです。結婚の可能性が高い男性を見極めましょう。

☆男性が結婚したいと思う瞬間を理解し、その隙を逃してはいけません。

☆男性の結婚相手に求める条件を理解し、その像に近づく努力をしましょう。

こちらの記事も参考になると思います。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

恋愛心理学に基づく極秘テクニック15選~片思いの彼と両思いになる方法~

www.stellacafe7.com