stellacafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stellacafe

老後、介護、育児など生活に関する悩み解決に向けて、ナースの視点を活かして情報発信します!

MENU

うわっ!飲みすぎた翌朝の衝撃的な顔のむくみを5分で解消する方法

初めて当サイトをお越しの方はこちらから1.stellacafeって何?生活の悩み解決にむけて情報発信しているサイトです。  
2.窃盗に不倫も!ゲスいママ友トラブルを経て学んだ賢い付き合い方 
3.育児ノイローゼに繋がる5つの原因を徹底解説!みさえに学ぶ9つの育児ストレス対処法

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20161221092300j:plain

やってしまったーーー;つД`)

朝起きて鏡を見て愕然、、、

今日はデートなのに、顔がパンパンにむくんでるー!!!

お酒を飲んだ次の日は顔がむくむこと、分かっているけどやめられないあなた!

大丈夫です!

今から5分でそのむくみを解消しましょう!!

なぜ顔がむくむの?なるほど9つの原因

本来、人の身体は余分な水分や老廃物はリンパ節や血液の流れによって、尿や汗として体外に排泄させる働きがあります。

しかし、何らかの原因で水分や老廃物が体内に溜まってしまった場合、それがむくみとして現れます。

では、どのような事が原因で、体に水分や老廃物が溜まるのか説明していきます。

アルコールの飲みすぎ

むくみの原因の代表格とも言えます。

少量のアルコールの場合は問題ありませんが、飲みすぎると、凄い量の水分を摂取している事になります。

その体に溜まった水分が、翌日顔のむくみとして現れるのです。

塩分の摂り過ぎ

人の体は、電解質の濃度を一定に保とうとする働きがあります。

塩分はナトリウムという電解質なのですが、塩分を摂りすぎる事で、体内のナトリウム濃度が高くなります。

そうすると体はナトリウムの濃度を下げようとして、体内に水分を溜め込もうとするのです。

その溜め込まれた水分がむくみとして表れます。

運動不足

体に溜まった水分を排出させるには血液やリンパの流れを良くしておく必要があります。

そして、その血液やリンパの流れを良くするためには運動は不可欠なのです。

運動不足になると、全身の血液やリンパの流れが滞るためむくみやすい体質になります。

肩こり

肩こりも運動不足と同じくリンパの流れを悪くさせます

人の身体には鎖骨のあたりに沢山のリンパ節が存在しているのですが、肩こりにより、その周囲の筋肉が凝り固まることで、リンパの流れも悪くなり、顔に水分が溜まりやすくなるのです。

ストレス 

ストレスが溜まると自律神経の関係で体は緊張状態になります。

体が緊張状態になると、血管が収縮した状態になり、全身の血流が悪くなるのです。

そのためむくみやすい体質になります。

寝不足

人の身体は寝ている間に、細胞を活性化させ体の疲労物質を取っています。

寝不足により、その疲労物質が溜まると、ストレスと同じく自律神経にも影響しむくみやすい体質になります。

女性ホルモン

むくみは女性ホルモンとも大きく関係します。

特に生理前になるとむくみやすくなるのですが、それには黄体ホルモンというホルモンが関係しています。

女性の体は排卵後、黄体ホルモンの分泌が盛んになるのですが、このホルモンは妊娠しやすいように、体の血液量を増やそうとする働きがあります。

そのため体に水分を蓄えようとするのです。

結果的に、それがむくみの原因となります。

寝る体勢

むくみは水分ですので重力とも関係します。

要は下に下に溜まるという事です。

そのため、立ち仕事をしている人は、足がむくみやすくなります。

そして、朝起きた時に顔がむくんでいるのは、足に流れていた水分が寝た事で顔の方にも回ってきたのが原因です。

特にうつぶせ寝をすると、ダイレクトに顔に水分が溜まりやすくなるため、より顔のむくみがひどくなります。

病気

病気がむくみの原因になっている事もあります。

むくみを引き起こす病気と、むくみ以外の症状を表で説明します。

病名

病気の原因

その他の症状

ネフローゼ症候群

腎臓

血圧低下、呼吸苦、尿量減少など

心不全

心臓

呼吸苦、尿量減少、疲労感など

甲状腺機能低下症

甲状腺

倦怠感、体温低下、無月経、脱毛など

糖尿病性腎症

腎臓

呼吸苦、高血圧など

肝硬変

肝臓

食欲低下、倦怠感、顔色が黒っぽいなど

他にも、むくみを引き起こす病気はあります。

むくみ以外にも、倦怠感がある、息苦しいなどの症状がある場合は、単なるむくみと思わずに受診しましょう。

むくみやすい体質の人の特徴

体質でもむくみやすい人とむくみにくい人がいます。

どのような人がむくみやすいのか説明します。

冷え性である

□ストレスを多く抱えている

□肩こりがある

□アルコールをよく飲む

□水、お茶はあまり飲まない

□味付けは濃い方が好みである

□湯舟につかる習慣がない

□睡眠不足である

□運動不足である

□タバコを吸う

□冷たいアイスやジュースが好きである

□コンビニ弁当やカップ麺を良く食べる

□野菜、果物をあまり食べない

いかがでしたか?以上のような体質・生活習慣はむくみやすい体に直結します。

以下で、むくみを予防するケア方法について説明していますので、当てはまった人は、是非参考にしてください。

5分で出来る!!顔のむくみ解消法

おまたせしました!!

今から5分でむくみを取りましょう。

大切なのは、リンパの流れをよくして、溜まった水分を流してあげる事です。

温かい蒸しタオルと水に浸した冷たいタオルを交互に顔に当てましょう

蒸しタオルは、水で濡らしたタオルを電子レンジで1分程度温めると出来ます。

取り出すときは、かなり熱くなっているので注意しましょう。

また、タオルが熱すぎると、肌への負担になりますので、適度に冷ましてから使用しましょう。

温める⇔冷やすを繰り返すことで、顔の血管が刺激され血流が良くなります

この時、首の後ろも一緒に温めましょう。

最後は冷たいタオルで、皮膚を引き締めましょう。

顔の体操をしましょう

目と口を閉じ、思い切り顔をくしゃくしゃにしてください。

そのまま10秒キープ。

そして今度は目と口を力いっぱい開きましょう。

どうですか?

これだけでも、顔がスッキリした感じがすると思います。

これを5回程繰り返してください。

頭皮のマッサージをしましょう

顔に溜まった水分は頭皮を伝い、首、鎖骨へと流れていきます。

そのため頭皮のマッサージも大切なのです。

まず、両手を広げ頭全体を包みます。

そして自分が気持ちいと感じる力加減で揉みほぐしましょう。

首・肩のストレッチをしましょう

更にリンパの流れを良くするために首、肩周りのストレッチをします。

まず、首をゆっくりと左右、前後に2~3回ずつ倒し、最後にグルッと首を回しましょう。

次に肩を上下に2~3回上げ下げした後、2~3回大きく肩を回しましょう。

リンパマッサージでリンパの流れをよくしよう

1)耳を揉みほぐします。

2)耳の下からスーッと鎖骨まで撫でるようにマッサージしましょう。

3)鎖骨の外側から内側に向かって撫でるようにマッサージしましょう。

f:id:stellacafe7:20161216094057p:plain

 リンパ節は耳の下、首、鎖骨周辺にあります。

余分な顔の水分をそのリンパ節に向けて流すようにイメージしながらマッサージをしましょう。

リンパ節は皮膚の3~4mm下を通っていますので、優しくさする程度でも十分効果があります。

リンパの流れは1分間に30㎝程度とゆっくりです。

その速さに合わせる様にゆっくりとマッサージしましょう。

これらのマッサージは、マッサージオイルを使用すると更に効果的です。

顔のマッサージで余分な水分を流しましょう

1)顎から耳にかかえて優しく摩りましょう。

2)鼻の横から耳に向けて優しく摩りましょう。

3)目の下から耳に向かって優しく摩りましょう。

4)眉間から額の生え際を伝い耳に向かって優しく摩りましょう。

f:id:stellacafe7:20161216094010p:plain

 4つのツボを刺激してむくみ対策

むくみを取る為のツボもあります。

これは電車の中などでも出来ます。

攅竹(さんちく):眉頭の少しくぼんでいる所を、左右同時に少し持ち上げるように押します。

晴明(せいめい):目頭の斜め上にある、小さなくぼみ

迎香(げいこう):小鼻の横にあるくぼみ

四白(しはく):目の下のくぼんだ所から指一本下の部分

 

f:id:stellacafe7:20161216094330p:plain

 日頃から出来るケアでむくみとサヨナラ

日頃からむくみ予防を心掛けることで、アルコールを飲んだ次の日でもむくみを軽くさせる事が出来ます。

適度な水分摂取

適度な水分摂取は、体の循環を良くする効果があるため水分摂取を心掛けましょう。

しかし、ジュースやアルコールでの水分摂取はダメです。

塩分は控える

塩分はむくみの原因となります。

ラーメンの汁を飲み干すのと、凄い量の塩分と水分を摂取することになりますのでやめましょう。

他にも漬物やスナック菓子なども塩分が多いので注意しましょう。

アルコールの飲みすぎに注意する

アルコールの飲みすぎはむくみと直結します。

出来るだけ飲みすぎには注意しましょう。

カリウムを摂る

カリウムは、体の水分を排出させる働きがあります。

カリウムの多い食材は以下のようになっています。

特に野菜と果物に多く含まれています。

食材

含有量(mg)

アボカド

1個

1000

干し柿

1個

580

バナナ

1本

390

枝豆

100g

490

かぼちゃ

100g

480

サニーレタス

100g

480

かんぱち(刺身)

120g

588

かつお

100

430

カリウムは熱に弱く調理後には30%も減少していると言われています。

そのため生で摂取することをお勧めします。

カリウムの一日摂取必要量は男性2500mg 女性2000mgと言われています。

現代は野菜・果物不足に加え加工品やファーストフード中心の食生活の人が増えています。

そのためナトリウム過多のカリウム不足となっている人が多いのです。

カリウムはサプリでも補うことが出来ます。

「パンパン」に悩む管理栄養士がつくった話題の【するっと小町】って?

体を冷やさない

体が冷えると、全身の血管が収縮し血流が悪くなります。

体は温めるように心掛けましょう

オフィスの冷房がきつい場合は、カーディガンを羽織る、靴下を履くなどの工夫をしましょう。

また湯舟にゆっくり浸かる習慣をつけましょう。

湯舟にゆっくり浸かることで、体を温めるだけではなく、リラックス効果も得られます。

リラックスは副交感神経を刺激し、更に血液の流れが良くする働きがあります。

マッサージ

日頃から、お風呂上りなどにマッサージの習慣を作りましょう。

マッサージをすることで以下のような効果が期待できます。

・リンパ・血液の流れを促進

冷え性の予防、改善

・リラックス効果

マッサージの方法は、前章で説明したマッサージ方法で構いません。

マッサージの際には、マッサージオイルを使用しましょう。

マッサージオイルを使用せずに、直接マッサージを行った場合、皮膚と皮膚が擦れることで摩擦が生じ、皮膚への負担につながります。

また、マッサージオイルを使用することにより、適度な力加減でマッサージをすることが出来ます。

更に、マッサージオイルを使用しながら、マッサージを行うことで以下のような効果が一緒に得られます。

・肌のツヤ・張りの増加

・たるみ・シワの予防

・血行促進

・くすみ・クマの改善

・保湿

浮腫み予防以外にも、様々な効果が得られるので、是非マッサージオイルを使用しましょう。

CODINAマッサージオイルリラクサンなら、17種の美容成分が入っており、その中には

世界中で高品質と言われているアルガンオイルも配合されています。

アルガンオイル「美肌の国」モロッコにのみ生育するアルガンという樹から取れるオイルです。

100㎏の木のみから1Lしか採取できないとても貴重なオイルなのですが、抗酸化力、活性酵素の除去力が強く、皮膚を癒す効果も高いため、モロッコではニキビや火傷の治療薬として、使用されてきた歴史があります。

更に、CODINAマッサージオイル リラクサンの優れている所は、全身に使えるという点です。

顔、体はもちろん、頭皮マッサージにも使用できます。

様々な効果と使用方法があるCODINA マッサージオイルリラクサン

初回は送料無料なので、試しに一回使ってみてはいかがでしょうか?

また、マッサージに美顔器を使用するのも効果的です。

今は様々な美顔器が登場しており、エステに通うのと同じくらいの効果が得られるものも沢山あります。

ReFaの美顔ローラーは、顔だけではなく、ふくらはぎなど全身にも使用でき、揉みほぐすことで血液やリンパの流れを良くします。

ReFaの優秀なところは、ソーラーパネルから発電した微弱電流を、マッサージしながら肌に送り込むことで、効果を倍増させる力があるところです。

なので、テレビを見ながら、顔や体の上をコロコロ転がしているだけで、終わった時には、その部位がスッキリ軽くなっています。

 

 

私もReFaの美顔ローラーを使用していますが、コロコロ肌に転がしたときの、キュッと肌に吸い付く感じは、他の美顔ローラーとは比べ物にはなりません。

 

 

手軽なのに効果絶大ReFaの美顔ローラーは、一度使うと手放せません( *´艸`)

ストレッチ・運動

日頃から適度な運動をすることで、リンパ・血液の流れを良くしましょう。

特に、デスクワークが多い人は肩こりになりやすいですので、仕事の合間などにストレッチを取り入れましょう。

体を締め付けない

ガードルなど体を締め付けるものは、全身の血液の流れを悪くしてしまうため、むくみやすい体質になってしまいます。

また、靴もヒールの高いもの、つま先の尖っているものも、末梢の血液の循環を悪くさせます。

家にいる時だけでも、体を締め付けないようにしましょう。

 まとめ

むくみの原因を理解し日頃から予防に努めましょう。

日頃から、運動や冷え予防、マッサージなどをすることで、リンパ・血液の流れを良くすることが出来ます。

もし、大事な日の朝に顔がむくんでいても大丈夫。

落ち着いて5分で出来るマッサージを行いましょう。

むくみ以外に体調不良となる症状があれば、何らかの病気が原因でむくんでいる可能性があります。

その場合は一度受診しましょう。