stellacafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stellacafe

老後、介護、育児など生活に関する悩み解決に向けて、ナースの視点を活かして情報発信します!

MENU

妊娠と仕事の両立~大切な赤ちゃんを守るために知っておくべき6つのこと~

初めて当サイトをお越しの方はこちらから1.stellacafeって何?生活の悩み解決にむけて情報発信しているサイトです。  
2.窃盗に不倫も!ゲスいママ友トラブルを経て学んだ賢い付き合い方 
3.育児ノイローゼに繋がる5つの原因を徹底解説!みさえに学ぶ9つの育児ストレス対処法

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20161212120555j:plain

働く女性にとって妊娠は色々な悩みの種となります。

「上司にはいつ報告したらいいの?」

「この仕事は、赤ちゃんに影響ないの?」

「体調がすぐれない。休みたいって言って良いの?」

などなど、挙げ出すときりがありません。

また「マタハラ」という社会問題もあります。

このマタハラに対しても、どのように対応していけばいいのか。。。

更なる悩みとなりますね。

ここで妊婦さんが抱える様々な悩みを解決しましょう。

まだまだ認知度は低いですが、妊婦さんを守るための法律や制度は沢山あります。

これらについても分かりやすく解説し、あなたがその制度を利用できるように案内します。

 職場でトラブルなく過ごすためのポイント

まずは職場で気持ちよく働けるようにするためのポイントや、上司・同僚から理解が得られなかった時の対応法などを説明します。

いつ上司に妊娠報告するの?

妊娠中は急な体調不良や切迫早産など様々な要因で、急に休まざるを得ないことがあります。

また会社としては、あなたが産休に入ってからの人員の確保などもしなくてはいけないので、直属の上司にだけは早めに報告しましょう。

他の同僚は安定期に入ってからでも大丈夫です。

その場合、上司に「みんなには安定期に入ってから報告します。」と伝えておきましょう。

ただ勤務上、重たい荷物を運ぶなどの肉体労働がある場合は、同僚の協力を得る必要が出ててきます。

そのような人は早めに同僚にも報告しましょう。

たまにみんなに迷惑をかけると思い、誰にも妊娠を報告しない人がいます。

しかしそのような事をすると、急に休まざるを得なくなった場合に余計みんなに迷惑をかけてしまします。

なので誰にも言わないということは避けましょう。

母子健康管理指導事項連絡カードについて

母子健康管理指導事項連絡カードとは、主治医からの指導内容を会社に確実に伝えるための連絡カードです。

運用方法はまずそのカードに主治医に「勤務時間の短縮」「通勤時間の変更」などの指導事項を記入してもらいます。

そして、そのカードを会社に提出します。

会社はそのカードの指導内容に対応しなければなりません

これは男女雇用機会均等法でも定められています

体調が悪くても、勤務時間の変更などをなかなか会社に言い出せない人もいると思います。

また会社がそのような希望を聞き入れてくれない場合もあると思います。

そのような場合は、迷わず母子健康管理指導事項連絡カードを利用しましょう!

母子健康管理指導事項連絡カードは、働く妊婦とって心強い味方となります。

母子健康管理指導事項連絡カードは↓↓↓からダウンロードできますので、検診時に持参し、主治医に記入してもらいましょう。

www.bosei-navi.go.jp

マタハラについて

f:id:stellacafe7:20170104214146j:plain

社会問題にもなっている「マタニティ ハラスメント」通称マタハラは、残念ながら多くの会社で見受けられます。

退職を勧められた」「つわり休暇が認められない」「産後すぐ復帰するように言われた」など、どれも列記とした法律違反になるのですが、この不当な扱いを泣く泣く受け入れている妊婦さんが多いのが現状です。

もちろん「私はそんな不当な扱いに負けないっ!戦ってやる!!」という方もいるかもしれません。

しかし会社や上司に考え方を変えてもらう事はなかなか難しいでしょう。

ここで妊婦さんに伝えたいことは「一番に赤ちゃんの命を優先してほしい」ということです。

会社によっては、長時間労働や過重労働を強要してくる場合があるかもしれません。

責任感の強い女性、負けず嫌いの女性程、無理をして仕事をこなそうとします。

逆に気の弱い女性、真面目な女性程、激務を押し付けられても断れないという場合があります

どちらも母親になる人間として間違っています。

これからは、自分の立場や人の目よりも、お腹の中の赤ちゃんを一番に考えてあげてください

休むべきところで休む。

断るべきところで断る。

その勇気を持つことも母親になるための第一歩です。

これらは決して「甘え」や「無責任」ではありません。

赤ちゃんの命は、ママであるあなたしか守ってあげることが出来ないのです。

自分が無理をしたことで「流産する」という結果程、悲しいことはありません。

仕事が原因で流産しても、会社は責任なんか取ってくれません。

自分の体の安全を確保できない場合は退職も考えましょう。

何よりも赤ちゃんの命を1番に優先しましょう!!

www.mataharanet.org

もし職場で実際にマタハラにあって困っているという方は、相談窓口で相談してみましょう。

弁護士からの無料メールアドバイスなどもあります。

「妊婦様」と言われない為に

「マタハラ」という社会問題がある一方で、逆に妊婦であることを利用して仕事をさぼる人もいて「妊婦様」と冷かされる場面があります。

まじめに仕事をしている人にとっては本当に迷惑な話なのですが、ごく一部のマナー違反な「妊婦様」のせいで働く妊婦の肩身が狭くなっているのも事実です。

ここでは「妊婦様」と言われない為の4つの職場マナーを説明します。

まず一つ目は普段から真面目に仕事をすることで、職場の人と信頼関係を築いておきましょう

普段から、上司との信頼関係があれば「つわりでしんどいから休みたい」という言葉も受け入れてもらいやすくなります。

2つ目は遅刻や休む時は必ず連絡するようにしましょう。

妊娠中は気持ち悪くてトイレから出られないなど、普段の行動が思い通りに出来ない事もあります。

しかし無断欠勤、遅刻は厳禁です。

必ず職場に連絡しましょう

3つ目は妊娠すると重いものを持つ、走るなどの行為は、流産の危険性があるためしてはいけません。

そのような場合は周りの人に頼らなければならないのですが、必ず丁寧にお願いしましょう

間違っても「してもらって当たり前」という態度をしてはいけません

またいつも気にかけてくれる人、助けてくれる人に対して感謝の気持ちを忘れずに

「ありがとうございます」の一言で周りの反応は全く違ってきます。

4つ目はマタニティ・ハイによる無神経な発言についてです。

「マタニティ・ハイ」という言葉を御存知ですか?

妊娠したことがうれしくて、ハイテンションになることなのですが、そのマタニティ・ハイにより、周囲に妊娠したことを自慢したり「あなたも早く赤ちゃん作りなよ」など無神経な発言をしてしまう事があります

そのような発言は周囲の人間にとってはストレスに感じる場合があるので控えましょう。

妊娠時期別リスクと対策

妊娠の時期によって起こりうるリスクなども変わってきます。

どの時期も無理をしてはいけないのはもちろんなのですが、具体的にどのような点に気を付けないといけないのか説明します。

妊娠初期(妊娠0週~15週/妊娠4か月まで)

流産は全妊婦の10人に1人という高い割合で起こるのですが、その流産の8~9割は妊娠12週までに起こります。

そのため妊娠初期はとても大事な時期といえます。

ただこの時期の流産は染色体異常など原因が胎児側にある場合がほとんとです。

ドラマなどで階段から落ちて流産したというようなシーンがありますが、この時期は、そのような外的な要因で流産することはありません。

しかしだからといって、無理をしていいという訳ではありません。

妊娠6週ごろから50~90%の人につわり症状が出てきますし、流産の兆候には注意する必要があります。

以下のような症状がある場合は流産の可能性があるので、仕事を休んで速やかに受診する必要があります

・つわりが急になくなる

・出血(茶褐色や潜血)

・下腹部痛

・胸の張りがなくなる

・腰痛

自分の体調に関心を持ち様々な症状に注意しましょう。

妊娠5か月頃よりお腹が大きくなり始めます。

なので仕事が制服の方は、妊娠4か月頃にマタニティウェアについて一度職場に確認しておきましょう。

妊娠中期(妊娠16週~27週/妊娠5か月~7か月)

妊娠中期は一般的に「安定期」と言われています。

しかし「安定期」と言っても、流産しない時期という訳ではありませんし、他にも様々なリスクが出てきます。

安定期に入ってから気を付けなければいけない3つのリスクについて説明します。

1つ目は切迫早産、流産についてです。

妊娠中期あたりから動いたり、重たい物を持ったりするとお腹が張りやすくなります。

お腹が張るのを我慢して、無理をすると流産や切迫早産に繋がります

長時間立ち続ける、走る、重たい物を持つをいう行動は避けましょう。

お腹が張る時は一旦座って休憩をしましょう。

腹帯を使用することで、お腹の張りを軽減できる場合があります。

お腹が張りやすい人は病院に相談しましょう。

張り止めの薬を出してくれます。

もし張り止めの薬でも治まらない場合は自宅安静となり、それでも治まらなければ入院して点滴治療なども考慮されます。

ただ張り止めの薬は副作用が強く、激しい動悸などが出てくる場合があります。

そのような場合も病院に相談しましょう。

万が一赤ちゃんが早産になると、脳障害や肺障害などの後遺症が残る場合があります。

お腹の張りは絶対に我慢してはいけません。

2つ目は破水についてです。

破水は出産直前にだけ起こるという訳ではありません。

重たい物を持ち上げたり、激しい性行為を行った場合などに起きる事があります。

破水が起こると胎児が感染症を引き起こす可能性が出てくるため、すぐに入院することになります。

ただこの時期は破水に対する意識が薄く、破水をしていても尿漏れやおりものと勘違いして見逃すケースが多いです。

特に子宮の奥の方から少量ずつ破水する「高位破水」は尿漏れ、おりものとの鑑別が難しいので注意しましょう。

~「高位破水」と尿漏れ、おりもの違い~

・チョロチョロと断続的に出る。(寝返りをした時などに出やすい)

アンモニア臭はしない

・おりものの様な粘り気はない

・透明~薄ピンク色をしている

このような場合は、すぐに受診しましょう。

破水した場合は、感染予防のため、シャワー、ウォシュレットなどの使用は厳禁となります。

気になるとは思いますがナプキンを当てて、そのまま病院に行きましょう

3つ目は常位胎盤早期剥離についてです。

常位胎盤早期剥離とは子宮内の胎盤が急に剥がれる状態を意味します。

常位胎盤早期剥離が起こると子宮内で大量に出血します。

そしてその間は、胎児にも酸素が供給されないため母児共に命の危険性が出てきます。

このような場合は緊急で赤ちゃんを体外に出す必要があるため、緊急帝王切開となります。

常位胎盤早期剥離は未然に防ぐことは難しく急に起こります。

ただ妊娠高血圧症、前期破水、喫煙、外的要因(ぶつかる、転倒する)などは、常位胎盤早期剥離のリスクを高める要因と考えられているので注意しましょう

症状として少量の出血や持続的な子宮収縮がある場合もありますが、はっきりとした症状がない場合もあります。

激しい腹痛が出てきたときは、すでに重症化している可能性もあります。

以上のように安定期に入ったからと言って、決して安全な訳ではありません。

無理せず過重労働は避けましょう。

以下のような症状がある場合はすぐに受診しましょう。

・出血がある

・お腹が頻回に張る

・チョロチョロと水のようなものが出る。

明らかに「尿漏れ」や「おりもの」と確信出来ない時は受診した方が安心です。

妊娠後期(妊娠28週~/妊娠8か月~)

この時期も妊娠中期と同じく切迫早産、破水、常位胎盤早期剥離の危険性があります。

引き続き自分の体調には注意を払いましょう。

またお腹も大きくなりますし、母親の血液の多くが赤ちゃんに行くことで少しの運動量でも息切れや動機が起こりやすくなります

そのため無理せずこまめに休憩を取り入れましょう。

可能ならばデスクワークなど運動負荷の少ない業務をさせてもらうようにしましょう。

また妊娠後期になると胎動が盛んに感じられるようになります。

この胎動にも注意を払いましょう。

もし長時間、胎動を感じないようであれば、一旦椅子に座りリラックスする時間を作りましょう

24時間以上胎動を感じない場合は、赤ちゃんに異常が起きている場合もありますので、速やかに受診しましょう

他にも胎動が減っていると感じた場合も受診しましょう。

 

妊娠期間を通して「何かがおかしい」「いつもを違う」と感じた時はすぐに受診しましょう。

事業主は受診の時間を確保しなければならないと法律で定められています。

仕事中であっても、遠慮せずに上司に報告し受診するようにしましょう!

f:id:stellacafe7:20170104214305j:plain

職場環境・職業別リスクと対策

職場の環境によっても、抱えるリスクは違ってきます。

もし、安全を確保出来ないような場合は配置換えを希望しましょう。

立ち仕事

長時間立ち続けるのは、つわりの時期や妊娠後期にはかなり負担になります。

またむくみやすくなりますし、お腹の張りにも影響します。

こまめに座るようにしましょう。

仕事の関係上、ヒールを履くという人もいるかもしれません。

しかしお腹が大きくなってくると転倒の危険性が高くなるので、ヒールの靴は控えるようにしましょう

規定の靴などの場合は上司に相談しましょう。

デスクワーク

ずっと座っている場合も足がむくみやすくなります。

座っていることでお腹を圧迫し吐き気が起こる事もあります。

適宜ストレッチなどを取り入れましょう。

オフィス内の冷房が強い場合は上着を羽織る、靴下を重ね履きするなどして、体が冷えないようにしましょう。

体力仕事

工場勤務や引っ越し屋さんなどの場合、普通の立ち仕事以上に、切迫流産の危険性が高くなります。

重たい物を持つ、走るなどの行為は避けるようにしましょう

負担が大きいようなら配置換えを希望しましょう。

以下でも詳しく説明しますが、法律でも妊婦に重たいモノを持たせる、危険有害な業務をさせてはいけないとなっています。

そして職員が負担の少ない部署への異動を希望すれば事業主はそれを拒んではいけないとなっています。

夜勤

朝のつわりがきつい人の場合、夜勤の方が楽だという人もいますがやはり体への負担は大きいです。

しんどいと思ったら無理せず上司に夜勤免除を申し出ましょう。

法律でも保護されている権利です。

分煙されていないオフィス

受動喫煙は胎児に影響し早産などの原因にもなります。

今は様々な場所でも分煙が広がっていますが、もし職場が分煙されていないのであれば、上司に相談し分煙の協力をしてもらいましょう。

無理ならば配置換えの希望をしましょう。

医療関係者

病院では様々な感染症の患者さんが入院してきます。

インフルエンザ、結核などの感染症の患者さんとの接触は避けましょう。

また医師、看護師の場合抗がん剤治療放射線を使用する検査への介入は胎児への影響がありますので免除してもらいましょう

小児科で働いている人は様々な感染症に接触する危険性が高いので、妊娠前に感染症の抗体検査を受け抗体がない場合は予防接種を受けましょう。

すでに妊娠されている方は、マスクをして手洗いうがいをしっかりしましょう

保育園、幼稚園、学校の先生

保育園、幼稚園や学校の先生の場合、子どもは沢山の風邪の菌を持っていますので、様々な感染症が流行りやすい環境でのお仕事となります。

妊娠前に感染症の抗体検査を受け、抗体がない場合は予防接種を受けましょう。

すでに妊娠されている方は、マスクをして手洗いうがいをしっかりしましょう

また保育園、幼稚園の先生は、子どもを抱っこしたり、一緒に走り回ったりすることが多いのでお腹が張りやすくなります。

同僚の先生の協力を得て、激しい動きは控えるようにしましょう。

 通勤時の注意点

仕事中だけではなく通勤中も様々な注意が必要です。

交通手段別に注意点を説明します。

電車通勤の場合

妊娠中はつわり、貧血、お腹が大きいことなどによって、ふらついたり転んでしまう危険性が高くなります

ホームからの転落を防ぐためホームの端を歩かずに真ん中を歩くようにしましょう

電車の中は風邪などの感染症をもらいやすいです。

 空いている車両に乗るようにしましょう。

電車に乗っている時に気分が悪くなったら、途中下車して少し休憩しましょう。

 遅刻しそうな場合は会社に連絡することを忘れずに。

転倒しないためにも、電車内で立っている時は必ずつり革や手すりを持ちましょ う。

席を譲ってもらったら「ありがとうございます」と伝えましょう。

自転車・バイクの場合

自転車やバイクの振動は、妊娠中の体にはあまり良くないと言われています。

またお腹が大きくなるとバランスも取りにくく、転倒の危険性が増えるため、交通手段をバスや電車などに変更することをお勧めします

車通勤の場合

つわりのひとつの症状として「眠気」があります。

その他にも様々な体調不良などもあり、注意散漫になりやすいため、事故には十分注意しましょう。

長時間の運転の場合は足のむくみにも繋がりますので、こまめに休憩を取り入れましょう。

 

*人混みは風邪などの感染症をもらう危険性が高いです。

 通勤中もマスクを着用し手洗いうがいを徹底しましょう。 

妊娠・出産に関する法律 

妊娠・出産の際に関する法律を知っておくことで、会社からの不当な対応を防ぐことが出来ます。

労働基準法

産前産後休業

よくいわれる「産休」です。

労働基準法に規定されており、妊娠している女性が出産前後に取得できる休みの制度です。

対象者:働くすべての女性が対象となります。

もちろん、派遣社員、アルバイトの女性も対象です。

産休は出産予定日の6日前(双子などの多胎児は14日前)から利用でき、産後8週間までが産休の期間となります。

産前6週以降も妊婦自身に労働の希望がある場合は、出産ギリギリまで働くことが可能です。

しかし事業主の希望で働かせることは法律で禁止されています。

産後8週間の間は、事業主はその女性を働かせることは法律で禁止されていますが、産後6週以降で女性に労働の希望があり、医師が許可した場合のみ働くことが出来ます。

その他の規定

他にも労働基準法で、妊婦を保護するために以下のような規定があります。

・時間外労働、休日労働をさせてはいけない。

・重たいモノを持たせる、危険有害な業務をさせてはいけない。

・一日8時間以上 週40時間以上の労働をさせてはいけない。

・妊婦が深夜労働の免除を請求した場合、事業主は拒否してはいけない

・妊婦が負担の軽い業務への配置異動を希望した場合、事業主は拒否してはいけない

などがあります。

 

 

仕事の負担が大きい時は遠慮せずに上司に相談しましょう

 

 

男女雇用機会均等法

つわり休暇

あまり知られていませんが、男女雇用機会均等法で認められている休暇です。

妊娠中の女性が、医師からつわりがひどいため休むようにと指導があった場合、会社はそれを拒んではいけないことになっています。

これはどの雇用形態でも適応します。

よく「みんな妊娠しても休まず頑張っていた」と他人と自分を比べて、休むことをためらう人がいますが体調は人それぞれです。

全く体調不良の無い人もいれば入院する人もいます。

つわりは重度の場合は命の危険性も出てくる場合があります

他人と比較せず自分の体調と相談してしんどい時は休みましょう。

合わせてお読みください。

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

 

~つわり休暇を取得する方法~

つわりで仕事がツライ事をかかりつけの産婦人科に相談すると、すぐに診断書を書いてくれます。

診断書には「〇月〇日~〇月〇日まで休むこと」と明記され、会社はそれを拒むことが法律上禁止されています。

もし診断書の日付までにつわりが治まらない場合は、再度受診し追加で診断書を書いてもらう事も出来ます。

ただ休暇中の給料に関しては会社に支払い義務はなく無給となることが多いです。

そのため有給休暇を利用して休む人もいます。

その他の規定

他にも男女機会均等法では、以下のような規定があります。

・妊娠、出産を理由に解雇、降格してはいけない。

・検診や保健指導を受けるための時間を確保しなければいけない。

・保健指導に基づき勤務時間の変更、業務の軽減が必要な場合、事業主は拒否してはいけない。

などがあります。

 

 

「通勤ラッシュがツライから、出勤時間を1時間遅らせたい」なども法律で認められた権利です

 

 

 

育児介護休業法

育児休業

よくいわれる「育休」です。

育休は育児介護休業法という法律で規定されており、子どもが1歳になるまで仕事を休むことが出来る制度です。

対象者

以下の条件に当てはまる働く女性が対象となります。

派遣社員、アルバイトも含まれます。

・同じ職場で一年以上働いている。

・子どもが1歳になった以降も働くことになっている。

・週に3日以上働いている。

・期間雇用の場合は子どもが1歳になってから更に1年以上の契約期間がある。

育休は産休が終了した日(産後8週)から、子どもが1歳の誕生日を迎える前日までとなります。

男性の場合は子どもが誕生した日から利用できます。

また育児介護休業法では1歳の時点で保育園に入れなかった場合、1歳6か月まで育児休業を延長することが出来ます

ただこの育休延長には条件があります。

・最初に申請した育休終了日が子どもの1歳の誕生日より前の日にちである。

・1歳の誕生日より前の時点で、保育園には入れないという証明書(市役所から送られてくる不承諾通知書)を提出する必要がある。

育児休業を延長する条件とは、要するに「子どもが1歳になるまでに一生懸命保育園を探したんだけど、どうしても見つからなかったんです。」という場合にのみ、例外で認められるということです。

そして、育児休業延長期間中は育児休業給付金を受け取る事が出来ます。(育児休業給付金については以下で説明します。)

出産・育児でもらえるお金

出産や育児において国や自治体から様々な手当がもらえます。

どのようなお金がいつ、いくら貰えるのかを知っておくことで、産休を迎えるまでにいくら貯金をしておくべきかの計画も立てられます。

出産育児一時金

出産の際にかかる入院、分娩費用に対して健康保険から支給されるお金です。

行政から子ども1人に付き42万円(双子の場合は84万円)が支給されます。

出産の際には約40~50万円の費用がかかるため、大変助かる制度となります。

対象

国民健康保険か会社の健康保険に加入している。

出産育児一時金の受け取り方には2通りあります。

・一度、入院費、分娩費などを立て替えておき、出産後申請してお金を受け取る方法

・健康保険から直接病院に42万円が支払われる方法。

 42万円を超えた場合の差額は自己負担となります。

 逆に入院費用が42万以下だった場合、その差額を受け取ることが出来ます。

 このような支配制度を「直接支払制度」といいます。

*どちらも受け取れる額は42万円となるため、どちらが得とか損とかはありません。

手続き方法

かかりつけの産婦人科から健診の際に出産育児一時金をどのように受け取るか確認されますので、どちらの支払い方法を希望するか答えてください。

妊娠中に職場の担当者からも、出産育児一時金の受け取り方について確認されます。

その際に必要書類が渡されるため、その書類に必要事項を記入して提出します。

出産手当金

産休中は会社からのお給料は出ません。

そのため、その間の生活費として支給されるお金が出産手当金です。

対象

勤務先の健康保険に1年以上継続して加入している女性で、派遣社員、アルバイトも含まれます。

国民健康保険に加入している場合は対象外となります。

出産を機に退職する場合は、以下の条件を満たした人のみ対象となります。

・出産日もしくは出産予定日から42日以内に退職していること

・退職日に働いていないこと

*ただ退職する場合ちょっとした日にちのずれで対象外になる場合があります。

 必ず職場に出産手当金の対象になるか確認しましょう。

受け取れる金額

標準報酬日額×2/3×産休日数

(標準報酬日額=4.5.6月のお給料を平均した金額を更に日割りした額)

出産が予定日より早くなれば、産休日数が少なくなるため、受け取る金額が減り、逆に出産が予定日より遅くなれば、受け取れる金額が増えます。

例えば標準報酬20万円、出産予定日に出産したの場合、

20万÷30日×2/3×92日=40万8888円となります。

手続き方法

産休に入る前に職場の担当者から必要書類を受け取っておきます。

これらの書類には医師記入欄もあります。

出産の入院の際に書類も持参しておき、入院中に医師に記入してもらうと、何度も病院に行く手間が省けます。(文書料として数千円取かかる場合があります)

出産後、職場の担当者に必要書類を提出します。

産休明けから約1~2か月後にお金を受け取れます。

育児休業給付金

育児休業給付金は、育休を取得している間、1歳未満の子どもの養育費として受け取れるお金です。

育休中は会社からのお給料が出ないので、とても助かる制度となります。

対象

雇用保険に加入している。

・休業中に職場からお給料の8割以上のお金を受け取っていない。

・健康保険に継続して1年以上加入している。

受け取れる金額

育休180日目までは給与の67%、181日目以降は給与の50%が支払われます。

計算方法:180日目までの場合 月給×0.67

181日以降の場合  月給×0.5

月給が20万円だった場合は180日目まで13万円、181日以降なら10万円を、2か月に1回、2か月分ずつ受け取ることが出来ます。

手続きの方法

産休に入る前に会社から必要書類を受け取っておきましょう。

出産後育休開始1か月前までに、必要事項を記入し会社に提出します。

しかし会社によっては、自分でハローワークに行って手続きしなければいけない場合があります。

事前に確認しておきましょう。

支給開始は育休開始2か月後となります。

育休が産後8週経ってからの開始になるので、出産から4か月経たないと、育休手当は受け取れません。

この4か月間の生活費を、出産までに貯金しておきましょう。

 保険、年金免除の制度

育休取得中は健康保険、厚生年金が免除となります。

しかも厚生年金に関しては、支払い免除期間中も保険料を払っていることになるので、受取額が減るというわけではありません。

月給20万円程度の場合、年間で約25~30万円程度の負担が軽減されます。

 児童手当

児童手当法に規定されており、子どもを養育している親に支給されるお金です。

対象

0歳から18歳に到達してから最初の年度末までの間にいる子どもを育てている親。

しかし所得制限がありそれにかかると対象外となります。

所得制限は各自治体、扶養家族の人数などによっても異なりますで市役所で確認し

ましょう。

受け取れる金額

年齢により支給額は異なります。

0~3歳 15000円/月

3歳~小学校終了前 10000円/月(第3子以降15000円/月)

中学生以上 10000円/月

児童手当は4か月ごとにまとめて支給されまます。

支給月は6月、10月、2月となっています。

手続きの方法

各自治体の市役所で手続きが必要となります。

出産後、赤ちゃんの出生届を提出する際に児童手当の手続きの方法なども説明してくれます。

 失業手当

失業保険とは失業者に次の仕事が見つかるまでの生活のサポートとして支払われるお金です。

実は妊娠を機に退職した人も受け取る事が出来るのです。

対象

・就職する意思と能力があり、積極的に就職活動を行っているが、失業状態にある人

・退職前より2年間に雇用保険に通算12ヶ月以上加入していること(倒産・解雇の場合は6か月)

本来、妊婦さんは①に当てはまらないので失業手当の対象外となるのですが、「失業給付金の延長措置」という制度を利用すれば妊婦さんでも受け取ることが出来ます。

通常の失業保険は退職日の翌日から1年以内に貰い終えなくてはいけないという決まりがあるのですが、失業給付金の延長措置を利用すれば特定理由離職者に限り、受給期間を最長3年間延長することが出来ます

妊娠、出産は特定理由離職者に該当するのでご安心ください。

なので3年以内という期限以内であれば、就職活動をしながら失業手当を受け取る事が出来ます。

受け取れる金額

受け取れる金額は年齢、所得などによっても異なりますが退職前6か月間の給料の50~80%程度になります。

細かい計算方法はハローワークで確認しましょう。

所得、年齢などを入力するといくら受給できるのか計算出来るサイトもあります。

手続き方法

・退職後に勤務先から離職票をもらいます。

退職31日目から1か月以内にハローワークで失業給付受給期間の延長手続きをしま す

この手続きをしていないと、失業手当金を受け取ることは出来ません

・育児が落ち着いたら就職活動を開始し、ハローワークで失業手当受給の申請をします。

ハローワークで失業認定されるとお金を受け取ることが出来ます。

傷病手当

傷病手当とは怪我や病気で働くことが出来ない場合に支給される手当です。

つわり休暇、切迫早産などを理由とした自宅安静、入院加療といった場合にも受け取ることが出来ます

 

 

私もつわりで1カ月、切迫早産で1カ月半休んだので、その間の傷病手当を受けました。

 

 

 

対象

勤務先の健康保険に加入しており、連続した3日間を含み4日以上連続して休む場合は傷病手当金を受け取ることができます。(扶養や国民保険の人は利用できません)

傷病手当金の受けとり方~

勤務先の担当者か、健康保険組合に以下の3つの書類を提出します。

傷病手当金支給申請書(健康保険組合のHPでダウンロードできます。

医師記入欄もあるので、かかりつけの病院に持っていく必要があります)

健康保険傷病手当金支給申請書 | 申請書のご案内 | 全国健康保険協会

・出勤簿の写し

・賃金台帳の写し

傷病手当金は給料の約2/3が支給されます。

「妊娠したら退職」はちょっと待って!!

「妊娠したら退職しよう」と考えている方は結構多いのですが、今まで一生懸命働いてきたのに利用できる制度を利用せずに辞めてしまうのはもったいないです。

退職しなければ受ける事の出来る、出産手当、育休手当、保険・年金の免除により、月給20万円の人の場合なら、年間で約200万円程度受け取ることが出来るのです。

もちろん退職すればこれらのお金を受け取る事は出来ません。

出産、育児には何かとお金がかかります。

「妊娠したら退職する」と決めつけず、旦那さんとも一度、話し合ってしてみましょう。

妊婦でも出来る仕事

これから子育てをする上で少しでもお金を貯めておきたいものです。

ここでは妊娠中でも出来る仕事を紹介します。

ただ無理はしないでくださいね。

短期派遣

体調が良い場合は1~3ケ月程度の短期の派遣バイトをすることも出来ます。

主婦向けの派遣会社「テンプスタッフ」なら、妊娠中の人も仕事を探すことが出来ます。

 

 

直接テンプスタッフに電話して聞いてみました!

 

 

試験監督、コールセンターなど座ったままできる仕事を見つけることが出来ます。

また、「扶養内」「16時まで」など主婦ならではの希望条件も登録できます。

テンプスタッフ」にWeb登録すれば、テンプスタッフが、あなたの希望にあった仕事を探してくれます。

 

完全な在宅ワークが出来るクラウドソーシング

クラウドソーシングは、企業が不特定多数の人に向けて仕事を依頼しているサービスです。

様々な仕事の案件と報酬の提示があります。

その中から自分で仕事を選び、直接企業と契約するシステムです。

ネット環境があれば自宅で出来るデスクワークになります。

自分のペースで仕事を進められるというのも一つのメリットとなります。

よくある仕事内容としては

・アンケートに答える

・データ入力

・Webサイトのプログラミング

・専門知識を活かした記事作成

・キャラクターのデザイン

など他にも様々な案件があります。

専門知識や技術を必要とする案件ほど報酬が高くなります。

今までの自分のキャリアを活かすことも出来ます。

 coconalaなら自分の経験を活かして相談に乗ることでも報酬が得られます。

ハンドメイド

手先が器用な方、手芸などが趣味の方なら、アクセサリーやバッグなどを作りアプリで売ることもお勧めします。

ハンドメイドアプリ 「minne」なら手作りの指輪やピアスなどが1000円前後で売ることが出来ます。

他にもトートバッグやスマホケースなども出品することが出来、皮性のバックなら10000円以上で売る事も出来ます 

minne.com

アフィリエイト

アフィリエイトというのはブログに広告を貼って、そこから読者が商品を購入すれば報酬が得られるというものです。

そして私もこのブログを使ってアフィリエイトをしています。

私がアフィリエイトを始めたのも、妊娠がきっかけです。

育休中にお金に困らないようにという目的で妊娠中から始めていたんです。

そして現在、育休中ですが毎月このアフィリエイトによる収入が家計の足しになっています。

私の体験談:仕事と妊娠の両立の大変さを知った初めての妊娠

なぜ今回この記事を書こうと思ったのかというと、私自身が妊娠と仕事の両立をする上でとても苦い経験があるからです。

私がはじめて妊娠した時の話をします。

私はかなりつわりがきつく食事も全く食べられなくなり、仕事中も10分おきにはトイレに行っては吐くという状態でした。

仕事に来ていても、看護師としての仕事はほとんどできていませんでした。

そして患者さんから「大丈夫?顔色悪いよ」と逆に心配される始末。。。

本当にツラくて正直休みたいと思っていたのですが、今まで妊娠した先輩達もみんなしんどそうにしながらも休むことなく出勤していたので、それが当たり前なんだと思っていました。

それどころか妊娠で休むことがダメなことだとさえ思い込んでしまっていたんです。

しかし無理をして働いていたことで、ある日ミスを起こしてしまいます。

それは針刺し事故です。

針刺し事故とは、患者さんに採血や注射で使用した針を誤って自分の手や指に刺してしまうことをいいます。

針刺し事故は、患者さんがC型肝炎B型肝炎HIVなどのウイルスのキャリアだった場合、自分にも感染してしまうリスクのある危険な事故です。

さらに妊娠中の場合、その感染症は赤ちゃんにまで感染するリスクがあります。

そんな赤ちゃんにも危害を及ぼしかねないミスをしてしまったのです。

患者さんの採血をした後、針を捨てようとした際に猛烈な吐き気に襲われ、急いで片付けようとした時に、グサッと自分の指に針を刺してしまいました。

幸いその患者さんは感染症を持っていなかったので、針刺し事故により感染症に感染するという最悪の事態には至りませんでした。

そしてそのミスを機につわり休暇として1か月間休みました。

その時に思ったのは一番大事にすべきものを間違えていたな。ということです。

「職場に迷惑を掛けたくない。」その思いで働いていたのですが、結局は赤ちゃんの命より自分の思いとか、立場を優先させてしまっていたなと反省しました。

そのような苦い経験があり、2人目の妊娠でつわりの症状が出だした時には早めにつわり休暇をもらいました。

きっと、これから妊娠と仕事の両立を目指すあなたも、職場との関係など色々な面で葛藤したり悩んだりすると思います。

だけど一番に赤ちゃんの命を優先してほしいと思います。

もし戸惑った時はこの記事を読んで対処法を見つけていただきたい。そう思い、この記事を作成しました。

まとめ

妊娠すると、妊娠中から職場復帰にいたるまで、様々な悩みがつきまといます。

しかしストレスは妊婦さんの体にはよくありません。

1番にあなたの体と赤ちゃんの命を大切にしてストレスフリーなマタニティライフを過ごしてください。

☆法律や利用できる制度などを理解し、活用しましょう。

☆職場では、無理をしてはいけませんが、周りの人への心遣いも気を付けましょう。

☆妊娠中のリスクや気を付けることを理解し、何かあればすぐに受診するようにしましょう。

☆妊娠中に、仕事を探す場合は、自分の体調にあったものを選びましょう。

関連記事 

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com