stellacafe

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

つわりで仕事を休むのは法で認められた権利!不当な扱いから自分を守るための対処法

初めて当サイトをお越しの方はこちらからナース・ミントの悩み解決クリニックって何?当サイトの自己紹介!

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20170324133414j:plain

【2017年5月31日更新】 

つわりによる体調不良で仕事を休むことは法律でも認められています。

働く妊婦さんの多くがつわりで仕事を休んでいいものか分からず無理をしています。

あなたも

・つわりは病気じゃないから。

・周囲に迷惑をかけてはいけないから。

・つわりで休むなんてさぼっていると思われそう。

など、色んな思いからつわりでしんどくても休みたいと言い出せず1人で悩みを抱えているなんてことはありませんか?

つわりでしんどい時は休んでいいんです。

これは法律でも認められているんですよ。

ここではつわりがしんどいけど仕事を休んでいいものか悩んでいる妊婦さんに向けて、つわりと仕事の両立の仕方について書いています。

職場にしんどいと言い出せない人の対処法も書いているので、ぜひ参考にしていただき安全にマタニティライフを送ってください。

つわりとは?いつまで続くの?

つわりとは妊娠6週ごろから15週頃にかけて起こる食欲不振や吐き気などのことをいいます。

つわりの原因はいまだに解明されていません。

つわりは妊娠を経験した人の50~90%の割合で起こり、ピークにしんどいのは妊娠8~11週目頃です。

つわりは妊娠15週目ごろから落ち着いてくる人が多いです。

しかしこれらはあくまでも目安であり、つわりが全くない人もいれば、出産するまで続くという人もいます。

私は妊娠15週ごろから落ち着き始めましたが、妊娠後期にはいってもたまに吐いてました。

つわりで仕事を休んで良いの?

つわりがツライ時に仕事を休むことは法律で認められています。

しかし社会のつわりに対する理解度は低いため、上司や同僚から

「今までの先輩達は妊娠で一度も休んでないのに」

「○○さんは妊娠中もちゃんと仕事に来ていたよ」

というような言葉をかけられた人もいるかもしれません。

しかしこれらは、つわりに対する理解不足からくるものに他なりません。

つわりは人によって症状も強さも大きく異なります。

なので人と比較すること自体が間違っているんです。

また、つわりは重度の場合は電解質異常を起こす危険性もあります。

そのため他人と比べて我慢するなんてことは絶対にしてはいけないのです。

とくに以下のような症状がある時は点滴治療の対象になるので仕事を休んで病院を受診しましょう。

・水分摂取ができない。

・尿の回数が減った、全くでない

・体重が急激に5kg又は体重の10%以上減った

・一日5回以上吐く

・尿からケトン体が出ている(病院で行う尿検査で分かります)

つわりは風邪と違って1~2日寝たら治るというものではないため休みが長期的になることもあります。

職場に気を使ってしまうかもしれませんが「つわりはそういうもの」と割り切りましょう。

私は一人目の時も2人目の時もともに、つわりで1か月程度休みました。

また私の友人は出産までつわりがキツかったので、妊娠初期から産休までずっとつわり休暇になりました。

そのような場合もあるくらいなので、あなたも気兼ねせずに休んでくださいね(^^)

職場に相談する時のポイント

まず妊娠が分かった段階で上司には伝えておきましょう

つわりは妊娠6週目ごろから出てきますし、他にも急な体調不良で休むこともあるかもしれません。

そのためにも上司には妊娠が分かった時点で伝えておく必要があります。

上司には

・妊娠したこ

・予定日

・体調不良で今後休むこともありえること

・迷惑をかけるかもしれないこと

・産休、育休をどうするつもりなのかも決めている場合はそのことも

これらを伝えておきましょう。

同僚への報告は安定期に入ってからで大丈夫です。

しかし業務内容に力仕事なども含まれる場合は、同僚の協力を得る必要があるので、そのような場合は同僚にも早めに報告しましょう。

そして実際につわりで仕事を休みたい時は、上司にその旨を伝えましょう。

その時に申し訳ないという気持ちも忘れずに。

無断で遅刻、欠勤をすることは避け、体調不良で遅刻しそうな時も連絡だけは入れるようにしましょう。 

職場が理解してくれない!そんな時どうする?

休みや異動の希望を職場が聞いてくれない場合は、母子健康管理指導事項連絡カード(以下カードとします)を利用しましょう。

このカードは医師からの指導内容を適切に職場に伝達する役割を果たします。

このカードの利用方法についてですが、かかりつけの病院を受診した際そのカードに

・つわりでの休業

・勤務時間の短縮

・業務の配置換え

などの指導事項を医師に記入してもらいます。

医師にあなたの希望を伝えると医師はその通りに書いてくれますので、仕事に行けそうにないと思ったら、医師にその旨を伝えましょう。

そしてそのカードを職場に提出します。

事業主はそのカードに書かれた内容を拒んではいけません

本来ならこのようなカードを使用しなくても、妊婦自身の訴えがあれば職場は適切に対応しなければならないのですが、それが通用しないのが現状です。

そのため妊婦さんが職場で不当な扱いを受けないようにするために、母子健康管理指導事項連絡カードがあります。

母子健康管理指導事項連絡カードはこちらからダウンロードできるので、印刷して病院に持っていきましょう。

www.bosei-navi.mhlw.go.jp 

また妊娠を機に退職を勧められた、降格された等のマタニティハラスメントにあっている場合はこちらに相談してみましょう。

 無料で弁護士からメールアドバイスが受けられます。

www.mataharanet.org

妊婦を守るための法律について

社会のつわりに対する理解度はまだまだ乏しいため、自分の身を守るためにもあなた自身が法律についての知識を持っておく必要があります。

男女雇用機会均等法

男女雇用機会均等法では、医師からつわりがきつく仕事を休むようにと指導があった場合、事業主はこれを拒んではいけないことになっています。

また勤務時間の変更や業務の負担の軽減などの指導が入った場合も事業主は拒んではいけません。

なので妊娠のため部署移動をしてほしいという希望などは決してわがままなのではなく、正当な権利なのです。

労働基準法

労働基準法では妊婦に対して、

・時間外労働、休日労働はさせてはいけない。

・重たい物を持たせる、有害のある業務をさせてはいけない

・一日8時間以上、週40時間以上の勤務をさせてはいけない

・妊婦が夜勤勤務の免除を申し出た時は拒んではいけない

・妊婦が負担の軽い業務に配置異動の希望を出したときは拒んではいけない

となっています。

休む以外にも、通勤ラッシュの時間とずらすために出勤時間を1時間遅らせたい、立ち仕事がツライからデスクワークに配置換えしてほしいなど希望をすることは法律でも認められている権利です。

つわりで休んだら給料はどうなる?

妊娠中につわりや切迫早産などで休んだ場合、会社からの給料は0となります。

しかし妊婦が勤務先の健康保険に加入しており、連続した3日間を含み4日以上連続して休む場合は傷病手当を受け取ることができます

傷病手当は給料の2/3が支給されます。

仕事を4日以上休む場合は職場に傷病手当の手続きについても確認しておきましょう。

私もつわりで1か月仕事を休んだので、その間傷病手当をもらいましたよ。

 こんな症状もつわりだよ

つわりと一言でいっても症状は様々です。

単に吐き気がするというだけではありませんので、その他の症状が見られる場合も無理をしないようにしましょう。

吐き気・嘔吐

吐き気、嘔吐はつわりの代表的な症状です。

吐き気、嘔吐は空腹の時に起こる人もいれば、24時間継続的に吐き気がする人、食べづわりといって常に何か食べていないと気持ち悪くなる人など様々です。

また起床時には嘔吐するがその後は大丈夫など、時間によってつわりのきつさが変わる人もいます。

食欲不振

吐き気と重なる部分もありますが、強い吐き気から食事がとれなくなる場合があります。

ひどい場合は水を飲むこともできません。

 偏食

今まで好きだったものが食べられなくなったり、逆に今まで苦手だったものが食べたくなったりします。 

匂いに敏感になる

匂いに敏感になりその匂いによって吐き気が誘発されます。

 眠気・だるさ

妊娠中はやたらと眠気とだるさを感じます。

決してだらけているわけではなく、これらはホルモンの影響です。

頭痛

頭痛もホルモンの影響により起こります。

ゲップ

妊娠するとゲップが異常なくらいに出る場合があります。

これもつわりの1つです。

胃腸の動きが弱くなることが一つの原因とされています。

よだれづわり

よだれづわりは、多量に唾液が出る症状のことを指します。

異常なくらいに唾液が出るので、飲み込むのが追い付かないというのが難点です。

私もよだれつわり経験者ですが、会話すらままならないので接客業の方は特に大変だと思います。 

 さいごに

 つわり中の仕事は本当に辛いと思います。

決して無理はしないでくださいね。

もし職場の理解が得られない場合は、そのことをかかりつけの医師に相談しましょう。

そして母子健康管理指導事項連絡カードを利用してください。

妊娠中はとっても大事な時期なので、遠慮せずゆっくり休んでくださいね( ^ω^ )

 

こちらの記事では妊娠時期別の注意点や、妊娠・出産で国からもらえるお金のことなども説明しています。

合わせてお読みください。

www.stellacafe7.com

つわりの対処法についてはこちらをご覧ください。

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com