stellacafe

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

パートナーシップ看護を体験して感じたメリット・デメリット 導入成功の秘訣とは?

初めて当サイトをお越しの方はこちらからナース・ミントの悩み解決クリニックって何?当サイトの自己紹介!

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20170630114740j:plain

最近様々な病院でパートナーシップ看護が取り入れられていますよね。

しかし今までの仕事のやり方になれている看護師からすると、パートナーシップ看護はなかなか受け入れられないかもしれません。

ベテランナースほど「後輩と一緒にペアを組むなんて自分の負担が増える」「私のペースを乱されたくない!」と思ってしまいますよね。

私の働いている病院でも2年前にパートナーシップ看護が導入されたのですが、導入が決まった時、ものすごく荒れました。(苦笑)

でもなんとかパートナーシップ看護が導入され、2年がたとうとするところまできましたので、体験者として感じたパートナーシップ看護のメリット・デメリット、導入を成功させるための秘訣についてを病棟では言えない本音も含めてお話します。

*一年を通してペアを固定している病院もあるようですが、私の病院はペアは日によってバラバラでした。

パートナーシップ看護(psn)とは

パートナーシップ看護とは二人の看護師がペアとなり複数の患者を受け持つことを指します。

従来の看護の場合、一人で日々の受け持ち患者6~8人でケアや記録も一人で行ってきました。

パートナーシップ看護の場合は2人で10~14人の患者を受け持ち、対等な立場でお互いの特性・能力を活かしながら補完・協力し合いながら看護業務をします。

パートナーシップ看護(psn)のメリット

f:id:stellacafe7:20170630114805j:plain

精神的な負担が減る

若い看護師や中途入職の看護師にとってはパートナーシップ看護は精神的な負担を減らすことにつながります。

とくに中途入職の場合、数日後にはいちスタッフとして働かなければならいことが多いと思いますが、病院のシステムすら分からないなか業務をするのはかなり負担が大きいものです。

そんな時、パートナーシップ看護だと不明な点はその場でペアに確認することができます。

また不慣れな処置なども一緒に行うことができるので、若いスタッフや中途入職のスタッフにとっては負担の軽減をすることができるのです。

私はNICU→透析クリニック→循環器病棟という異色の経歴ですが、そんな私が病棟にすぐに馴染めたのもパートナーシップ看護が途中で導入されたからだと思います。

効率的に看護ができる

ペアでラウンドするので色んなことが効率的になります。

1人がバイタル測りながら一人は記録したり、一人が患者さんや家族と話をしながら、もう一人がその内容を記録したりすることができます。

特に入院が来た時は一人が入院時の処置などを行い、その間にもう一人が記録をすることが可能なので記録を後に残さなくてよくなります

また体格の大きな人の移乗など、二人がかりで行わなければいけない場合、従来なら相方を探して「忙しいのにすみませ~ん。」と言わなければいけなかったところを、そばにパートナーがいるのですぐに二人でケアができます。

確実に昼休憩がとれる

ペアの場合は確実に前半、後半に分かれて休憩が取れるようになります。

従来の看護の場合、一人で全部しなければなりません。

そのため昼休憩の時間をまたいで、処置があったりすると引き継ぎがなかなかできないということがありますよね。

私も本来なら12:30から昼休憩に入れるはずなのに、12:30に心カテが帰ってきたために休憩に入れず休憩時間が短くなったということが何度もあります。

後半の人に引き継いでといわれても、業務量が多いとなかなか言えないですよね。

多分若いナース、気の弱いナースほど一人で抱えちゃってると思います。

そのような時パートナーがいれば気兼ねなく引き継ぐことができます

そのためパートナーシップ看護が導入されてからは、みんながきちんと休憩をとれるようになりました!

色んな人の技術が学べる

パートナーシップ看護を取り入れることで、色んな人の仕事ぶりをみるようになります。

すると仕事の早い人は早いだけの理由があるのが分かります。

仕事の早い人はスキマ時間を活用するのが上手なんです。

そういった他人の技術を学べるので、自分のスキルアップにもつながっていきます。

アセスメント能力が鍛えられる

パートナーシップ看護を導入すると、ベテランナースでも考え方や看護の方法にバラつきがあることに気づきます。

それが良いとか悪いとかではなく色んな人とペアを組むことで、より多くの考え方に触れることができます。

今までならAの次は決まってBだと思い込んでいたのが、先輩と組むことでB´があるということを知ることができるんです。

患者の重症度が分散されやすくなる

日々の受け持ち患者において「今日の配分おかしいやろ!?」という時ありませんか?

一方の人は全員自立患者でゆったりラウンドしているのに、なぜ自分だけケモしながら心カテも受け持って、さらに緊急入院も振られるのー!?って時ありますよね?(笑)

このような時、気の弱いナースって一人で我慢しちゃうと思うのですが、パートナーの場合はそのような気の弱いナースの負担も軽減できます。

というのも、もう一人の相方がリーダーに「いや、うち無理やで」と言ってくれるんです。

私は明らかに振り分けがおかしくても言い出せないタイプなので助かっています。

残業が減る

これはパートナーシップ看護導入前と導入後のスタッフ全員の残業時間を比較したところ明らかに残業時間が減っていたんです。

とくにいつも遅くまで残業していた人が早く帰れるようになっていたのには師長さんもびっくりしていました。

 ダブルチェックがスムーズにできる

看護師の仕事は様々な場面でダブルチェックが必要になりますよね。

みんなラウンドで出払っている時は、ダブルチェックの相手を探すのも大変です。

だけどパートナーシップ看護の場合は、すぐそばにダブルチェックできる相手がいるので、業務がスムーズに進みます。

しかも相手も患者さんの情報を知ったうえで確認しているわけなので、さらに安全性が高くなるんです

 タイムリーに相談できる

パートナーシップ看護の場合、ラウンドしながら「(転倒リスクの高い患者に対して)この環境微妙じゃない?」とか「麻薬の使用回数増えてるから、先生にベースの量あげてもらった方がいいかも」という相談がタイムリーにできるので看護の展開が早くなります。

看護師経験の浅いナースの場合アセスメントが苦手だと思うのですが、パートナーと常日頃そのような会話をすることでアセスメントする習慣を身に付けることができます。

新人看護師は多くのことを経験できる

パートナーシップ看護は新人看護師が色んな経験をすることができます。

たとえば新人看護師が人工呼吸器の患者を受け持つってなかなかないと思いますし、他にも「まだ早いから」という理由で重症の患者さんを受け持ちからはずすことも多いですよね。

でもパートナーシップ看護の場合はベテラン看護師とペアになることで、一緒に重症患者をみることができるようになります。

はじめは単に「見てるだけ」になるかもしれませんが、一緒に吸引したり体位変換したりしすることで早い段階から色んな経験を積むことができるようになるのです。

 パートナーシップ看護(psn)のデメリット

f:id:stellacafe7:20170630114839j:plain

先ほどはメリットをあげました。

メリットだけみるとすごいロマンがあっていいことずくめのように感じますが、物事はすべて表裏一体。

メリットがあればデメリットもあります。

 苦手な人とペアになるとマジで最悪

ペアと一日中行動をともにするわけなので、苦手な人とペアになるとマジで最悪です。

私は9年目ということもありあまりとやかく言われませんが、それでも気を使ってしまう人はいます。

お局先輩とペアの時なんか「チーン・・・」って感じです(笑)

あと、経験年数の少ない看護師が怖い先輩とペアになっている時も、気を使っているのがひしひしと伝わってきてかわいそうな気がしてきます。

パートナーシップ マインドの研修はありましたが、人のマインドってそう簡単には変えられないですよね。

 仕事の早い人はイライラすることも

仕事の早い人は、どうしても遅い人のフォローをする形になりがちなのでイライラしてしまうと思います。

パートナー導入時も仕事の早い人ほど「いつもなら定時で帰れたはずなのに」という感じでイライラしていました(^_^;)

ただそうなると相方も気を遣うようになって、パートナーシップのメリットが引き出せなくなってしまうんです。

相手のミスも自分の責任?

二人で患者を受け持っているので、責任の所在があいまいになりやすく時に納得いかない時もありました。

仕事にいくと昨日、配薬セットにミスがあったことを指摘されました。

夜勤さんが気づいて誤薬には至らなかったのですが、気づいた先輩が怖い人だったのでむちゃくちゃ怒られました。

「いや、昨日その薬セットしたの○○さん(昨日の相方)なんです」といいましたが、二人の責任と言われたんですよね。

ペアで受け持っている以上、二人の責任なのかもしれませんが、一切関与していないことに関しても責任といわれるのはちょっとな~と思いましたね。

それなら業務分担なんてできないし、全部自分でした方がいいとさえ思いました

(ノД`)・゜・。 

情報収集の量が2倍

普段なら情報収集する患者の数は6~8人でよかったのが、導入後は12~14人の情報収集をしなければならなくなったので慣れるまでは大変でした。

 ペアのあり方によっては新人が育たない

先輩が先々動いてしまったり、新人の子が先輩に甘えてしまったりすると新人が育たなくなります。

また時間に余裕がある時は色々教えてあげられるのですが、忙しいとつい一年生が雑務係みたいになってしまって成長しにくくなっちゃうんですよね。

一年生を成長させるにはどうしたらいいかは、度々会議の議題に上がっていました。

 パートナーシップ看護は慣れるまでがとにかく大変

f:id:stellacafe7:20170630114902j:plain

パートナーシップ看護は慣れるまでが大変です。

今まで慣れていた業務の流れが大きく変わるわけなので、パートナーシップ看護が定着するまでは報・連・相がうまくいかなかったり、確認漏れが起きたりしてインシデントが多発します。

なので「パートナーシップ看護なんかやらなきゃよかったんだ」という声もあがりますし、不穏な空気になることもあります。

でもインシデントがあるたびに振り返りをして、細かい業務調整をおこなっていくことでインシデントの数は減っていきます。

パートナーシップ看護導入時に感じるストレスは、パートナーシップ看護だからストレスに感じるのではなく、慣れない環境に慣れようとしている段階だからストレスが溜まっているのだと認識することも重要になります。 

パートナーシップ看護(psn)導入を成功の秘訣とは

f:id:stellacafe7:20170630114923j:plain

何でも言い合える関係づくり

先輩後輩関係なく相手の立場を尊重し、気持ちよく意見が言い合える関係づくりを心がけましょう。

パートナーシップ看護のデメリットを最小限にしてメリットを引き出すには、一人一人の姿勢が重要になります。

相手の経験を尊重する姿勢をもつ

一年生にも一年生なりの経験や感性があります。

そのため経験年数が長い人が優れているという考え方を捨て、一年生ならではの視点や感性に耳を傾ける姿勢が必要になります。

「ありがとう」を沢山いう

パートナーとのコミュニケーションを円滑にするためには「ありがとう」を使うようにしましょう。

仕事中はつい「すみません」「すみません」と言ってしまいますが、「すみません」というとなんか自分が相手に迷惑をかけているような気分になってきますよね。

そして自分が迷惑をかけていると思うと萎縮してしまいます。

そうなると円滑なコミュニケーションが行えなくなり、パートナーシップ看護のメリットが引き出せなくなるので「すみません」ではなく「ありがとう」を使うようにしましょう。

そうすると気持ちが前向きになります。

 上手くいかない時は相手ではなく物事に着目する

業務がスムーズにいかない。インシデントが起きた。

それでも自分に非がない場合、相手にイライラしてしまうこともあると思います。

でも相手にイライラしても何も解決しませんし、パートナー間の空気が悪くなるだけになってしまします。

このような時は相手を責めるのではなく、上手くいかなかった物事に着目するようにしましょう。

そうすることで相手がミスをしてしまった本当の原因を知ることができ、改善策につなげることができます。

威圧的な態度は封印する

どんなにむかつく相手とパートナーになったとしても、威圧的な態度は封印しなければいけません。

なぜなら「威圧的な態度」はこれだけでパートナーシップのメリットをすべて壊してしまうからです。

威圧的な態度は相手を萎縮させ、相手の発言や意欲をすべて抑え込んでしまいます。

その結果、報・連・相がうまくいかず、業務の効率も低下、ミスも起きやすくなるという状況になります。

そのためどんなにむかついていても態度に出してはいけません。

ジャイアンのび太を組ませない

パートナーシップは自分とタイプの違う人と組んだ方がいいといわれていますが、これはパートナーシップ看護のマインドがあることが前提。

このマインドがない段階でジャイアンのび太のような組み合わせをすると、のび太の可能性がつぶされてしまうのです。

 パートナー決めをするときはそのことも念頭に置いておく必要があります。

さいごに

パートナーシップ看護は慣れるまでは大変ですが、慣れると沢山のメリットがあります。

パートナーシップ看護に慣れるにはトライ&エラーの繰り返しと思って、早くに結果を求めないことも、パートナーシップ導入を成功させるポイントといえます。

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com