stellacafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

看護師の夜勤は天国と地獄が入り混じる世界?体験談から見えるメリット・デメリット

初めて当サイトをお越しの方はこちらからナース・ミントの悩み解決クリニックって何?当サイトの自己紹介!

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20170224111300j:plain

看護師の仕事をしているとどうしても付いてくるのが夜勤!!

この夜勤、良いところもあれば悪いところもありけり。。。

夜勤も3交代と2交代がありますよね。

3交代なら日勤:8:30~17:00 準夜:16:30~01:00 深夜:0:30~8:30

2交代なら日勤:8:30~17:00 夜勤;16:30~8:30

というシフトが多いのかな。

私は2交代しかしたことがないのですが、やはり良い面と悪い面があります。

ここでは看護師の夜勤のメリットとデメリットについて紹介します。

夜勤のメリット

 給料が良い

夜勤をすると夜勤手当がつきます。

夜勤1回10000~20000万円が相場じゃないでしょうか。

常勤なら基本給にこのような手当が夜勤の回数分ついてきます。

また夜勤だけのバイトもあり、給料のいい病院なら夜勤一回40000万円のところもあります。

知り合いの男性看護師は、夜勤一回40000円のバイトをしていました。

その病院は精神科なのですが「4万もあるなら私も行きたいわぁ」というと「女の子はやめといた方が良いよ」と言われました。

その精神科の給料が高いのには訳ありなのかもしれません。

とりあえず訳あり、訳なしあったとしても手当が付くのは大きいです。

過去に私の働いていた病院には夜勤専従というものがありました。

夜勤専従はずっと16:30~8:30までの夜勤勤務に入ります。

月9回と決まっていたので、夜勤手当だけで毎月10万円以上つきました。

夜勤専従をしていた時は23歳にして年収500万円超えていたので、やはり夜勤手当はおいしいといえます。

 出勤回数が少ない

2交代の場合、夜勤は16:30~8:30なので16時間労働になります。

一回の出勤で2日分働くので、出勤回数自体は少なく感じます。

 何事も無ければ落ち着いている

色んな処置や検査などは昼間に行われるため、何もなければ夜間は落ち着いています。

まぁ何もなければ、、、後で詳しく説明します。

 体力次第で遊べる

出勤回数が少なく昼間は基本家にいることができるので、体力次第ではかなり遊べます。

また夜勤明けの日を利用すると旅行にも行きやすくなります

夜勤明け⇒2連休⇒夜勤入りの場合、頑張れば3泊4日の旅行も行けます。

夜勤明けで出発して、夜勤入りの日の午前に帰ってくる。

そして仮眠をとってから夜勤に出勤。

なかなかハードですが、アグレッシブな同僚はそのような日程で旅行に行っていました。

夜勤専従はジャニオタにはとても好都合のようで、給料が高いので何回もコンサートに行ったりグッズを買ったりすることができます。

また夜勤明けを利用することでツアーの日程調整もしやすいらしいです。

なのでジャニオタの子は、志願して夜勤専従をしていました。

 夜勤のデメリット

夜勤メンバーが悪いと最悪

夜勤は日勤のように沢山のスタッフがいません。

大体3人前後です。

順番に休憩をとるので実質は2名といっても良いかもしれません。

なので夜勤は誰と一緒になるかが非常に重要になります。

やはり看護師は女社会。。。

恐ろしい先輩方がいるんですよ。

詳しくはこちらご覧ください。

www.stellacafe7.com

姑のようにダメ出ししてきたり、言い方一つ一つがとげとげしかったり。。。

ナースコールなっても「あんたが取りなさいよ」と言わんばかりに全く動かない人もいます。

そのような人と一緒の夜勤になると一巻の終わりです。

新人時代は超怖い先輩と一緒の夜勤になったことで、何度か夜勤終了後に泣いたことがあります。(笑)

今となったら笑い話ですが、当時の私からしたら地獄のような16時間でした。

そんな運命を左右する夜勤メンバー、翌月の勤務表が出たらみんな一番に確認します。

 急変が起きると休憩0

夜勤は何もなければ落ち着いています。

でも何もない日の方が珍しいです。

急変が起きる、緊急の入院が入る、夜間せん妄で患者が暴れ出す、、、

特に急変が起きたらその場から離れることも出来ませんし、状況によったら2~3時間そこに手が取られるので、他の業務や記録は一切進みません。

仕事が後につかえていき、結果的に休憩0だったということはしょっちゅうあります。

 患者が暴れる

夜間せん妄といって、夜になるとおかしくなる患者さんがいます。

高齢者の場合、今まで頭のしっかりしていた人でも入院という環境の変化によって夜間せん妄を起こすことがあります。

このような夜間せん妄を起こすと大声で叫んだり、なぜか全裸になっていたりします。

まだこの程度なら可愛いもので、本気で殴りかかってくる場合もあります。

力加減ができなくなった人の暴れ方は尋常じゃないです(>_<)

他にも点滴を何度も引き抜かれたり、尿や便を垂れ流しで歩いていたり、、、

汚い話ですみません。

 看護師3年目にして責任者?

大きな総合病院はなかなかの激務なので転職率が高いです。

研修、学会の準備、委員会などで休日なども潰されるんですよね。

なので3年働いたら他のちょいユルな感じの病院に転職する人が多いです。

私には看護学校の同期が40人いて全員同じ付属の病院に就職しましたが、10年経った今もその病院で働き続けているのはたった5人ほどです。

そんな離職率が高い職場のため、平均経験年数がかなり低いです。

病棟の平均経験年数4年という時もありました。

なので3年目になるとかなり責任のあることをさせられます。

それで一番プレッシャーだったのが夜勤の責任者です。

自分以外のメンバーは1、2年生なので、何かあったら自分が責任者になります。

師長さんや主任さん、先輩たちは誰もいません。

今振り返ってみると、かなり恐ろしいことをしていたなと思います。

 超長時間労働

やはり16時間勤務は体に堪えます。

仮眠の時間として病棟の時は2時間、NICUの時は1時間ありました。

でも忙しいと仮眠の時間は全く取れませんし、夜勤明けでも残業で昼前まで残っている人もいます。

私はよほどのことが無い限りは残業しないようにしていますが、一度看護研究のために夜勤明けの日に17時まで働いたことあります。

なかなか体力的にキツイです。

 生理不順になる

元々生理不順になりやすかった私ですが、働き出してからは本当に生理不順がひどくなりました。

実はNICUで働いていたのをやめて、透析クリニックに転職したのもこれが理由です。

結婚して1年半は夜勤もしながら働いていましたが、子どもが欲しいなぁと考えるようになりました。

生理不順なのでまずは基礎体温を付けた方がいいかなと思ったのですが、夜勤が間に入るので正確に基礎体温をつけることが出来ません。

それに生理不順なのは明らかなので、これは一旦夜勤は無くした方が良いと判断し退職しました。

不思議なことに、夜勤を無くすと自然と生理が周期通りにくるようになり、基礎体温上でもしっかり排卵しているのが確認できるようになりました。

シフト制になれると5日勤などはあまりすることもないので、透析クリニックの5日勤は体力的にきつそうに感じて不安でした。

しかし実際に5日勤をしてみると夜勤なしの5日勤の方が体もかなり楽だということに気付きました

足がむくむ

16時間立ちっぱなしはかなり足がむくみます。

実際は座ったりもしますが、それでもむくみます。

夜勤の前と後とでブーツのキツさが変わりますからね。

しょっちゅうリフレクソロジーしてもらいにいってました。

夜勤をやめると、自然とこの足のむくみもなくなりました。

人の身体って本当に不思議なものです。

 子どもがグレる?

これはあくまでも私個人の感想なのですが、やはりママは夜は家にいた方がいいんだろうなと思うんですよね。

というのも、職場の先輩ママの話を聞いていると、夜勤の間に中学生の子どもが夜中外をほっつき歩いていたとか、夜勤明けの日に学校に行っていなかったという話を聞くので。。。

他にも勤務中に子どもが万引きで補導されたから迎えに来てという連絡が入った先輩もいました。

これは看護師だからグレやすいのか、個人や家庭レベルの問題なのかは分かりません。

でも思春期の頃は何をするというわけでなくても、夜はママが家にいる方が子どもとしては良いのかなぁと思います。

あくまでも私個人の意見ですが。。。

この点に関しては、私自身も今後どうするか悩んでいるところです。

 自分のライフスタイルにあった働き方を選ぼう!

夜勤は結局良いのか、悪いのかというと、の人のライフスタイルによって良くも悪くもなります。

独身で欲しいものが沢山ある、趣味がある、いっぱい旅行に行きたいという方なら夜勤専従もお勧めできます

逆に家庭・子育てを優先したい、妊活を考えているという人にとってはあまり良いとはいえません

私は妊活のために夜勤をなくしました。

その時に転職活動をして思ったことは、夜勤のない職場は思っていた以上にあるということです。

例えば

・透析クリニック

・外来

・クリニック

・美容クリニック

・医療機器・製薬メーカー

献血ルーム

・テーマパークの救護室など。。。

また最近は病棟でも日勤のみOKという職場も増えています。

給料は夜勤手当は付きませんが、透析室、クリクック、美容クリニック、メーカー勤務の場合は比較的給料自体が高い印象があります

看護師の求人は沢山あります。

せっかくなら自分のライススタイルにあった職場で働きましょう(*´▽`*)

転職ならナースJJが良いと思います。

って私は利用したことは無いのですが、次転職サイトを利用するなら絶対にナースJJにします。

なぜかというと、、、私が初めて転職した時の話をします。

転職先の病院でMさんという看護師さんと出会いました。

Mさんは私よりも1か月前に入職したところだったので、同じ新入社員という立場上すぐに仲良くなりました。

転職後、慣れるまでは女性特有の人間関係もあり結構なストレスが溜まります。

なのでMさんといつも愚痴を言い合ったりしていたのですが、ある日Mさんから言われたんです。

「実は私、入職後やめずに6か月間いたら転職サイトからお金もらえるねん。」と、、、

何で!?何で!?何でーーーーー!?(;゚Д゚)

私が利用した転職サイトにはそういったお祝い金などという制度はありませんでした。

というか「お祝い金」という存在自体知りませんでした。

2人とも異なる転職サイトを利用したものの、紹介された病院は一緒!なのにMさんは入職後に転職サイトからお祝い金がもらえるなんてっっっ(;´Д`)

正直、出し抜かれたような気持ちでした(苦笑)

せっかく転職するならお祝い金が貰えた方が良いですよね。 

まとめ

夜勤のメリット

・給料が高い

・出勤回数が少ない

・何事もなければ落ち着いている

・体力次第で遊べる

夜勤のデメリット

・夜勤メンバーが悪いと最悪

・急変が起きると休憩0

・患者が暴れる

・看護師3年目にして責任者?

・超長時間労働

・生理不順になる

・足が浮腫む

・子どもがグレる?

自分のライフスタイルにあった働き方を選ぼう!

合わせてお読みください

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com