stellacafe

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

ママ友がいないのは私だけ?4つの極意で誰でもできるママ友の作り方

初めて当サイトをお越しの方はこちらからナース・ミントの悩み解決クリニックって何?当サイトの自己紹介!

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20170414135957j:plain

【2017年5月23日更新】

ママ友がいないことに対する漠然とした不安とはここでサヨナラしましょう!

周囲のみんなは何かしらのママ友グループ所属しているのに私は独りぼっち・・・。

そのような状況に気付き、焦ってしまう気持ちは分かりますが焦りは禁物です。

ここではストレスなく気軽に付き合えるママ友の作り方を伝授します。

 ママ友がいないことに焦っている私って変?

人間は集団に属したい・仲間が欲しいという欲求がある生き物なので、友達を求めるのはごく自然なことです

今まで全く気にならなかったのに、自分にママ友がいないということに気付いた途端、変な焦りがでてきますよね。

そのため「ママ友って作った方がいいのかな?」と思ってしまいませんか?

この悩み自体は決しておかしなことではありません。

中には「ママ友なんていらない」と割り切っている人もいますが、そのような人は違う場所で何かしらの仲間がいると考えられます。

仲間が欲しい!そう思うのは人間の本能なのですから、あなたの身近に相談できる人や頼れる人がいないという場合はママ友を作ってみましょう

しかしここで注意したいのは、焦って全く性格の合わないママ友グループに入ってしまうということです。

ママ友は困った時に助け合える頼もしい存在である反面、変なママ友に出くわすと何かしらのトラブルに巻き込まれる可能性もあります。

なのであなたにとって気の合うママ友を作ることが大切です。

そんなに難しく考えなくて大丈夫ですよ!

今から気軽に付き合えるママ友の作り方をお伝えしますね。

ママ友に出会える場所とは?

みんなママ友とどのような場所で出会っているのか紹介します。

ママ友作りの参考にしてください。

仕事をはじめてみる

今は育児しながら働く女性が増えたので、職場でもママさんと出会える機会が多いです。

職場選びに「主婦歓迎」と書いてある求人は、職場にママさんが多いことが予測されます。

子どもの幼稚園・保育園

子どもの幼稚園や保育園はママ友作りの定番ですね。

ただ幼稚園の場合は3歳からになってしまいます。

近所

近所の公園もママ友作りの定番です。

近所の公園に行くと、他にも子連れで遊びに来ている親子がいる場合があります。

子ども同士の年が近いと、勝手に子ども同士が遊びだすことも多いので、その時にその子のママに声をかけてみるのも一つです。

子育てサークル

自治体が主催する子育てサークルもお勧めです。

子育てサークルにはいくつかの種類があります。

子育てサークルの概要についてはこちらをご覧ください。(厚生労働省のページにとびます)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/pdf/gaido.pdf#search=%27%E8%87%AA%E6%B2%BB%E4%BD%93+%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%83%E3%83%95+%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%A3%AB%27

 その中のセンター型の場合は、保育士・看護師が常駐しています。

知人が自治体の子育てサークルでセンター長をしていますが、特定のママ同士でグループを作ったり、なかなか馴染めないママが孤立することのないように配慮していると言っていました。

なので人見知りだというママも、子育てサークル(センター型)ならママ友が作りやすいです。

お住まいの町の子育てサークルに関しては自治体のホームページや広報で確認してください。

インターネット

FacebookTwitterでは様々なママ同士のコミュニティがあります。

他にもブログを通じて他の人と交流することも可能です。

これらインターネットによるコミュニティは、実際のコミュニティと異なる4つのメリットがあります。

それは

・人見知りでも気にならない

・合わないと思ったらすぐ離れることができる

・色んな人の意見が聞ける

・時間の拘束がない

というものです。

実際のコミュニティと違い直接顔を合わせるわけではないので、人見知りの人でもおくすることなく関わっていけます。

また私自身がネットのコミュニティがおもしろいなと思うのは、色んな人の意見が聞けるという点です。

私生活では自分の周囲には自分と似た属性の人が多くなります。

なので耳にする考え方や意見がどうしてもかたよってしまいます。

だけどネット上なら、実に幅広い世代の人が色んな意見をくれます。

そこで色んな意見に触れることで「そんな考え方もあるんだな~」と自分の視野が広がります。

ネット上のコミュニティなら今後の付き合いなども気にしなくて良いので「合わないな」と思った場合、無理に合わせる必要もありません。

なので相手の顔色みながら黒を白だという必要性はなく、自分の意見を言っても大丈夫なんです。

そして自分の空いた時間にメッセージを確認して返信したら良いので、時間の拘束もされることはありません。

ネット上のコミュニティって意外とあなどれないですよ。

ストレスにならないママ友作りのポイント

では実際にママ友作りを本格的にはじめましょう。

って、そんなに難しく考えることじゃないですよ。

気を楽にして読んでください。

笑顔が一番!

常に笑顔を心がけましょう。

人は笑顔の人のところによってきます。 

焦らない

ママ友を作る際に焦って誰でもかれでも声をかけるというのは避けましょう。

というのも、ママ友の世界はたまにクセのある人が紛れ込んでいます。

 

なのでむやみに接近して、変な人に絡んでしまったということのないようにしましょう。

先程お伝えしたママ友と出会える場所に行ってみて、そこで無理せず、背伸びせず、自然と話が合うママを探しましょう。

よく「ママ友を作らないと子どもが友達と仲良くなれないのでは」と気にする方が多いのですが、これは親の思い込みです。

子どもはちゃんと自分で友達を見つけて楽しく遊ぶことができます。

なのでこの点に関しても気にしないようにしましょう。

 いきなりプライベートな話をしない

出会ってすぐに自分のプライベートな話をするのは避けましょう。

ママカーストという言葉をきいたことがありますか?

ママカーストとはママ達が相手の年収や旦那の職業、子どもの成績などを情報収集してランク付けしていることを指しています。

そしてこれがママ友のいじめに発展するケースがあります。

ママ友のいじめは不意に発した発言が原因になる場合もあります。

そのため相手がどういう人か分かるまでプライベートの話をするのは避けましょう。

子どもに人気のアニメの話とか、遊びの話などが無難です。

ママ名刺はちょっと待って!

以前ドラマでも話題になったママ名刺。

ママ名刺とは「○○ちゃんのママです。」という感じで交換する名刺です。

このママ名刺は結構トラブルの元にもなっていて、相手の名前を覚えるための材料というよりはマウンティングの材料になっている場合が多いです。

名刺に旦那の職業や年収を書いたりしている人もいます。

また

・紙質がしょぼい

・デザインがダサい

といって陰口の材料になる場合もあります。

そしてもらった、もらってないでトラブルに発展するケースもあります。

なのでママ名刺は持たない方が無難とも考えられます。

 

説明の最後の方はちょっとネガティブな話になったので、びっくりさせてしまったかもしれません。

しかしこのようなクセのあるママはごく一部であり、良識のある素敵なママも沢山います

ただ変なトラブルに巻き込まれないためにも、先ほど説明した情報は頭のすみに置いといて頂けたらと思います。

 さいごに

友達がほしいと思うことは人間としてごく自然なことです。

なのでもしあなたが身近に頼れる人がいないのなら、楽しく付き合っていけるようなママ友を作ってみてはどうでしょうか。

 

合わせてお読みください。

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com