stellacafe

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

看護師が初めての資産運用で成功する実践法則!投資の基礎を全て伝授

初めて当サイトをお越しの方はこちらからナース・ミントの悩み解決クリニックって何?当サイトの自己紹介!

スポンサードリンク


 

f:id:stellacafe7:20171018115940j:plain

あなたは自分が投資家になって資産運用するなんて無理だと思っていませんか?

安心してください。

資産運用で失敗しないためのルールを守ればあなたも安全に資産運用ができちゃうんです。

今まで生きてきて資産運用、投資なんてやった事ないから「怖い」「危険」「怪しそう」と思うのは当然です。

それにそもそも資産運用が何なのか自体よくわからないですよね。

「お金持ちがしてそうなやつ?」って感じだと思います。

特に看護師は資産運用や投資といったお金の話に関してうとい傾向があります。

というのも看護学校では経済の勉強など一切しませんし、働きだしてからも景気の影響を受けることなど皆無です。

そのため他の職業の人以上に投資や資産運用に関しても無知な人が多いんです。

でも看護師は老後が安泰といえる職業ではありません。

多くの看護師が将来もらえる年金額は20万円以下です。

そのため老後余裕ある自由な暮らしをするためには、今から資産運用をしてお金を増やす仕組みを作っておかないといけません。

ここでは資産運用について全く分からないという看護師に向けて、資産運用とはどのようなものなのかを解説しています。

看護師の私自身が実際にしている投資方法も紹介しますので参考にしてみてください。 

資産運用とは?

資産運用とは自分の持っているお金を増やす仕組みを作ることです。

資産運用というととても遠い世界の話のように聞こえますが、実はあなたも資産運用をしたことがあるはずなんです。

というのも、貯金や貯蓄型保険も資産運用の一つだからです。

貯金の場合は銀行にお金を預けておくことで0.00数%ですが金利がつきますよね。

また貯蓄型保険である学資保険や終身保険、年金保険なども長年にわたって掛け金を支払うことで実際の掛け金よりも多くの金額を受け取ることができますよね。

これらがまさに資産運用です。

なのであなたもすでに資産運用経験者なんですよ。

ただ貯金や貯蓄型の保険の場合は、お金を増やすといっても生活が潤うほどの金額ではありません。

そのため老後資金を準備するためには投資信託株式投資、不動産といった他の方法も取り入れることでお金が増えるペースをあげていくことが必要なんです。

投資でお金が増える仕組みとは?

投資でお金が増える仕組みは大きくわけて2つあります。

まず一つはインカムゲインというものです。

インカムゲインとはその資産を保有することで、定期的に入ってくる利益のことをさします。

インカムゲインの場合は安定的、継続的に入ってくるのでリスクが低いのが特徴です。

たとえば貯金の金利投資信託の分配金、株の配当金、不動産の家賃収入などがあげられます。

もう一つがキャピタルゲインというものです。

これは買った時の価格と売った時の価格の差によって生まれた利益のことを指します。

株や不動産を安値で買って、高値で売った際などに生じます。

キャピタルゲインの場合はリスクが大きくなりやすく、買った時の価格よりも資産の価値が下がってしまった際にマイナスになってしまいます。

そのため大きな金額を突っ込むのは危険なんです。

とくに信用取引といって借金をして投資をした場合、価値が暴落した際多額の借金をかかえることになってしまいます。

テレビなどで投資に失敗して借金地獄におちいったという人を見たことがあるかと思いますが、投資でなぜ借金地獄に落ちるのかというともともと借金して投資をしていたからです。

そのため借金せずに手持ちのお金で運用していれば、思わぬ借金を抱えるなんてことは起こりません。

【スポンサーリンク】

 

資産運用の種類

資産運用にはどのような種類があるのか、またそれぞれのメリット、デメリットについて説明していきます。

 貯金

誰もが知っている運用方法で銀行にお金を預ける事で金利を得る事ができます。

メリット

・元本が保証される。

・誰でもできる。

デメリット

金利が低い為、資産が増えない。

・インフレーション(物価の上昇)が起きた場合に目減りする。

インフレーション - Wikipedia

貯蓄型保険

貯蓄型保険も貯金と同じく日本人になじみがあるため、初めて資産運用される方にとっては始めやすい運用方法です。

貯蓄型保険には、養老保険個人年金保険終身保険、学資保険などがあります。

このような貯蓄型保険は、毎月銀行口座から定額が引き落とされるので、貯金が苦手だという人にもお勧めです。

また定期預金の金利よりも、貯蓄型保険の方がお金を増やす事ができます

例えば、定期預金(金利0.02%)で毎月10000円を30年間貯めた場合に受け取れる金利は576円なのに対し、終身保険(換金率110%)の場合なら毎月10000円を30年間積み立てると36万円受け取る事ができるのです。

メリット

・貯金が苦手な人でも貯金ができる仕組みになっている

終身保険の場合、生命保険も兼ねている

・銀行の金利よりもお金を増やす事ができる

デメリット

・途中解約すると、掛け金の全額は戻ってこない

貯金できない独身看護師が老後破産しないためのたった一つの方法!

 確定拠出年金

自分で運用先を選んで加入する個人年金で、従来の国民年金の補填をする役割として国も後押ししています。

確定拠出型年金に関しては以下で紹介するセミナーで詳しく聞くことができます。

メリット

掛け金全額が所得税の控除対象となる。

(民間の個人年金の場合、税金の控除を受けられるのは所得税40000円、住民税28000円と上限が決まっていますので、確定拠出年金の方が税金対策にも有効です。)

・運用益が非課税、受け取り時も税金の控除がある。

・自己破産しても老後年金を受け取ることができる。

・運用次第で受け取る金額を増やすことができる。

デメリット

・60歳まで現金化できない。

企業年金のある企業に転職すると資格を失う。

・手数料がかかる。

・元本割れのリスクがある。

外貨貯金

日本円を外貨に換えて貯金する方法で、為替レートの変動によってお金を増やす事ができます。

そのため万が一日本でハイパーインフレが起きた場合に自分の資産を守ることができます。

また日本円の金利は0.001~0.02%ですが、外貨によっては金利が1%を超えているものもあり、その金利を得ることもできます。

外貨貯金する際の外貨ごとの為替手数料、普通預金、定期預金(1ケ月、3ケ月、6か月、1年)の金利は、各銀行のHPで見ることができます。

メリット

・為替の変動による値上がりが期待できる。

・日本円の貯金よりも金利が高い。

デメリット

・外貨貯金は元本保証の対象外になるため、銀行が倒産すると元本を失う可能性がある。

・為替の変動による元本割れのリスクがある。

・為替手数料を取られる。

国債

国が発行している債券を購入する方法です。

毎年一定額の金利を得る事ができ、満期になると全額返金されます。

銀行や郵便局、証券会社で1万円から購入できるので、誰でも始めやすい資産運用の一つです。

メリット

・元本が保証されている。

・貯金に比べて金利が高い。

・定額から始められる。

・銀行、郵便局でも購入できる。

デメリット

・国が破産すると紙切れになる。

・利率が低いため、増やせる資産が少ない。

日本国債金利は10年満期で0.24%。5年・3年満期で0.05%です。

 投資信託

投資信託とは、多くの人からお金を集めてそのお金をファンドマネジャーが国内外の株式や債券に分散投資する仕組みです。

そこで得た利益をお金を出し合った投資家で分け合います。

積み立て型のものであれば、月500円から始めることもできますよ

メリット

・専門的な投資の知識を必要としない。

・低額で始める事ができる

・プロが色んな投資先に分散して投資をしているためリスクが低い。

デメリット

・元本割れのリスクがある。

・積立式の場合、毎月一定額が必要

・手数料が高い。

・解約の際に手数料を取られたり、すぐに解約できない場合がある。

 株式投資

株式会社の株を所有することで、その会社で発生した利益を配当金として受け取ることができます。

会社によっては「株主優待」といって、その会社の商品や商品の割引券などをもらうことができます。

また株価は日々変化するので、購入した額よりも値上がりした時に売却することでキャピタルゲインを得る事もできます。

メリット

・配当金を得ることができる。

・会社によっては株主優待を受ける事ができる。

・株価が上昇することで、資産を増やすことができる。

キャピタルゲインで大きい利益を得る事ができる。

デメリット

・元本保証がない。

・株価の下落によって資産が減る事がある。

・政治、経済の知識が必要。

 不動産投資

マンションなどの不動産を購入して、そのマンションを人に貸すことで毎月家賃収入を得る投資法です。

現在、家賃収入を将来の年金の補填にする目的で不動産投資を始める人が増えています。

不動産投資も株式のように安値で購入して資産価値が上昇した時に高値で売るというキャピタルゲインを得る方法もあります。

 メリット

・家賃収入という長期的に安定した不労所得を得る事ができる。

・実物資産のためインフレに伴った価値の上昇が期待できる。

・ローンで購入することができる。

デメリット

・初期投資にかかる金額が大きい。

・空室リスクがある。

・すぐに現金化することが困難。

・資産価値の低下のリスクがある。

・不動産に関する知識が必要。

今は年金の補填にと不動産投資を始める独身女性も増えています。

看護師資格を活かせる○○投資!給料以外で自由に使えるお金を増やそう 

FX

FXと聞くと「よく分からないけど危険そう」というイメージを持たれる方が多いと思いますが、FXの仕組みそのものはいたってシンプルです。

2国間の通貨を売買し、為替の変動によってキャピタルゲインを得る投資法です。

例えば円とドルで売買するとします。

1ドル100円の時に1万円分、100ドル購入します。

その後、為替が1ドル110円になった時に100ドルを円に買い戻します。

そうすることで元々1万円だった日本円は1万1000円となります。

またスワップポイントといって、2国間の金利差も得る事ができます。

例えば日本の金利が0.1%、オーストラリアドル金利が3.25%の場合、オーストラリアドル保有することでその差の2.25%の金利を得る事ができます。

メリット

・外貨貯金に比べて手数料が安い。

・為替の変動によって資産を増やす事ができる。

スワップポイントを得る事ができる。

・24時間、スマートフォンやパソコンで取引ができる。

デメリット

・為替の変動で資産が減るリスクがある。

信用取引をした場合、多額の借金を抱えるリスクがある。

仮想通貨

仮想通貨ってそもそも何?という方はこちらを先にお読みください。

ビットコインを分かりやすく解説!仮想通貨=怪しい=時代遅れ?! 

仮想通貨は現在、世界に普及しはじめている資産なので早い段階で持っておくだけで資産の増加が期待できる投資法です。

また現在は空前の仮想通貨バブルであり、価格変動が激しいので安値で買って価値が上がった時に売るというキャピタルゲインも狙いやすいです。

メリット

・短期間で価格の上昇が期待できる投資先

デメリット

・今後、仮想通貨がどのようになっているのかは未知の世界

・元本割れする場合がある

私がしている資産運用

私は現在、貯金、貯蓄型保険の他に株式投資、不動産投資、仮想通貨投資をしています。

基本的にリスクを負うのは嫌なので、キャピタルゲインではなく定期的に収入が入ってくるインカムゲインを得る方法で資産を増やしています。

株式投資の場合は配当金の利率や株主優待の内容、会社の経営状況などを調べて選びました。

不動産投資は大阪市内に2戸ワンルームマンションを所有しており、月々家賃収入を得ています。

不動産投資をしていて嬉しかったのは、980万円で購入した中古のワンルームマンションがアベノミクスによる地価の上昇で資産価値が1900万円に値上がりしたことです。

不動産投資は月々のインカムゲインを得ながら、インフレによる資産価値の上昇も期待できるというのが大きいです。

看護師資格を活かせる○○投資!給料以外で自由に使えるお金を増やそう

仮想通貨は1ビットコイン10万円の時に購入し、それをずっと保有しています。

今は1ビットコイン60万円を超えているので、ただ保有しているだけで50万円もの資産を増やすことができました。

また仮想通貨にはビットコインの他にも様々な種類があります。

イーサリアムリップルなどはニュースなどで聞いたことがあるかもしれませんね。

私はビットコイン以外の仮想通貨も今後上昇する可能性があると見越して、時価総額ランキングの上位10位の大半を少額ずつ購入してます。

全てが上昇するとは考えにくいですが、どれか一つでも暴騰してくれたらいいなぁなんて思ってます。

これは投機的要素が大きいので本当に少額だけの購入に抑えています。

 ➤【ビットコインの買い方を画像付きで解説】全くの初心者も問題なし!

【スポンサーリンク】

 

投資初心者が資産運用で失敗しないための6つのポイント

一攫千金を狙わない

資産運用や投資というと「一攫千金」「大金持ちになる」というイメージを持っている人が多いのですが、そのようなイメージを持っている人は失敗する典型です。

まずあなたが数千万~億単位の軍資金がない限り、投資で一発あてて大金持ちになるなんて不可能なんです。

しかし甘い夢をみて一攫千金を狙った結果、借金までして投資してしまい大損ぶっこいて借金まみれになるという人が本当に沢山いるんです。

実際の資産運用とはもっと地味で堅実なものです。

コツコツと地道に資産を増やしていくからこそ、安全に確実に資産を増やしていくことができるんです。

あなたも安全にそして確実に資産を増やしたいのであれば、一攫千金という幻想を抱かないようにしましょう。 

看護師しながらすんなり投資家デビュー!投資で損しない経験談を伝授

借金をしない

株式投資やFXの場合、信用取引といって借金をして投資する取引方法があるのですが、非常にリスクが高いので避けましょう。

というのも万が一借金して投資した結果、購入した株が暴落した場合、あなたは多額の借金を抱えることになります。

そのためあなたが借金を抱えたくないのであれば、信用取引はしないようにしましょう。

余裕ある資金で行う

資産運用は必ず余裕のある資金の範囲内で行いましょう。

絶対に貯金全額を突っ込んだり、数か月後に使う予定があるお金を突っ込むということをしてはいけません。

最悪すべて失っても自分の生活に支障がでないという範囲で行うことが重要です。

価格の変動に一喜一憂しない

価格の変動に一喜一憂してはいけません。

株、FX、不動産、仮想通貨などあらゆる資産は日々価格が変動します。

一日にして数万円上昇したり、下落することもあるでしょう。

しかしその際に慌てふためいて売ったり買ったりしてはいけません。

特にマイナスになると不安になってしまうのですが、一時的な下落は絶対にあるものです。

そのため日々の価格の変動に一喜一憂しないメンタルも必要になります。

メンタルが弱い人ほどインカムゲインに重きを置いて投資しましょう。

最初から投資の目的を「長期保有インカムゲインを得る」とすることで、日々の価格変動に左右されにくくなりますよ。

投資の知識を身に付けよう

資産運用による失敗を防ぐためには、リスクを知っていること、経済の流れを知っていることは必須になります。

そのため資産運用を始める前に必ず必要最低限の知識を身に付けておきましょう。

本を読む、セミナーに参加することで資産運用に関する知識を身に付けることができます。

木下不動産が主催する無料の資産運用セミナーは、全くの初心者の方に向けて行われているセミナーなので資産運用の基本中の基本から学ぶことができますよ。

初心者のための無料資産運用セミナー詳細

【不動産投資でカモられない絶対条件】情報を制する者が投資を制する - ナース・ミントの悩み解決クリニック

さいごに

看護師は経済やお金の知識にうとい人が多いのですが、自分の老後を安泰なものにするためには今の時代資産運用は必須になってきます。

ただ資産運用にはリスクがつきものです。

なので知識をきちんと身に付け、どのようなリスクがあるのかを知ることが大切です。

逆にいうと知識をきちんとつけておけば、下手な失敗をすることなく安全かつ確実に資産を増やしていくことができます。

なので資産運用に興味があるという場合は、見切り発車をするのではなくまずはセミナーなどで基礎知識を身に付けてから行うようにしましょう。

初心者のための無料資産運用セミナー詳細

 【合わせてお読みください】

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com