stellacafe

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

貯金できない独身看護師が老後破産しないためのたった一つの方法!

初めて当サイトをお越しの方はこちらからナース・ミントの悩み解決クリニックって何?当サイトの自己紹介!

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20171017121329j:plain

貯金できない、独身で看護師、この3つのキーワードに当てはまっていませんか?

もし当てはまっていたら老後破産のリスクが非常に高いです。

看護師は貯金するのが苦手な人が多く、

・日頃のストレス発散に浪費してしまう。

・見栄のためにブランド物を買ってしまう。

・自分は勝ち組という妙な油断がある。

という理由からお金をどんどん使ってしまう傾向があるんです。

しかしこのようなお金の使い方のまま老後を迎えると、老後破産を避けることはほぼ不可能といえます。

そのような最悪の事態を回避するためにはお金の教養を身に付けることが大切です。

そもそも看護師の収入は一般的なOLより多いにも関わらず、お金の教養がないがために浪費していると言っても過言ではありません。

ここでは独身看護師の老後が危険な理由と、看護師が貯金できない理由について分かりやすく解説していきます。

今の自分が置かれている状況を知り、老後のために今からできることは何か学んでいきましょう。

ここが分かれば看護師で老後破産を迎える可能性は劇的に下がります。

貯金下手が多い!?看護師の貯金事情とは

あなたもご存知の通り、看護師は貯金が下手な人が多いですよね。

同僚たちはみんな「貯金なんてできない」って言ってるけど、実際のところどうなんでしょうか?

看護師たちの貯金事情からみていきましょう。

毎月いくら貯金しているの?

看護roo!の2014年の調査では、なんと22%の看護師が毎月の貯金額が0円なんです。

そして18%の看護師が1~3万円、13%の看護師が3~5万円を毎月貯金しているということなので、半数以上の看護師が毎月の貯金額が5万円以下なんです。

休憩室でみんなが「貯金できない」と言っているのは真実のようですね。

f:id:stellacafe7:20171017114120p:plain

出典:看護roo!

今いくら貯金しているの?

では、今実際にいくら貯金しているのかもみていきましょう。

こちらも14%の看護師が貯金0という衝撃的な事実が判明しました。

また24%の看護師が50万円以下、13%の看護師が100万円以下なので、約半数の看護師が貯金100万円もできていないということが分かります。 

f:id:stellacafe7:20171017114352p:plain

出典;看護roo!

今のままであなたの老後は大丈夫?

看護師は世間一般的にお給料が高いと言われていますが、貯金ができていなければ老後の保障なんてどこにもありません。

あなたは心のどこかで自分は大丈夫と思っていませんか?

看護師という資格があるからといって老後が安泰、、、ではないことは、今から話す内容を聞けばすぐに理解していただけると思います。

【スポンサーリンク】

 

一体、何歳まで働くつもりでいるの?

あなたは何歳まで看護師として働くつもりですか?

もしや60歳?65歳?定年退職後は年金で悠々自適に暮らそうなんて思ってませんか?

ハッキリ言いますが年金で悠々自適に暮らすなんて不可能です。

現時点の年金制度の計算でも看護師として働いてもらえる年金は月額14万円程度とされています。

もちろん給料によって多少の差はあるでしょうが、年収600万円でも月16~17万円とされているので生活レベルが大きく変わるほどの差はありません。

しかもこの金額は【現在の年金制度】によるものです。

少子高齢化が進んでいるため、現段階でも年々年金受給額はカットされていますしその他の医療費負担なども増えています。

しかも物価だってじわじわと上昇しています。

そのようなことを考えると、あなたが年金を受け取るころには受け取れる年金額が下がっている&物価はもっと上がっていることが予想されるため、さらに年金だけでの生活は困難になっていることが予測されます。

そのため定年退職なんて言葉は死語になっており、死ぬまで労働しなければ生活していけないのです。

さらに悪いことに死ぬまで働くにしても看護師の仕事は体力勝負のことが多いですよね。

70歳、80歳になっても今の仕事を続ける自信はありますか?

独居老人、明日は我が身ですよ!

貯金がない、または貯金額が少ない場合、独居老人問題や高齢者の貧困問題は近い将来あなた自身の問題になります。

病棟で働いていると沢山の独居老人の人が緊急入院になりますよね。

・自分でトイレもお風呂もできなかっため、全身汚物まみれ。

・食事の準備も自分でできないから数日間なにも食べていない。

そのような事情を抱えた独居老人があなたの病院にも頻繁に入院してきていると思います。

それを受けて同僚と「独居老人って悲惨!」という会話をしたことがあると思いますが、独身看護師のあなたにとって独居老人は明日は我が身の問題です。

独身の場合、困った時に頼れる配偶者や子供、孫がいないため、家族のいる世帯以上に色んなお金がかかります。

例えば移動時のタクシー代、食事の準備をしてもらうための介護保険料or配食サービス。

お風呂に自分で入れなければ入浴介助もお金を払ってしてもらわなければいけません。

このように独身は家族持ちの人に比べて老後に必要な生活費が多くなるため、より多くのお金を準備しておかなければいけないのです。

看護師が貯金できない理由

世間一般で給料が高いと言われている看護師ですが、老後の貧困は決して無縁ではありません。

むしろ看護師は貯金できない人が多いので、高齢者の貧困問題の当事者になる確率がかなり高いんです。

ではなぜこんなにも看護師は貯金ができないのかをみていきましょう。

ストレスによる浪費がヤバイ

看護師は仕事ストレスによる浪費がヤバイんです。

とくに夜勤明けの疲れ切った状態でショッピングに行くと、判断力も低下しているので無駄な衝動買いを大量にしてしまいます。

たこれはストレスに関係しているのか分かりませんが、看護師はアイドルオタクが非常に多いですよね。

とくに独身の人のジャニーズや三代目のはまり方がハンパないです。

チケットの規制が今ほど厳しくなかった時は、オークションで何万円ものチケットを購入したり、全国ツアーも各地のコンサートを見に行ったりします。

海外ツアーも当たり前のようにいきますからね。

もちろんグッズだって大量に仕入れてます。(もう「買う」のレベルじゃなくて「仕入れ」ですよ)

そりゃお金は貯まらないですよ。 

自炊率が低い

看護師は女性でありながら自炊率は低いですよね。

とくにお酒好きの人は週5日飲み会なんて人もいます。

女性の一人暮らしというとちゃんと自炊して昼もお弁当を持ってきてというイメージがありますが、看護師の場合は昼はコンビニ、夜はお酒とつまみみたいな生活習慣の人も少なくありません。

また友達同士で行く飲食店もランチ3000円とかするレストランに行きます。

看護師は本当に家庭的とか堅実という言葉とは程遠い人が多いんです。

なので月の食費も必然的に高くなり貯金するのができないのです。

自分は勝ち組と勘違いしている

それにしても看護師はなぜ浪費をやめられないのか。

それは単にストレスというだけではなく、心のどこかで「自分は勝ち組だ」という油断があるのも一つの要因といえます。

看護師は世間から給料が高いと言われていること、またOLの友達と比べると実際に給料が高いことから「自分は勝ち組だ」と勘違いし油断している人が多いのです。

実際、休憩室で「地元の友達とかだとランチで3000円とか誘いにくいよね」という会話がなされるので、自分は高給取りだと思い込んでいることがうかがえます。

そのため財布のヒモがもともと緩いんです。

本当は看護師の給料なんてOLにちょこっと毛が生えたようなもんなのに(*_*;

見栄による消費が多い

看護師は見栄っぱりが多いです。

女子のヒエラルキーというやつでしょうか。

夏休みはどこにいくのか、どこのホテルに泊まるのかという話が大好きです。

旅行は海外旅行が基本で、国内といえばディズニーか沖縄か北海道くらい。

そしてどこのホテルに泊まったかという話も大好きです。

また高額な物を衝動で買ってしまったという話でも盛り上がります。

・旅行先で可愛いプードルを見つけたから買ってしまった。

・10万円の自転車がかわいくて買ってしまった。(普段、自転車乗らない人ですよ)

これらは実際にあった話なのですが、話している本人もどこか嬉しそう。

なんかヤンキー漫画でよく見かける度胸試しのようですよね。

「私、こんだけのものが買えるのよ」みたいな(;^ω^)

結論!看護師はお金の教養がない!

厳しいことを言いますが、看護師がなぜ貯金できないのかというと「お金の教養がない」からです。

お金の正しい知識がないから見栄のために散財したり、自分は経済的に余裕があると勘違いしてしまっているのです。

なので看護師が老後の準備をするためには、貯金すること以前にお金の教養を身に付ける必要があるんです。

「教養がない」と言われて「ムッ」とされたかと思いますが、これから話す内容を聞くと自分の教養のなさを自覚できるかと思います。

夜勤の回数を増やすor転職することでしか収入の増やし方を知らない

あなたは夜勤回数を増やす、転職する以外に収入を増やす方法を知っていますか?

思いつくところといえば、認定看護師や専門看護師の資格をとるとか、休日バイトをするといったところでしょうか。

これら労働による対価でしかお金を得る方法を知らない時点で、お金の教養はないに等しいんです。

お金は使うor貯めることしかしらない

お金を使う、貯める以外の使い方をご存知でしょうか?

お金は使う、貯める以外に【運用する、投資する】といったものが挙げられます。

資産運用すれば働かずにお金を増やすことができるということを多くの看護師が知りません。

看護師資格を活かせる○○投資!給料以外で自由に使えるお金を増やそう 

【スポンサーリンク】

 

死に金ばかり使っている

看護師は将来につながらない死に金ばかり使います。

私が一番理解できないのが将来の投資という名目で通う英会話です。

国内の病院で働くあなたに何故英語が必要!?

将来、どんなビジョンを描いているのか全く不明!

しかもそんな人に限って外国人が入院してきても英語を話さないんですよ。

多額の塾代払って学んだ英語、どこで活かすの!?(今でしょ?)

高所得とお金持ちの違いを知らない

高所得なのとお金持ちというのは全くの別物です。

しかしそのことを知らずに高所得の自分は富裕層の部類だと勘違いしている看護師が多いです。

本当のお金持ちというのは、今の収入がこの瞬間に途絶えても今の生活水準を維持して生活できる人のことを指します。

要するに複数の不労所得を持っている人が真のお金持ちということです。

これが確保できていないのであれば、たとえ年収1000万円あったところでお金持ちとは言いません。

だって突然その収入が途絶えたら数か月後には貧困になってしまうのですから。

そのように考えると年収300万円の人と年収1000万円の人の抱えるリスクに大きな差はないのです。

自分の加入している保険内容を理解していない

あなたは自分が加入している保険内容をきちんと理解していますか?

営業マンに言われるがまま「万が一に備えて」と色んなプランを追加し、結局どんな内容になっているのか把握できていないなんてことはありませんか?

もし今、自分の保険内容が答えられないのであればあなたはカモられたといっても過言ではありません。

様々な業種から「看護師はお金の教養がない」という風に思われているので、カモにされやすいのです。

「看護師はお金はある程度持っているけど知識がないから、それらしいことを言っておけばお金を出してくれる。まさにねらい目!」ということで、様々な勧誘があなたを狙っているのです。

貯金できない看護師はまずお金の教養を身に付けよう!

いかかでしたか?

あなたはお金の教養がありましたか?

それともどれも図星で「どうしよう。。。」と不安になってしまいましたか?

もし図星だと感じたのであれば、貯金を頑張る前にお金の教養を身に付けることからはじめましょう。

お金の知識がないままに貯金を頑張っても貯金は上手くいきませんし、せっかく貯めたお金を死に金として使ってしまったり、最悪の場合カモられる可能性だってあります。

そのため貯金できない看護師は、お金の教養を身に付けることから始める必要があるのです。

ここまで看護師のお金の使い方について書いてきた私ですが、もともとは典型的な見栄っ張りの浪費家でした。

浪費家大バカ娘が結婚後に生まれかわり貯金1000万円達成するまで

しかし結婚後、お金の勉強を始めたことで27歳までに1000万円の貯金ができただけではなく、投資で月々の不労所得を得られるまでになりました。

またお金の勉強をしていたからこそ、現在起きている仮想通貨バブルによって10万円のビットコインを64万円(現時点)まで増やすことができました。

お金の知識があれば貯金はもちろん、労働時間を増やす以外の方法で資産を増やすこともできるんです。

私達は老後年金のみで生活することはほぼ不可能です。

だからこそ若い今からお金の教養を身に付け、複数の不労所得を確保しておく必要があるのです。

ここまでの文章を読んで、

・老後破産するなんてイヤだ!

・70歳、80歳になっても現役看護師をしないといけないなんてイヤだ!

・保険会社にカモられるなんてイヤだ!

という方は一度お金の教養セミナーに参加してみましょう。

木下不動産主催の無料セミナーでは、忙しい医療従事者に特化させた資産形成の方法を教えてくれます。

忙しい医療者のための投資セミナー

国も後押ししている確定拠出型年金(iDeco)をはじめ、その他の不労所得を得る投資法についても解説してくれます。

投資と聞くと「怖い」「危険」という印象を持ったかもしれませんが、その印象こそがお金の教養がないという証です。

私もはじめ投資は怖いと思っていましたが、お金の勉強をするようになって変わりました。

投資が危険なのではなくて、投資の知識がないことが危険なのだということに気付いたんです。

そして投資による不労所得を毎月得ている今、思うことは投資をしていない方がむしろ老後は危険だということです。

一度でもお金の教養セミナーを受けると、老後の本当のリスクはなんなのかがおのずと見えてきます。

あなたも将来独居老人になって救急搬送されたくなければ、一度木下不動産の無料セミナーを受けておくべきでしょう。

忙しい医療者のための投資セミナー

さいごに

看護師はお金の教養がないばかりに、自分の老後は大丈夫と油断し貯金できない人が多いです。

しかし、看護師程度の年収では老後破産は免れません。

あなたが自分の老後を守りたいのなら、まずはお金の教養を身に付ける必要があります。

そのため、

・投資/資産運用とはなんなのか。

・老後のためにしておくべき準備はなんなのか。

これらを学ぶことから始めましょう。

【せっかくの看護師資格を活かしませんか?】

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com