stellacafe

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

絶対に副業がばれたくない看護師必見!マイナンバーでも全く問題ない方法

初めて当サイトをお越しの方はこちらからナース・ミントの悩み解決クリニックって何?当サイトの自己紹介!

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20170704131730j:plain

今の給料では満足できずにもっとお金が欲しいと思いますよね。

しかしながら副業に興味あるけど、病院にばれるのが怖くて今一歩踏み出せていないなんてことはありませんか?

そのような心配はいりません。

なぜならきちんと注意事項を守っていれば、副業が病院にばれることはないからです。

また公務員は副業が禁止といわれていますが、合法的な副業もあります

これらのことを踏まえて、病院とのトラブルを起こすことなく、副業をおこなうための注意点についてお話していきますね!

副業前に確認しておくべきこと

副業が病院にばれた後、病院とのトラブルに発展したり、解雇を言われることのないように事前に確認しておくべき項目があります。

法律を理解しておこう

あまり知られていませんが民間の場合は病院が副業を全面禁止とする方が違法なんです。

なぜなら会社は職員のプライベートまでを干渉する権限は持っていないからです。

そのため万が一病院にバレて、それだけを理由に「解雇」と言われても法的にいえばその解雇は無効になります。

参考:禁止している会社は意外と多いけど…就業規則で「副業全面禁止」は違法って本当? - シェアしたくなる法律相談所

ただ以下の条件が当てはまる場合は、就業規則で副業がOKであっても内容によっては解雇になる可能性もあるので注意しましょう。

・疲労等により本業に影響が出る場合

・本業と副業が競合相手にある場合

・副業の内容が会社の信頼を失墜させる場合

色んな意味で本業に影響させない範囲ならOKということです。 

病院の規約を確認しよう

法律上では副業は禁止されていませんが、病院とのトラブルを避けるためにも規約は確認しておきましょう。

病院が副業を全面禁止している場合は、病院の方が法律違反なわけなので本当は遵守する必要はありません。

(もちろん先ほどのあげた3つの注意事項は守る必要がありますよ。)

ただ副業がバレたことで上司に呼び出されてお説教されたり、職場で気まずい雰囲気になるという事態は避けたいので、副業禁止となっている場合はばれないように気を付ける必要があります。 

公務員の人は副業の種類に注意して!

国立、県立、市立といった公立の病院で働く看護師は公務員となるので、副業の際は注意が必要です。

なぜなら公務員の場合は原則として副業が禁止されているからです。

ただ例外として認められているものあります。

・小規模な農林水産

・一定規模以下の不動産賃貸業(不動産投資)

・貯金や株式投資などの貯蓄、資産運用

これらは公務員でも認められています。

またちょっと裏技的な話をすると、ポイントサイトを利用して稼いだポイントを、ポイントのまま利用する場合は確定申告(課税)の対象外となるので公務員が副業として行っても問題ありません。

ポイントサイトで貯まったポイントを現金や電子マネーに換金した時点で課税の対象となるので注意しましょう。

他にも家にある不用品をフリマアプリに出品し報酬を得る分に関しても確定申告(課税)の対象とはなりませんので公務員が副業として行っても問題ありません。

ただし転売目的で安く買ったものを高値で売るという場合は課税の対象となるため注意しましょう。

このように【課税対象外】という制度のスキマを縫うことで公務員でも合法的に副業をすることは可能なんです。

そのため公務員ナースが副業する際は合法となる方法を選ぶように注意しましょう。

マイナンバー制度で副業がバレる!?

マイナンバー制度によって、職場に副業がバレるバレないという話がよく出ますが、一切関係ありません。

なぜなら職場があなたのマイナンバーを使用して、あなたの個人情報を知るということは不可能だからです。

実際に私も副業で得た収入に関して確定申告をしていますが、一切バレていません。

なのでご安心ください( ^ω^ )

 病院に副業がばれないために注意すべきこと

病院に副業がバレないようにするために以下のことに注意しましょう。

 本業をおろそかにしない

社会人として当然のことですが、本業に支障をきたすような働き方は避けましょう。

副業による疲労でミス連発というのは、病院にばれる以前に社会人としての資質を問われる部分になります。

 確定申告の際は住民税の支払い方法に注意して!

副業により1月1日~12月31日までの収入が20万円を超える場合、翌年の2月16日~3月15日の間に確定申告をする必要があります。

確定申告をしなかった場合、脱税という違法行為になってしまうので必ずしましょう。

ただこの確定申告によって、副業が職場にばれてしまうというケースが非常に多いので注意が必要です。

確定申告の際は必ず住民税の徴収方法は「自分で納付」にチェックするようにしましょう。

なぜ確定申告で副業がばれてしまうのかというと、住民税の徴収方法を自分で納付にしていない場合、あなたの本業の給料と副業の所得が合算されて計算された住民税が会社へ通達されるからです。

そうなると他の社員に比べてあなたの住民税だけが高くなってしまうのです。

その結果、会社からすると「うちの給料以外に、何かで収入をえているな。」ということで副業がバレてしまうのです。

そのような事態を防ぐためにも、確定申告の際は住民税の徴収方法を「自分で納付」にチェックするようにしましょう。

確定申告の方法は確定申告用紙に収入などを記載して、2月16日~3月15日までにお住まいの税務署に提出したらいいです。

不明な点などがあれば直接税務署に聞いてみましょう。

 ☟国税庁のホームページです。確定申告の方法について詳しく解説されています。

www.nta.go.jp

 同僚にも言わない

噂はどう広がるか分かりらないため、副業の話は誰にも話さないことが無難です。

単発バイトの場合は場所選びに注意!

単発でバイトをする場合、職場の人とバッタリ会ってしまったということのないように場所選びには十分注意しましょう。

また今は在宅やスキマ時間を使ってできる副業が沢山あるので、単発バイトよりもそのような副業の方が誰かに見られるというリスクを回避することができます。

 さいごに

副業が病院にバレることでトラブルに発展しないようにするためにも、病院にバレないように注意して副業するようにしましょう。

大事なことなので最後にもう一回お伝えしますが、確定申告の際は住民税の徴収方法は必ず「自分で納付」にしてくださいね!
www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com