stellacafe

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

愛されキャラ共通の秘訣!職場の人間関係が劇的にかわる30の人たらし術

初めて当サイトをお越しの方はこちらからナース・ミントの悩み解決クリニックって何?当サイトの自己紹介!

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20161212113708j:plain

【2017年7月6日更新】

職場で愛されキャラになれたなら、もっと人間関係が楽になると思いませんか?

同じミスをしても怒られない、お局さんにも可愛がられる、派閥とか気にしなくていい。

そうなったら仕事でのストレスは7割がたカットできるでしょう。

そんな誰もが憧れる愛されキャラは誰でもなることができるんです。

なぜなら愛されキャラには、愛されキャラ特有の共通点があるからです。

その共通点を身に付ければ、今日からあなたも職場で一番の愛されキャラになることができますよ!

職場の人間関係が劇的に変わるコミュニケーション術

いつもニコニコ笑顔を心掛ける

常に笑顔を心掛けましょう。

人の笑顔には凄い効果があるのを御存知ですか?

笑顔の人のところに、自然と人は集まってきて、更に笑顔や明るい気分まで伝染する効果があるんです。

心理学では、このような効果を「ムード感染効果」と呼んでいます。

愛されキャラの人は、いつもニコニコして周りの人を明るい気持ちにさせているから、自然と愛されキャラになるのです。

 

 

不満がある、疲れている、そんな時でも顔に出さないように気を付けましょう。

 

 

挨拶はきちんとしよう

ハキハキと「おはようございます」「お疲れ様です」はもちろんですが、どんなに些細な事でも「ありがとうございます」や「すみません」を伝えるようにしましょう。

「ありがとう」と言われてイヤな人はいません

逆に些細な事でもお礼がない人に対して「お礼の一言もないのか!?」とイラッとする人はいます。

また通りすがりに少し肩が当たった時なども「すみません」の一言があるかないかで、全く印象は変わってきます。

もちろんお礼をいう時などは笑顔も忘れずにしましょう。

日頃から真面目に仕事をしよう

日頃から真面目に仕事に取り組みましょう。

まじめに取り組む姿は誰からも好感を得られます。

日頃から真面目にしている、一生懸命していると思われている人ほど、万が一ミスをした時も「大丈夫?疲れてるんじゃない?」などと声をかけてもらいやすくなります。

そして真面目に取り組んでいれば自然とスキルや知識も上がります。

そうすると更に一目置かれるようになります。

真っすぐな人でいよう

f:id:stellacafe7:20170406132353j:plain

ウソをつくことは絶対にしてはいけません。

一度「ウソつき」という印象を与えてしまうと、そのイメージを修復するのはかなり困難です。

ウソや不正などはバレた時の代償が大きく、愛されキャラどころか「ほら吹き野郎」呼ばわりされますので気を付けましょう。

仕事のミスをした時に「怒られる」というのが先に頭によぎってしまい、とっさにウソをついてしまう人を見かけますが、そのようなウソはいずれバレてしまいます。

またそのウソでお客さんや同僚に迷惑を掛ける可能性もあります。

社会人としてもウソをつくのは良くありませんので気を付けましょう。

人の話を聞く側になろう

自分の話をし続けるのではなく、相手の話を聞きましょう。

愛されキャラの人はみんな聞き上手です。

人は自分のプライベートな話をした相手に対して心を開くようになるのを知っているからです。

この心理は様々な所で利用されていて、成績の良い営業マンほどお客さんの話をよく聞きます。

そしてプロの詐欺師でさえ騙したい相手の話をとことん聞くようにしているのです。

そのくらい人の話を聞くという行為は、相手の警戒心を解き心を開かせる効果があるのです。

 

 

話す割合は相手が7割、自分が3割程度になるように心掛けましょう。

 

 

【スポンサーリンク】

 

職場に適した愛されファッションをしよう

職場には職場に適した服装を心掛けましょう。

自分なりにはオシャレをしているだけのつもりでも、職場には色々な世代の人がいます。

特に相手のことをよく知らない間は見た目でしか判断されません

髪の毛の色、化粧の濃さ、服装、ネイルなど周囲の人と比べて派手な場合は、その身なりだけで損をしている可能性が大きいです。

例え先輩達が派手な格好をしていても、だからといって「しても良い」と解釈するのは危険です。

積極的に行動しよう

行動は積極的に行いましょう。

何でも積極的に取り組む姿は先輩、上司から好まれます。

特に人がイヤがる事に対しても積極的に取り組むと好印象を得られます。

ここで上級だけど簡単にできるテクニックを紹介します。

それは人が普段気付かない、見向きもしないことをさりげなくしてみることです。

例えば花瓶の水の入れ替えや長年棚に放置されたままの書類の整理など、直接業務とは関係がなく、誰もが気にも留めなかったことをあえてすることで「心の綺麗な人なんだな」という印象を与えることが出来ます。

会社の行事に参加しよう

愛されキャラになりたいのなら会社の飲み会やバーベキュー大会には積極的に参加しましょう。

このような場はみんなが仕事の事は一旦忘れて仲良くなれる場所です。

普段はあまり関わらない人と話す機会ができたり、苦手な先輩ともぐっと距離を縮めるチャンスがあります。

 

 

また新入社員の場合はこのような場に来ないとひんしゅくを買いますので注意しましょう。

 

 

ドジな自分もさらけだそう

ドジは愛されキャラの必須アイテムです。

ドジな一面というのはその人の人間味が出て、とても親近感が湧くものです。

職場でも普段まじめで賢い人が、漢字の読み間違いをしたら「そんなかわいい一面があったんだ」ってなりませんか?

このように適度な隙は相手に好感を与えます

なのでドジな自分もさらけ出しましょう。

ネガティブワードを言わない

ネガティブな発言には気を付けましょう。

これは前章で紹介した「ムード感染効果」の逆パターンです。

いつも

「しんどい」

「なんで私ばっかり」

「仕事辞めたい」

などネガティブワードばかり言われると、それだけで周囲の人も疲れてきます

またそのような発言が多いと、仕事の依頼もしにくくなって苦手意識を持たれやすくなります。

ポジティブ思考を心掛け、周囲の人にもそれを伝染できるような人間になりましょう。

悪口をいわない

人の悪口はやめましょう。

悪口というのは自分の立場を危うくすることが多々あります。

やはり悪口をいう人もネガティブワードをいう人と同じく、一緒にいても楽しい気分にはなりません。

また誰かの悪口に共感したことで「○○さん(あなた)も、言ってたよ。」とあなたが悪口を言ったというような噂を広める人もいます。

そのため安易に悪口をいうのはとても危険なのです。

 

 

もし誰かの悪口を振られた場合は「私は全然気づかなかったです」と返すといいナスよ☆

 

 

言い訳しない

f:id:stellacafe7:20161212170318j:plain

仕事をしていると

「私はちゃんと説明したのに」

「私はそんな事聞いてないのに」

などなど、納得いかない時は沢山あると思いますが、そのような場合も潔く謝りましょう。

人は言い訳がましい人に不信感を抱き、自分の誤りを素直に認める人に好感を抱く傾向があります

以下の発言を見てください。

「私はこのように説明しましたが上手く伝わっていなかったのであれば、それは私の責任です。すみません。」

「(自分が聞いていなかった事例でも)私が最終確認をしていれば防げました。すみません。」

どのように感じましたか?

言い訳ばかりして謝らない人より、すぐに謝る人の方がよっぽど好感も信頼も得られそうだと思いませんか?

例え納得いかなくても、先々の人間関係を考えるとこのように対応した方が利口だと言えます

自分の気持ちや考えをはっきりと言おう

会議などはもちろんですが、普段から自分の考えや思いは素直に伝えるようにしましょう。

人の顔色を見ながら意見している人は一貫性がないため、誰からも信用されなくなります。

最初はとても勇気のいることかもしれません。

慣れるまでプライベートの会話の中で、素直な思いを伝える練習をしてみましょう。

 

 

これが自然とできるようになると、相手も自然体なあなたを受け入れてくれるようになります。

 

 

自分のプライベートの話をしてみよう

話せる範囲で自分のプライベートな話をしましょう。

相手に心を開いてもらうための簡単な方法に、自分のプライベートの話をするというものがあります。

心理学で「自己開示」と言われていて、お互いの深い情報を知っていく事で親近感がわくとされています。

学生時代に好きな子の話をして打ち解けた経験ってないですか?

それと同じです。

更に「実は意外な趣味がある」とか「見た目とは裏腹に酒豪らしい」など、普段とは違った一面を知ってもらう事でより親近感を感じてもらいやすくなります。

もし会話の途中で共通の趣味などが発覚すればもっと仲が深まるでしょう。

相手の良いところを見つけて伝えよう

f:id:stellacafe7:20170406143420j:plain

相手の良いところをさがす習慣を身に付け、相手の良いところを見つけたら褒めてあげましょう。

だれでも褒められると嬉しいものです。

またそうすることで相手は仕事のモチベーションもあがりますし、あなたに対しても好感をもつようになります。

会話にオノマトペを入れよう

オノマトペを上手に使うと話は一段と面白くなるので会話に入れましょう。

オノマトペとは「ザーザー」「キラキラ」「ガチャン」といった擬音語のこと指します。

このオノマトペを使用すると聞き手は話の情景をイメージしやすくなるからです。

芸人さんの会話を聞いていると、実際にオノマトペを効果的に使っています。

あなたもオノマトペを会話に取り入れて職場の人気者になりましょう。

相手の気持ちを考えて!伝え方を工夫しよう

f:id:stellacafe7:20170104212908j:plain

相手が言われてどう思うかを考えて発言しましょう。

愛されキャラになるには声かけ1つ1つが大切です。

思ったことを何でもそのまま口にしたりしていませんか?

知らず知らずのうちに、失礼なことを言ってしまっていたり、相手からヤル気を奪ってしまっている場合があります。

特に相手にお願いごとをしたい時や修正を求める時などは言い方に気を付けて、

・相手のモチベーションを下げない

・相手が快く聞いてくれる

ような発言をしましょう。

例えば

1「これ、やっといて」

⇒「これお願いしてもいい?忙しいのにごめんね!」

2「この資料間違ってる。こないだ教えたでしょ。作り直して」

⇒「この資料間違ってるよ。(もう一度説明する)もう一回作り直して。頑張って!」

1ではどちらも相手に依頼をしている発言なのですが、後者の方は相手への気遣いとして「忙しいのにごめんね」の一言があります。

その一言があるだけで、グッと好感度があがります

2では相手に伝えたいことは「資料は間違っているから、作り直してほしい」ということです。

「こないだ教えたでしょ。」という一言は、相手のモチベーションを下げるだけで、この場ではあまり意味をなしません。

あなたは以前教えたことを覚えていないことに不満を感じるかもしれません。

しかしこのような場では、もう一度説明し「頑張って」の一言を添える方が、相手もヤル気が増し、またあなたへの好感度も上がるのです。

そして一番大切なのが、このような言葉掛けは先輩後輩、好き嫌い問わず誰に対しても同じように行うということです。

誰にでも同じように振る舞うことで「この人は裏表がないんだな」と相手に安心感と信頼を与えることが出来ます。

 

 

間違ってもその日の気分で対応したり、いきなり感情的になるというようなことはしてはだめナスよ

 

 

さりげない声かけをしよう

さりげない声かけで、相手との距離を近づけましょう。

愛されキャラの人は、さりげない声かけがとても上手です。

「なんかしんどそうだけど大丈夫?」

「昨日、何時まで残業してたの?忙しそうだったね」

など、相手への気遣いを忘れないようにしましょう。

そのような一言をきっかけに

「実はさぁ、昨日こんなことがあって、、、」と、悩みや愚痴を話し始めるかもしれません。

そのような場合は、ゆっくり話を聞いてあげましょう。

そうすることで相手との距離を縮めることができます。

また気の利く人は周囲をみる観察力に優れています。

あなた日頃から周りの人を観察しておくことで、周囲の人の変化により早く気付けるようになりましょう。

嫌われることを恐れない

嫌われることを恐れてはいけません。

愛されキャラを目指しているあなたは、この項目を見て「えっ!?嫌われたくないからこのサイト見てるのに!」と思われたかもしれません。

でも誰からも好かれる方が不可能なのです。

なぜなら自己主張をあまりしない人に対して「控えめな所が良い」という人もいれば、「自分の意見はないのか」という人もいます。

また新入社員というだけで受け入れない人、みんなから好かれる人が気に入らないと言う人さえいます。

このように人によって感じ方、考え方は様々です。

それなのに全員に好かれようと頑張ると、結果的に八方美人になってしまい誰からも信頼を得られなくなるのです。

「全員に好かれる必要はない。私は私」と割り切りましょう。

その方が自然体に振る舞うことができ、発言なども一貫性が生まれるため、信頼と好感を得られます

ミスを引きずらない

f:id:stellacafe7:20170104213955j:plain

もし仕事でミスをしてしまっても、引きずるのはやめましょう。

女性の場合は叱られたリ、指摘をされると、そのミスの内容ではなく自分自身を否定されたと受け止めてしまう傾向があります。

そのためミスを引きずっている間は、相手からの視線が異様に気になり「もう誰からも信用してもらえないかもしれない」「みんなに嫌われたかもしれない」と自分で自分を追い込むような発想をしてしまう場合があります。

しかしこのような場合、実際に起きている事実ではなく、勝手な思い込みで人間関係をしんどいものにしてしまっているのがお分かりでしょうか?

このような思い込みは何の意味も持ちませんし、他人はあなたが思っている程あなたを見ていません。

ミスをした次の日は気持ちをしっかり切り替えましょう。

職場は友達づくりの場ではないと割り切ろう

職場は友達づくりの場ではありません。

なので無理に親しくする必要はないのです。

「仕事に支障がなければそれでいい」くらいのスタンスでいるようにしましょう。

そう割り切るだけでも、気持ちはとても軽くなります。

特に女性の多い職場では「派閥」ができる場合がありますが、どこの派閥にも入らないというのが鉄則です。

一回どこかの派閥に入ってしまった、あるいは入っていると思われると意味の分からない女の争いに巻き込まれかねません。

前章で説明した

・悪口を言わない

・誰にでも同じように接する

という点を心掛けることで、派閥闘争に巻き込まれることを防ぐことができます。

相手に期待をしない

相手に過度な期待はやめましょう。

人間関係を円滑にするためには相手に期待しないことが大切です。

「怒り」というのは、相手が自分の期待した通りに動かなかったことで生じるものなので、最初から期待しなければイライラすることもないのです。

仕事をしていると同僚に対して

「なぜ、気付かないんだ?」

「なぜ、こんなに遅いんだ?」

など、イライラしてしまうことってあると思います。

この感情は根本に

「相手が気づいてくれるだろう」

「相手はこれくらいでできるだろう」

という期待があるから生じる感情です。

そしてこのようにイライラしてしまうと相手への言い方や態度がついついキツくなってしまうという方は多いと思います。

しかし相手にイライラして、キツい態度をとってしまってもあなたにとって何のメリットもありません。

むしろ「怖いから苦手」と言われるだけです。

それなら、イライラしないようなマインドを身に付けて心穏やかに過ごした方が得だと思いませんか?

さらにあなたが究極の愛されキャラになりたいのであれば、相手に期待せず「相手をフォローできる人間になる」という考えを持ってみましょう

周囲からはまるで神のように思われますよ。

嫌なことも笑いに変えれる寛容さを身に付けよう

多少のことではイライラしない広い心を持ちましょう。

嫌なことに対しても、それを笑いして跳ね飛ばす強さは相手に好感を与えます。

仕事がスムーズに進まない時ってイライラしますよね。

だけどそんな時は愚痴るのではなく、そのスムーズに進まないということをネタにしてオモシロ話にしちゃいましょう。

 

愚痴をいうとその場の空気は重たくなりますが、逆に逆境にも負けず明るく頑張っている人の姿というのはみんなに元気を与えます。

 

 

自分の評価は自分でする

他人からの評価を気にせず、自分が正しいと思った通りに行動しましょう。

そして自分の行動に対して自ら振り返り評価をしましょう。

そうすれば自分自身が成長できて、あなた自身の自信にもつながります。

自分に自信のある人は、表情がイキイキしているので自然と人を引き付ける様になります。

 超超超苦手な人と仲良くなるコミュニケーション術

f:id:stellacafe7:20170104213002j:plain

誰にも職場に1人や2人「この人を何とかやめさせてやりたい」と思うくらい苦手な人がいたりします。

そのような場合、その人と敵対するよりお気に入りになってしまった方が得策です。

ここでは、そのような人から好感を持ってもらえる方法を紹介します。

視線を合わす回数を増やそう

苦手な人と話す時もしっかり視線を合わせて話しましょう。

心理学で「アイコンタクトの原理」というものがあります。

これは見つめ合えば見つめ合うほど、お互いに好意が増すというものです。

そのため苦手な相手ほど、会話する時はしっかり視線を合わせる方がいいのです。

目を合わせて話すのは怖いという場合は、挨拶の時だけでも目を合わすようにしていきましょう。

苦手意識をやわらげよう

相手への苦手意識をやわらげましょう。

心理的な距離を縮めるだけで、相手への好意を高めることができると考えられています。

「どうやって?」と思われるかもしれませんが、きちんと心理学で立証されている方法があります。

苦手な人を思い出してください。

そして横に並んで仲良く会話しているところを想像してみてください。

どうでしょうか。

少し苦手意識は減りましたか?

このように相手と仲良くしている姿を想像するだけでも、苦手意識を柔らかくすることができます。

毎日イメージして苦手意識をやわらげていきましょう。

積極的に話しかけてみよう

苦手な相手にこそ積極的に話しかけていきましょう。

「単純接触効果」といい、人は関わりの多い人に対して好意を抱くものです。

また「お世辞」は最強の武器です。

お世辞を言われて嫌な人はいません。

なので常に相手を観察しておき

「髪型変えたんですね!似合ってます。」

「あの会議での発言、凄いって思いました。」

など、お世辞でも何でも良いので積極的に伝えていきましょう。

また「子どもさん、もうすぐ誕生日ですね。」など、相手の子どもの話をするのはとても効果的です。

なぜなら、自分の大切な家族のことを覚えてくれているという事で、一気に好感度が上がるからです。

ただ媚びすぎて周りを敵に回さないように注意しましょう。

そのためにも日頃から、誰に対しても同じように接するというのが大切になります。

体に触れるのは効果的!

ボディタッチを効果的に取り入れましょう。

体に触れることを心理学では「タッチング」と言います。

タッチングに関しては様々な研究がされており、タッチングされることで好感度が上がると言われています。

ただ、男性が女性に使う場合はセクハラと間違われないように注意しましょう。

「○○さん」と呼ぶときや、談笑の合間などに肩をポンっと叩いてみましょう。

共同作業をしよう

話しかける、タッチングをするよりも一番効果的に距離を縮める方法、それは【共同作業】をすることです。

同じ目的を持って一緒に行動をすると、その相手に対して心を開くという心理作用が働きます。

学生時代の文化祭や体育祭の後、クラスのみんなが一段と仲良くなっているのはその作用が働くからなのです。

共同作業は夫婦仲が冷え切った場合に、関係を修復するのにも効果的と言われています。

お願いごとをしてみよう

思い切って苦手な人に頼み事をしてみましょう。

心理学で「フランクリン効果」というものがあります。

それは相手に頼み事をされて、その手伝いをすると頼み事をされた相手に好感を抱くようになるというものです。

やはり頼み事をされるということは、頼りにしているというメッセージにもなります。

いきなり大きな頼み事をするのは勇気がいりますし「はぁ!?」と怒り出されては困りますので、タイミングを見て「これどこで買ったんですか?教えてください。」など軽い頼み事からしてみましょう。

 

苦手な上司への効果実証済みの対応策はこちらです。

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

 まとめ

いかがでしたか?

愛されキャラの人が行っていることは、どれもあなたにだってできることばかりです。

意識を変えて少しずつ行動すればあなたも愛されキャラの仲間入りです。

愛されキャラになることで職場で楽しく過ごせるようになり、そして相手にも「仕事って楽しい」と思わすことのできる存在になってください。

 

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com