stellacafe

ナース・ミントの悩み解決クリニック

育児・介護をはじめとした生活の悩みを解決する看護師ブログです。

MENU

【お金持ちになるたった一つの方法】成功の秘訣は金持ちを真似ることにあった!

初めて当サイトをお越しの方はこちらからナース・ミントの悩み解決クリニックって何?当サイトの自己紹介!

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20161215083022j:plain

お金持ちになりたければ、お金持ちの真似をする!それに尽きます。

真似といっても身なりや持ち物を真似するのではありません。

真似をするのは【思考】です。

実際に私はお金持ちの思考を真似したことで、20代のうちに夫婦で1000万円貯金することができました。

また不動産投資にも挑戦した結果、一年でマンション資産価値が1000万円以上あがりました。

まだまだ駆け出しとはいえ、お金もちの思考を真似しただけで明らかに金運がよくなっているのが実感できます。

ここでは私が意識的に真似しているお金持ちの思考についてお話します。

目からウロコ!お金持ちだけが知る17の思考 

お金が大好き

お金持ちの人はお金が大好きです。

だから素直にお金儲けの話をします。

誰かとお金儲けの話をすることでお金に関する情報を得る機会が増えますし、そこから新しいアイデアが生まれる事もあります。

またお金が大好きな人はお金を大切に扱います。

そのため常に財布の中は整理されています。

財布の中が整理されているから、お金の管理もしっかりできるのです。

モデルさんが常に美容を意識するように、お金持ちの人は常にお金を意識しているのです。

健康的な生活を送っている

お金持ちになる人は健康に対する意識も高いので、無駄な医療費がかかりません。。

栄養のあるものをしっかり食べ、規則正しい生活を送っています。

そのため病気にもなりにくいため、無駄な医療費を払わなくて済むのです。

また、頭の回転を良くするためのコンディションも整っています。

将来のビジョンを明確に持っている

お金持ちになる人は将来の自分の姿を明確にイメージしており、それは実現できると信じています。

そしてそのイメージに近づくために、今何をすべきかを考え一つ一つ取り組むことができます。

成功哲学者 ナポレオン・ヒルの言葉で「人が熱意を持って考え、できると明確に信じたことは全て実現できる」というものがあります。

お金持ちになる人は自分を信じ、なりたい姿に近づくための努力ができるからこそお金持ちになれるのです。

成功者を尊敬している

お金持ちになる人はテレビなどで事業で成功し億万長者になった人が出てきた時、素直に「この人みたいになりたい」と思います。

そしてこの人がどのように成功したのかに興味を持ち、そこからヒントを得ようとします。

行動力がある

お金持ちになる人はみんな行動力があります。

お金持ちになる方法を考え、それを実践しようとします。

上手くいく、いかないは別として行動しなければ何も変わりません。

そのためにも行動力はお金持ちになるための絶対条件となります。

プラス思考である

お金持ちになる人は常に前向きなので失敗してもそこで諦めません。

プラス思考は失敗の中からヒントを得て再出発する力になります。

電球を発明したエジソンの言葉で「私は失敗したことが無い。1万通りのうまく行かない方法を見つけるのに成功したのだ」というものがあります。

失敗を失敗で終わらせず、前進する力に変えることでお金持ちに近づいていくのです。

長期的で論理的に物事を捉えている

お金持ちになる人は、目先の利益ではなく1年後、3年後、10年後と長いスパンで物事を捉えています。

またその長期的なプランの中には、きちんとした論理的な裏付けもされています。

そのためすぐには利益が出ないような投資やビジネスにも取り組むことができます。

次々に様々なベンチャー企業に投資するソフトバンク孫正義社長は、まさにその典型ともいえます。

親切で思いやりがある

お金持ちになる人は誰にでも親切で思いやりがあるので、周りの人からも大切にされます。

そういう人の所には良い情報が沢山舞い込んでくるのです。

また大成功している起業家の共通点として「こうしたら、みんなにとって便利になるんじゃないか」という思いやりの心から、新しいビジネスが生まれていることをご存知でしょうか?

「情けは人のためならず」という言葉がありますが、人のためにしている事が結果的に自分に返ってきているのです。

チームワークを大切にする

お金持ちになる人はチームワークを大切にします。

一人で全てを抱えるのではなく、壁にぶつかった時は人に頼ることもあるのです。

そして逆に自分の仲間が困っていたら助けてあげます。

そのようにお互いが補い合えるチームを作ることで、様々な事態に対応できる基盤を作ることができるのです。

素直である

お金持ちになる人は本やセミナー、近所の人の話など、あらゆるところから得た情報を素直に聞き入れることができます

そしてその沢山の情報を組み合わせ、自分に活かすのです。

またクレームや人からの注意も素直に聞き入れることができるため、人間としても成長し、他の人からの信頼を得ることができるのです。

自己投資を惜しまない

お金持ちになる人は自己啓発のための投資を惜しみません。

仕事終わりや休日にも自分の成長につながりそうな本を読んだり、セミナーに行って勉強します

そこで様々な知識や情報を得るため、お金持ちになるチャンスが増えるのです。

常にアイデアを考えている

様々な本を読んだり、セミナーで得た情報を活かして常日頃から自分でもアイデアを考えています。

・職場で「もっとこうしたら効率が良くなるんじゃないか」と考え試してみる

・喫茶店に入ったら「こういうサービスを取り入れたら、もっと流行るんじゃないか」と考えてみる

・テレビで企業の経営戦略特集があれば、自分にも違う形で活かすことができないか考える

などなど、日常の中で「もっと良くするにはどうしたら良いか」という視点を持っています。

そのため新しいサービスや発明につながるのです。

政治経済に対する関心が高い

お金持ちになるためには政治経済に対する知識はとても大切です。

というのもこれらはお金を稼ぐための情報が沢山詰まっているからです。

例えば政治家がこれから人工知能の開発に力を入れるという発言をすれば、人工知能関連の株は上がります。

政治・経済を知ることで、これからどのようなビジネスが求められるのかを知ることができます。

お金持ちになる人は世の中の動きをよく見ているため、お金儲けのチャンスを逃さないのです。

働かなくていい方法を考える

お金持ちの特徴として「働かなくていい方法」を考えます。

これは不正をするという意味ではありません。

働かなくてもお金が生まれる「システム」を作っていくということです。

例えば、配当金が得られる「株」、家賃収入が入ってくる「不動産」、特許収入が入る「特許権」などの不労所得も一つですし、起業して従業員を雇うビジネスオーナーなども挙げられます。

このようにして、自分の労働を最小限にしてお金が生まれるシステムを増やしていくことを考えるのです。

「資産」に対する認識

お金持ちになる人の特徴として「資産」に対する考え方が違います。

お金持ちの人の考える「資産」とは「お金を生みだすもの」の事を指します。

それは先程で説明した「株」「不動産」などの事を指します。

株や不動産といったお金を生みだす資産を手に入れる事に重点を置いているため、不労所得が増えお金持ちになれるのです。

意外と生活は質素

お金持ちと言うとブランド物に高級車というイメージですが、これは年収800~1000万円の世帯で多くみられる特徴で、億万長者の生活は案外質素です。

著書「となりの億万長者」でも書いてありますが、本当のお金持ちはお金の管理をしっかりしているので、「見栄」のための消費は単なる無駄と捉えています。

そして収入よりもずっと少ない支出で生活をしています。

その残ったお金で不労所得を産む資産を購入するため、更に収入が増えるのです。

お金持ちになるのは当然ともいえます。

家でお金の教育がしっかりされている

子どもの頃から、お金に関する教育がしっかりとされています

これは家の経済力は一切関係ありません。

このお金の教育というのは、先ほど説明したような資産に関することから、投資に関すること、政治経済に関することなども親から教えられています。

そのため大人に成長した時には、様々なお金を増やす手段を知っているのです。

意外と単純明快!お金持ちになる4つの方法

お金持ちになるには、守りと攻めが大切です。

守りは「貯める」「節税する」の2つ、攻めは「稼ぐ」「運用する」の2つです。

これらを上手にこなせるとお金持ちになることができます。

意外と単純明快なのです('ω')ノ

貯める

貯金はお金持ちになる方法として一番、簡単で確実な方法です。

また貯金ができなければ、お金持ちになるための投資もビジネスも始めることができません。

まずは軍資金を作るためにも貯金ができる人間になりましょう。

節税する

お金持ちの人は税金に対しても対策をうっています。

ふるさと納税の活用、医療費控除の手続きはしっかりするなど節税する方法は色々あります。

運用する

金利の現代では貯金だけではお金持ちにはなれないため「運用する」ことが重要です。

運用方法には株、外貨、投資信託などがあります。

運用にはリスクがつきものとなるのですが、そのリスクを小さくするためにもさきほどの「17の思考」が重要になってきます。

常にお金を大切にし、政治経済に関心を持ち、様々な人からのアドバイスを素直に聞く姿勢を持つことでリスクは小さくなっていきます。 

稼ぐ

お金持ちになりたければお金を稼ぐ必要があります。

稼ぐというと、残業したり休日バイトに行くという発想を持たれるかと思いますが、まずそのような「稼ぐ=労働からの対価」という発想から抜け出す必要があります。

労働からの対価、つまり給料の場合はどんなに働いても上限が決まっています。

なので給料制ではない方法で稼ぎましょう。 

まとめ

お金持ちになる人と庶民から抜け出せない人の違いとは、学歴でも経済力でも運でもありません。

生き方、お金、資産に対する考え方が違うのです。

あなたもこの「お金持ちになる17の思考」を取り入れることで、きっと人生が変わります。