stellacafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stellacafe

老後、介護、育児など生活に関する悩み解決に向けて、ナースの視点を活かして情報発信します!

MENU

赤ちゃんの便秘サインはここを見よ!便秘の苦しみから我が子を守る4つの方法

初めて当サイトをお越しの方はこちらから1.stellacafeって何?生活の悩み解決にむけて情報発信しているサイトです。  
2.窃盗に不倫も!ゲスいママ友トラブルを経て学んだ賢い付き合い方 
3.育児ノイローゼに繋がる5つの原因を徹底解説!みさえに学ぶ9つの育児ストレス対処法

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20170221095235j:plain

赤ちゃんは腸の動きが未熟なので便秘になりやすい子も多いです。

そして便秘になると機嫌が悪くなったり、ミルクの飲みが悪くなったりと、色んなところに影響します。

そのため赤ちゃんの便秘の対処法について学びを深めましょう。

便秘とは

便秘とは大人と同じく便が出ない状態です。

大人でも毎日排便があるという人から2~3日に1回という人、様々だと思います。

赤ちゃんも一緒で一日に2~3回便が出る子から2~3日に一回のペースで出る子もいます。

生後1か月までの間は胃結腸反射といって、ミルクを飲むと腸が動きウンチが出るという反射があるので、ミルクを飲むたびにウンチが出る子も多いのです。

しかし生後1か月を過ぎたあたりから便の回数は減ってきます。

ただ何日出なかったら便秘という定義はなく、その子にとっていつもよりも長期間便が出ていない状況が便秘ということになります。 

便秘の症状

赤ちゃんの機嫌がよく、ミルクもしっかり飲めているのであれば3~4日便が出なくても慌てる必要はありません。

しかし以下のような症状がある場合は、便を出してあげる必要性があります。

□機嫌が悪い

□ずっと気張っている

□ミルクを飲まない

□ミルクを吐く

□お腹が張っている 

このような場合は便秘によってお腹がしんどくなっているので、対処してあげる必要があります。

便秘の時の対処法

便秘の対処法として温める、マッサージをする、綿棒刺激、浣腸という方法があります。

もし上記の症状がある場合は早く便を出してあげた方がいいので、綿棒刺激、浣腸をしてみましょう

便秘の対処法を順番に説明します。 

温める

お風呂で温めてあげるのも良いですし、ホットタオルをビニール袋に入れて赤ちゃんのお腹にのせてあげてもいいでしょう。

ホットタオルは赤ちゃんがヤケドしないように、熱すぎないのを確認してからお腹にのせてあげましょう。

服の上からのせたので大丈夫です。

「の」の字マッサージをする

大腸の走行に沿ってマッサージをしてあげることで、腸の動きを良くしてあげましょう。

大腸は時計周りに走行しているので、そのイメージで赤ちゃんのお腹を「の」の字を書くようにしてマッサージしてあげます。

f:id:stellacafe7:20170221103329p:plain

お風呂の中や、ホットタオルでお腹を温めながらマッサージすることでより効果的になります。

便秘を繰り返している赤ちゃんの場合は、普段からこのマッサージをしてあげるといいでしょう。 

綿棒刺激

赤ちゃん用綿棒の先にベビーオイルを付けて、綿棒の先を赤ちゃん肛門に入れクルクルっと刺激してあげることでウンチがでます。

片手でしっかり赤ちゃんの両足を保持しましょう。

この時に真上に足を持ちあげると脱臼の原因になります。

足は真上に持ち上げるのではなく、頭側に倒すイメージで足を保持しましょう。

反対の手で綿棒を持ち、綿棒の先1cm程度挿入し小さな円を書くようにクルクルっと刺激しましょう。

綿棒を持つときは下の方を持つと、赤ちゃんが急に動いた時に綿棒が入り過ぎたり、綿棒が途中で折れてしまったりということが防げます。

f:id:stellacafe7:20170221104347p:plain

しつこく刺激すると出血する原因になるので、やりすぎには注意しましょう。

綿棒刺激で出ない場合は、次に説明する浣腸を試してみましょう。 

浣腸

薬局などでいちじく浣腸が売っていますし、自分でするのは不安だという方は小児科でしてもらいましょう。

「便秘なので浣腸してください」と受診される方は結構います。

もし自分でされる場合は、赤ちゃん用の浣腸を購入します。(説明書にある使用量を守ってください)

①浣腸は使用前に体温程度に温めます。

 温める際は40度程度の湯せんで温めましょう。

肛門に挿入する部分にベビーオイルを付けます。

 ベビーオイルを付けておくことで、挿入時に肛門が傷つくのを防ぎます。

③肛門刺激の時と同様、赤ちゃんの足を保持し浣腸を挿入します。

浣腸の液を入れる時は、ゆっくり少しずつ注入しましょう。

 勢いよく浣腸の液を入れると腸に負担をかけます。

 赤ちゃんが大泣きしていると浣腸の液が外に出てしまうので、赤ちゃんの機嫌がいい時にしましょう。

⑤浣腸液を入れた後は再びオムツをして待ちます。

数分~数十分後にはウンチが出ます。

長期間便秘だった場合ウンチの量が多すぎて、オムツからウンチがはみ出てくる場合があります。

あらかじめ赤ちゃんのお尻の下に汚れても良いタオルなどを敷いておきましょう。

私はペット用のトイレシートを敷いてます。

汚れても捨てたらいいだけなので(^^♪

 

 

余談ですがペット用のトイレシートはかなり便利です。

便秘の時でなくても赤ちゃんがウンチをして、オムツからはみ出ることはよくあるかと思います。

そのような時にペット用トイレシートを敷いてから赤ちゃんを寝かせると床やじゅうたんが汚れるという二次災害を防げます。

 

 

まとめ

浣腸とは

浣腸の症状

浣腸の対処法

・温める

・マッサージ

・綿棒刺激

・浣腸

合わせてお読みください。

www.stellacafe7.com

www.stellacafe7.com