stellacafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stellacafe

老後、介護、育児など生活に関する悩み解決に向けて、ナースの視点を活かして情報発信します!

MENU

旦那の浮気を取り締り!浮気の見抜き方と対処法

初めて当サイトをお越しの方はこちらから1.stellacafeって何?生活の悩み解決にむけて情報発信しているサイトです。  
2.窃盗に不倫も!ゲスいママ友トラブルを経て学んだ賢い付き合い方 
3.育児ノイローゼに繋がる5つの原因を徹底解説!みさえに学ぶ9つの育児ストレス対処法

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20161217200257j:plain

最近、旦那の帰りが極端に遅くなった

何やら仕事が忙しいらしい。。。

旦那が珍しく自分で下着を買ってきた

今までは私が新調しないと、いつまでも同じものを履いていたのに。。。

・・・

・・・

まさかねぇ。

まさかのまさかよねぇ。。

そう思いながら、夜も眠れなくなっているあなた、

そのまさか確認出来ますよ!!

ここに旦那の浮気を確かめられる「パンドラの箱」がここにあります。

開けたら最後もう後戻りは出来ませんが、、、

開けるも、開けないもあなた次第です。

 男性は本能理性で浮気をします

世の中の男性の3割は浮気癖があると言われています。

もう癖ですので、一度お灸を据えても繰り返します。

もちろん、残り7割の男性も浮気をする可能性は十分に持っています。

でも、なぜ男の人は浮気をしてしまうのか、、、

それは、男性ホルモンが大きく関係しています。

男性ホルモンには「テストステロン」というものがあり、このホルモンの分泌が多い人程、浮気癖があります。

このテストステロンには男性の狩猟本能を刺激する・性欲、性衝動を刺激する働きがあります。

ですので、目の前に魅力的な女性がいると狩猟本能が呼び起こされ、さらにチャンスがあるとその性衝動を抑えることが出来ないのです。

残念ながら、その時男性の理性は機能していません。

浮気癖のある男性は、このテストステロンの分泌が多いということになります。

 浮気をする可能性が高い男性の特徴

テストステロンの分泌が多い男性は、浮気をする可能性が高いと説明しましたが、ではどのような男性にテストステロンの分泌が多いのか、その特徴を見ていきましょう。

毛深い・頭がハゲている

体毛は男性ホルモンと密接な関係があり、テストステロンの多い人ほど毛深く、頭部がハゲている場合が多くなります。

「うちの旦那はハゲているし、浮気なんて無理でしょ」と思っている方、ハゲている=浮気していないという訳ではありません。

瘦せ型、筋肉質

テストステロンは、男性らしさを促すホルモンですので、男らしい体格になります。

精力的

テストステロンの多い人は、様々な面でエネルギッシュです。

そのため仕事の面でもエネルギーを発揮するので出世している人が多いです。

またマメな行動にも長けています。

支配的・一番になりたがる

テストステロンの多い人はプライドが高く負けず嫌いな性格の人が多いです。

「後輩にお金を出させるわけにはいかない。」と気前の良い人が多いのも特徴です。

浮気する男性の特徴は以上のようなものがあります。

いわば筋肉質で、仕事が出来て、ぐいぐいリードをしてくれて、マメである。というような男性です。

まさに女性にモテそうですよね。

女性は本能的に、テストステロンの多い男性に魅力を感じるため、テストステロンの多い男性は、更に浮気をするチャンスが増えます

あなたの旦那さんは当てはまっていますか?

精力的、支配的という面は、家では見せていないけど、実は職場ではそういうタイプだったということも十分あり得ます。

 浮気をする可能性が高い職業

次に職業別に浮気する可能性が高い男性について説明します。

職種によってはテストステロンが多い男性が集まりやすいものがあります。

・警察官、消防士、自衛官

・建設業

・証券マン

ベンチャー企業の社長

などが挙げられます。

職業名だけでも男らしさが感じられますね。

また、テストステロンが多いという訳ではありませんが、女性からモテるため浮気をする可能性が高い職業を紹介します。

・医者

・弁護士

医者と弁護士は、やはり年収が高く、社会的ステータスがあるため女性からモテます。

・教師

教師は職場にも女性が多いですし、生徒や卒業生、生徒の保護者など出会いの数が多いので、その分浮気する可能性が増えます。

・営業職

外回りをしている営業マンは、様々な場所で女性と出会います。

取引先の受付嬢を始め、最近は女性も社会進出しているので、関連会社との飲み会なども出会いの一つになりやすいです。

そして営業で鍛え上げた話術があります。

女性は自分の話を聞いてくれる男性に好意を抱きますのでモテます。

・美容師

美容師の場合は、オシャレで話上手な人が多いです。

また、女性は男性の「頭ポンポン」に弱いですよね。

美容師さんに「頭ポンポン」をされる訳ではないですが、優しく自然な感じで髪を触れられる訳ですので、トキメキが生まれやすいのです。

バーテンダー

バーテンダーも美容師と同じくオシャレで話の聞き上手な人が多いです。

行きつけのバーに通う女性の大半はバーテンダー狙いだったりします。

浮気しやすい職場環境

男性ホルモン、職種関係なく、単身赴任である場合は浮気をする可能性が高くなります。

男性にとって、性欲を満たす場所というのは必須なのかもしれません。

 浮気相手と出会うキッカケ

実際、浮気をしている人はどこで浮気相手と出会っているのでしょうか?

あなたに「マジでっ!?」という報告があります。

職場

やはり職場は多いようです。

きっかけとしては、

★残業で一緒に残る事が増えて距離が縮まった。

★職場の飲み会。お酒の影響もあり勢いで、、、

★仕事で困っていた時に助けてもらって、好きになってしまった。(女性に多い)

などが多いです。

キャバクラ

「キャバクラに行く時点で許せないっ!!」という女性も多いかもしれませんが、男性からすると職場の付き合い上、行かざるを得ないという場面も多々あるでしょう。

ただ、元々本人が乗り気でなかったとしても、キャバクラで働く女性達はプロですので、男性の話をしっかりと聞いてあげ、男性が言ってほしいであろう言葉をかけてくれます。

それを嫌がる男性はいません。

共通の趣味

週末のゴルフやテニス、毎日通っているスポーツジムや英会話塾なども出会いの場所となりやすいです。

また様々な共通の趣味を持った人同士で集まるオフ会も浮気相手と出会うきっかけとなりやすいです。

共通の趣味がある時点で会話は弾みますし、お互いに親近感が生まれるので当然ともいえるでしょう。

子どもの通っている保育園や学校

子どもの通っている保育園や学校も要注意です。

保育園の先生が浮気相手という事もありますし、他の子どものママと浮気しているという事もあり得ます。

私が小学生の頃、まさに友達の親同士が浮気をしていて、ご近所中ですごい噂になったことがありました。

こういう事態になると、何より子どもが可愛そうなので、皆さんは絶対にしないでください。

元恋人

なかなか元恋人から離れられないという人がいます。

心の中にしまっておく分には問題ないのですが、そういう人はなぜか相手に連絡をしたりします。

「久しぶり、元気にしてる?」

男性から連絡をする場合もありますし、女性から連絡が来る場合もあります。

一度、恋に落ちた二人ですので、その後の展開は早いです。

学生時代の同窓会

久しぶりに、懐かしい人と会う同窓会。

女性の場合、学生時代は目立たなかった子が、とても綺麗になっていたいう事が多々あります。

男性からすると、ちょっとドキっとしてしまいますよね。

そのような時に男性の狩猟本能が働くのかもしれません。

SNS

SNSは本当に色んなお誘いがきます。

友達リクエストの制限を掛けていない場合、男性のFacebookには可愛い女の子からの猛烈なアプローチが沢山来るのを知っていますか?

例え男性が顔写真を載せていなくてもです。

「急に寂しくなっちゃって、ちょっと話を聞いてくれませんか?」

という具合でカワイイ女の子からメッセージが届きます。

本当に写真の本人かどうかは分からないのですが、ちょっとした好奇心と「あわよくば」という下心から、返信する男性は多いです。

出会い系サイト

これは、もう根っからの浮気性の男性が取る手段です。

自ら出会い系サイトに登録して相手を探す訳ですから「つい出来心で、、、」という言い訳は通用しません。

しかし、出会い系サイトに手を出してまで浮気をしたいという男性がいるのも事実です。

実際に私の友人の彼氏が出会い系サイトに登録していました。

ある日友人が

「なんか私の彼氏が、恋人募集してるねんけど、、、」

といって、携帯の画面を見せてくれたのですが、とある出会い系サイトに、なんと友人の彼氏の写真とプロフィールが載っていたのです。

なぜ、友人がその画面を見つける事が出来たのかは不明ですが、「マジでっ!?(◎_◎;)」となりました。

このように、根っからの浮気性の男性もいます。

 浮気をされやすい妻の特徴

これまでは、浮気をしやすい男性の特徴などについてお話しをしてきましたが、今度は、浮気されやすい女性の特徴を説明します。

昔から付き合う男性は浮気性の人が多かったという人は是非参考にしてください。

旦那の浮気の原因を作っていたのはあなたかもしれません。

口うるさい

これは本人には自覚がない場合が多いのですが、小さなことをいちいち指摘していませんか?

毎日のように

「洗濯物は洗濯機に入れてよね!!」

「そんな所でゴロゴロされたら邪魔!!」

など行動の一つ一つに指摘をされては、男性もストレスが溜まります

よその家庭と比べたがる

よその家庭と、自分の家庭を比べ、自分の家庭が劣っていると不満を漏らしたり、変な対抗心から旦那にも様々な事を要請する女性は、男性からすると疲れてしまいます。

過去の事を引きずる

過去に喧嘩したことをいつまでも引きずっていませんか?

ちょっとストレスが溜まったりすると「あの時の事、まだ許したわけじゃないからっ!!」と蒸し返すような事をしては、男性はうんざりします。

情緒が不安定

急にヒステリックに怒り出したり、気に入らない事があると黙り込んだりしていませんか?

男性からすると「またかよ。。。」とただただウンザリしてしまうだけです。

もちろん、ストレスが溜まるので、他に癒しを求めてしまうのは当然です。

男性のプライドを傷つける

男性はプライドの高い生き物です。

それを傷つけるようなことをすると、よそでプライドを誇示できる場所を見つけるのが性です。

そのため「頼りない」「あんたなんかアテにしてない。」という言葉は絶対に口にしてはいけません

特に気が強い恐妻家タイプの女性は要注意です。

また、共働き夫婦で女性の方が給料が高い場合、それが浮気のきっかけになってしまったという事もあります。

女性としても魅力がなくなった

結婚して子どもを生んで、毎日家事と育児に追われている女性に多いのですが、容姿に無頓着になっていませんか?

また子育てに一生懸命になりすぎて、旦那に全く関心がないというのも危険です。

その延長線でセックスレス夫婦となった場合、男性からすると、あなたは女性としても魅力がなくなったも同然ですので、他の女性を求めてしまうのも仕方のないことです。

嫉妬深い

やたらと浮気を疑って、「携帯に女性の番号が入っているのは許せない!」「仕事でも女性と飲みに行くのはダメ!」など極端に嫉妬深い女性は要注意です。

そのような束縛が、男性を浮気に走らせます

お金のために結婚した

相手の経済力や社会的ステータスで結婚した女性は要注意です。

案外、男性はあなたのそのような打算的な所を見抜いています。

「俺はお前のATMか。」という感じで、男性も嫌気が指しますので、浮気に走りやすくなります。

尽くし過ぎる

今まで紹介してきたタイプとは真逆のタイプですが「尽くし過ぎる」女性も要注意です。

このような女性は、浮気性というより全てにおいて「だめんず」を引き寄せてしまいます

といいますか、そのような女性が、男性を「だめんず」にしているとも言えます。

何でも尽くしてしまうので、完全に男性が甘えてしまうのです。

恐らく男性は「浮気がバレても、許してくれるだろう。」くらいにしか考えていません。

 浮気している旦那に見られる9つの行動パターン

実際に浮気しているかどうか、旦那の行動パターンから見てみましょう。

携帯を手放さない

これは定番の行動パターンです。

ずっと浮気相手と連絡を取り合っているので、携帯を触っている時間も長いですし、着信があった時に、あなたに画面を見られては困るので常に携帯を手放さなくなります

また、携帯をテーブルの上に置くとき、常に画面を下にして置いている場合も怪しいです。

休日出勤、残業が増える

急に、休日出勤や残業が増えます。

ただ、本当に仕事が忙しい場合もあり、これだけで浮気を疑うと、余計夫婦仲がこじれる場合がありますので注意しましょう。

もし残業や休日出勤を浮気の口実にしている場合、やたらと仕事の話をしてくるようになります。

普段、仕事の話をしない旦那さんの場合は分かりやすいでしょう。

また、普段から仕事の話をしている旦那さんの場合は、急に職場の人の固有名詞を出さなくなります

いつもなら「後輩の○○が、こんなミスしちゃってさぁ」と言うところを、「ちょっと職場の人がミスしちゃってさぁ」となるわけです。

日頃の会話一つ一つに注意してみましょう。

洗濯物・カバンなどの片付けをきちんとするようになる

普段ならコートを脱ぎっぱなし、洗濯物のポケットにレシートが入ったままというような旦那さんが、自分でコートをハンガーにかけ、洗濯物もきちんと洗濯機に入れ、カバンも毎回定位置に直すようになったら、それも浮気のサインかもしれません。

どこでボロが出るか分からない為、あなたに自分の私物を触られたくないのです。

趣味趣向が変わる

急に新しい趣味が出来たり、服装の好みが変わった場合も要注意です。

そのような場合は浮気相手の好みに合わしている場合が大いにあります

やたらよく話すようになる・手の動きに落ち着きがない

どちらも、やましい気持ちを抱えている男性の典型的な行動パターンです。

よく男性はウソをつくときは目が合わないと言われますが、意外と目を合わせてウソを付ける男性は多かったりします。

なので相手の視線より手の動きを見るようにしましょう。

心理学の研究でも、手を動かさずにウソをつくのはとても困難である事が証明されています。

旦那が異様によくしゃべり、手を動かしながら話してくる時は、ウソをついている可能性が高いです。

携帯の通話料金が増える

浮気相手と連絡を取り合っているわけですので、自然と携帯の通話料金は増えます。

ただ、通話し放題や、同じ携帯電話会社同士であったり、会社の携帯を使用している場合は分かりにくいです。

家族で車に乗る機会が減る

浮気相手を車に乗せている場合、家族で車に乗る事で妻に何か見つけられては困るという心理が働きます。

そのため車での移動を避けるようになります。

いつも車で行っていた場所に「電車で行こう」と言い出したら怪しいと思いましょう。

セックスの回数が減る

浮気相手がいるので、性欲が満たされています。

急にセックスの回数が減った、旦那さんから言ってこなくなった場合は要注意です。

女性物の香水の匂いがする

これはもう決定的です。

浮気しています。

浮気をしている男性には、以上のような特徴があります。

それでも、相手を信じたいという方は、ここでサイトを閉じてください。

ここからもっと確信に迫っていきます。

 浮気の証拠を見つける方法

旦那の行動が怪しい、、、でも確信が持てないという場合、以下の方法で確証を得ることが出来ます。

ただ、証拠探しは慎重にしましょう。

途中で相手にバレてしまうと、こちらが悪者になってしまいますし、相手のガードが固くなるので証拠を見つけにくくなります

メール

メールは定番ですね。

スマートフォンの場合ロックされている場合が多いのでロックの対処方法を説明します。

・旦那が寝ている間に指紋認証を突破する

・思い当たる数字を入力していく

旦那が寝ている間に画面を磨いておき、その後、旦那がロック解除した後に、画面を透かして指紋の位置を確認することで大体の見当を付けることが出来ます。

しかし3回間違えると写真を撮るというようなアプリなどもあるため、アプリに詳しい旦那さんの場合は要注意です。

・パソコンに接続する

メールの内容は見れませんが、浮気相手との写真が出てくるかもしれません。

SIMカードを入れ替える

夫婦で同じスマートフォンを使用している場合、旦那のSIMカードを自分のスマートフォンに入れることで、電話帳をみることが出来ます。

そこで浮気相手と思われる人の名前を見つけることが出来ます。

注意:これを実施した場合はSIMカードを忘れずに元に戻しましょう。

・子どもに聞いてみる

旦那の携帯電話でゲームをしたり、YouTubeを見ている子どもの場合、暗証番号を知っている可能性大です。

「パパの番号何番だっけぇ?」と聞くと、普通に答えてくれるでしょう。

・暗証番号を聞いてみる

直球勝負で暗証番号を聞いてみるのも一つです。

「こないだの写真見たいんだけど、暗証番号何番だっけ?」と、聞いてみると自然です。

携帯の中を見なくても、相手の反応だけでも白黒つくかもしれません。

レシート

レシートも浮気の証拠としてよく挙げられます。

レシートは財布やポケットに入ったままになっている場合が多いです。

レシートを見る時のポイント

・店の名前:女性が行くような店であったり、ラブホテルの名前ではないか確認しま

 しょう。

・お店の住所:普段行かないような住所や支店で買い物をしていないか確認しま

 しょう。

・人数:飲食店の場合、何人で来ていたかが記載されています。

「2名」となっている場合は要注意です。

・レシートの詳細:居酒屋などで「カシスオレンジ」「シーザーサラダ」「デザ

 ート」の3つが記載されている場合は、若い女性と浮気している可能性が大です。

クレジットカードの明細

浮気相手にプレゼントを買っている可能性もあります。

ブランド物の買い物履歴などないかみてみましょう。

カーナビの履歴

カーナビの目的地履歴を見てみましょう。

普段行かないような場所や、明らかなデートスポットが入力されている場合があります。

また、車の中を見たついでに、シートの位置・角度、ゴミ箱の中、様々な引き出しやボックスも確認してみましょう。

何か出てくるかもしれません。

ネットの検索履歴・お気に入り

ネットの検索履歴や、旦那の「お気に入り」に、デートスポットや女性へのプレゼントなどの検索がないかみてみましょう。

以上のような点から、浮気の証拠を見つける事が出来ます。

しかし、これらの証拠は裁判ではあまり意味をなしません。

法律的な浮気とは「肉体関係を持った」という事実が重要になってきます。

もし、あなたが離婚、裁判なども考えているのであれば、以下のような証拠が必要になってきます。

*ラブホテルを出入りしている写真

*自宅・シティホテルを二人きりで出入りしている写真

*性行為をしている写真

そして、これらの写真は1回きりでは、離婚の成立は難しいので、複数回分必要になります。

なかなか素人では、そのような現場の写真を撮る事は難しいので、あなたが本気で離婚まで考えているのであれば、探偵などに依頼することをお勧めします。

 

 

浮気された時の対処方法

もし、浮気している事が決定的になった場合どうしたらいいのか。。。

間違っても、後先考えず感情的に相手を責め立てることはしてはいけません

まず落ち着いて、あなた自身がどうしたいのか考えましょう。

結婚生活は続けたいのか、離婚してもいいと考えているのか、自分の中で答えを出してから、相手と話し合うことが大切です。

結婚生活は続けたい場合

2つの対応方法があります。

1つ目は、全て見なかった事にして黙っておく

これは、なかなかの精神力の持ち主でないと隠しきれませんが「旦那と揉めるのは嫌」「問い詰めて離婚に発展する方が怖い」という方は、全て見なかった事にした方がいいでしょう。

2つ目は、相手の話を聞いてみましょう

普段から何か不満がなかったか、自分に落ち度がなかったかなど聞き、自分は結婚生活を続けたいという意向を伝えましょう。

男性は責め立てられるより、「私にも落ち度があったのね。」と涙を見せられる方が罪悪感を感じます。

やはり浮気をされたという事実は、なかなか許せませんので、戦略的に制裁を与えましょう。

また、結婚生活を続ける以上、浮気はもうしてほしくないですよね。

浮気を繰り返させないためには、男性のテストステロンの分泌を減らす事が一番効果的です

具体的には3つの方法があります。

・子どもがいない場合は子どもを作る

子どもが出来ると、男性のテストステロンの量が減少するという研究結果があります。

・涙を見せる

女性の涙は男性のテストステロンの量を減らすという研究結果があります。

ただ、多様しすぎると、相手もストレスを感じ、逃げ出したくなるので、ここぞいう時だけ使いましょう。

・エネルギーを勉強や仕事など他の面で消費させる

テストステロンを減少させるわけではないのですが、このテストステロンというホルモンは仕事のエネルギーにもなります。

なので資格の勉強や、仕事にエネルギーを向けさせることで、浮気への関心をなくさせましょう

他には、家庭が安定している事も重要です。

男性にとって家庭が癒しの場所であれば、まっすぐ家に帰ってきます。

離婚を考えている場合

相手に話を切り出す前に、慎重に浮気の証拠を集めましょう

証拠不十分なまま、離婚に発展した場合、慰謝料を取れない場合があります。

本気で離婚を考えているのであれば、探偵に依頼して確実な証拠を集める必要があります。

しかし、相手の浮気が原因で離婚したものの、後から後悔するというケースが多々あります。

あなたもそうならないよう、以下の点でもしっかり考えてみましょう。

あなたの気持ち

浮気されたというショックで感情的になり、勢いで離婚をしてしまった場合に多いです。

離婚した後に「やっぱり好きだったんだ」と後悔しても遅いです。

冷静にあなた自身の思いと向き合ってみましょう。

経済面

離婚後、相手からの慰謝料や養育費、国からの助成金をもらっても、やはりシングルマザーは経済的に苦しい事が多いです。

離婚しても経済的にやっていけるのかしっかり考えましょう

子どもがパパを求める

離婚後、子どもがパパに会いたがることで後悔するケースも多いです。

「子どものため」と言って、仮面夫婦を続けるのも賛否両論あるかと思いますが、離婚後「子どもが親の事情で寂しい思いをしている」という姿を目の当たりにして、後悔してしまうのです。

子どもがいる場合は、その点でも、離婚するかしっかり考えましょう。

そして離婚する時には、子どもの心のケアにも十分に気を使いましょう

 浮気相手への制裁

浮気された者からすると、旦那はもちろん浮気相手へも制裁を加えたいと思うのは当然です。

離婚しない場合も、浮気関係をしっかり断ち切ってもらうためには、女性にもペナルティを与える事が大切です。

合法的な制裁として「慰謝料請求」があります。

ケースにもよりますが、旦那と浮気相手の2人から大体200~300万円の慰謝料が一般的な相場となっています。

この慰謝料を請求するにも、決定的な証拠が必要となってきますので、必ず準備しておきましょう。 

まとめ

☆男性は浮気する生き物です。

特にテストステロンの分泌が多い男性は注意しましょう。

☆浮気相手と出会うきっかけは、日常のいたる所にあります。

☆浮気している男性の行動パターンを知り、旦那を観察してみましょう。

☆浮気の証拠をつかむ場合は慎重に、法的な場所で使うには決定的な証拠が必要です。

☆浮気が決定的であっても、離婚するかしないかで、取るべき行動は変わります。

まずは、あなた自身がどうしたいのか、じっくり考えましょう。

☆浮気相手へ慰謝料を請求することが出来ます。