stellacafe

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stellacafe

老後、介護、育児など生活に関する悩み解決に向けて、ナースの視点を活かして情報発信します!

MENU

【5分で分かる女性の性病】11の病気別症状と今すぐすべき4つの行動

初めて当サイトをお越しの方はこちらから1.stellacafeって何?生活の悩み解決にむけて情報発信しているサイトです。  
2.窃盗に不倫も!ゲスいママ友トラブルを経て学んだ賢い付き合い方 
3.育児ノイローゼに繋がる5つの原因を徹底解説!みさえに学ぶ9つの育児ストレス対処法

スポンサードリンク


f:id:stellacafe7:20161221144445j:plain

今、女性の性病が急増しています。

「まさか私が」と思っている人が多いのですが、決して他人事ではありません。

・おりものの性状が以前と違う

・下腹部が痛い

・陰部がかゆい

口内炎が治らない

それは、性病の症状かもしれません。

性病は放っておくと、後に不妊症の原因になることもあります。

早期発見、早期治療が大切ですので、一度確認してみましょう。

性病にまつわる怖い話

まず、簡単に性病の説明をします。

性病とは、性行為によって感染していく病気のことです。

以下で詳しく説明しますが、性病には様々な種類があり、病気によって症状や経過なども全く異なります。

性病は人の体液(精液や膣分泌液)や血液が相手の粘膜(口、膣、直腸など)や傷口に接触する事で感染します。

そのため、普通の性行為だけでなく、アナルセックスやオーラルセックスでも感染します。

また、性病の種類によっては、覚せい剤などの注射の使いまわし、刺青を入れる際の道具の使いまわしによっても感染します。

日本では、性病の患者は現在増加傾向となっています。

その背景として、性行為の低年齢化、不特定多数との性行為、性風俗などが考えられます。

ここから、性病にまつわる怖い話をします。

怖いけど、とても重要な事なので、しっかりとお読みください。

性病の怖いところは「自分は大丈夫」と思っている人が多いことです。

しかし、そのような人でも知らないうちに感染し、知らないうちに誰かにうつしてしまうところです。

「私は、不特定多数の人と交流してないからありえない」と思う人もいるかもしれませんが、あなたのパートナーがどこかで感染してくることは大いにありえます。

また、現在は浮気していなくても、あなたのパートナーが過去のパートナーからすでに性病をうつされている可能性もあります。

私が看護学生だった頃の話です。

看護学校で性病の授業があり、性病の症状などの説明がありました。

同じクラスのA子は、授業で性病の症状を聞き「もしかして」と思ったらしく、婦人科を受診したところ、案の定性病に感染していたそうです。

また、別の子もこの授業をきっかけに、自分が性病に感染していることに気付きました。

このように、性病は身近なところに潜んでいます。

また「性病検査をしている」と謳っている性風俗店があるようですが、これを鵜呑みにしてはいけません。

性病には潜伏期間があります。

潜伏期間とは、感染してから症状が出るまでの期間のことをいいます。

性病の種類によっては、この潜伏期間中は検査をしても感染していないという結果がでるものもあります。

しかし、潜伏期間中も相手への感染力はあります

そのため、性風俗店の「性病検査をしている」という宣伝はあまり意味がないのです。

実際に、NICUで働いていた時、ほとんどの風俗嬢が性病に感染していました。

また、先ほど説明したように刺青も性病の感染経路となっています。

これは、刺青を入れる際の針の使いまわしや不衛生な環境での施術が原因と考えらます。

実際、タトゥーをいれている人でB型肝炎(以下で説明します)に感染している人は多いです。

これらの経緯から性病は誰がいつなってもおかしくありません 。

こんなにあるの!?性病の種類と症状

性病と一言で言っても、沢山の種類があり、症状や潜伏期間も様々です。

ここで11種類の性病について詳しく説明します。

クラミジア

    病名

                 クラミジア

どんな病気?

クラミジアは女性の性病で最も多いと言われており、現在も増加傾向です。

特に若い女性に多く18~19歳の女性の10人に3人は感染しているとも言われています。

放っておくと、卵管閉塞などを引き起こし、不妊の原因になります。

また、流産や早産の危険性もあります。

妊娠中に感染すると、出産時に産道で赤ちゃんに感染し、赤ちゃんが結膜炎や肺炎などになる可能性があります。

潜伏期間

1~3週間

症状

8割の女性が無症状と言われています。

もし、症状が現れた場合は、おりものの増加、排尿時痛、下腹部痛、性器出血が現れます。

オーラルセックスにより、口にも感染します。

口に感染した場合は、咽頭炎、扁桃腺炎になり、風邪のような症状が出ることがあります。

治療

抗生剤の内服薬を1~2週間飲みます。

 淋病

    病名

                    淋病

どんな病気?

淋病は感染力が強く、一回の性行為により感染する確率は30%といわれています。

淋病は性風俗による感染が多いと言われており、男性に多くみられます。

女性は無症状の場合が多いですが、放っておくと卵管炎、骨盤腹膜炎、子宮外妊娠の原因となります。

淋病に感染している場合、クラミジアにも感染しているケースが多いです。

妊娠中に感染していると、出産時に赤ちゃんが産道を通る時に感染し、結膜炎、関節炎、敗血症になることがあります。

潜伏期間

2~7日

症状

ほとんどが無症状です。

症状が現れた場合は、おりものの増加、性器出血、下腹部痛、性行為痛が現れます。

オーラルセックスにより、口にも感染します。

口に感染した場合は、咽頭痛や発熱が症状として現れます。

治療

抗生剤の注射をします。

1~2週間抗生剤の内服薬も飲みます。

梅毒 

    病名

                   梅毒

どんな病気?

梅毒は、「おいらん」の時代に蔓延していました。

そのため過去の病気と言われていましたが、最近になってまた増加傾向にあります。

性風俗が増加の原因とも言われています。

妊娠中に感染していると、胎児への影響は大きいです。

胎盤を通して赤ちゃんにも感染し、死産や早産に繋がったり、学童期や思春期になって難聴になったり、皮膚や中枢神経、歯などに様々な症状が現れます。

潜伏期間

2~3週間

症状

梅毒は3週目、3ケ月目、3年目、末期症状と4段階で症状が現れます。

3週目(第一期)

感染した部位に固いしこりが出来ます。

しばらくすると、消失するのですが、治ったわけではありません。

3ケ月目(第2期)

全身に赤茶色の盛り上がったブツブツが出てきます。

他にも、発熱、脱毛、頭痛という症状が現れます。

3年後(第3期)

皮膚、筋肉、肝臓にゴム腫という、弾力のある腫瘤が出来ます。

末期症状(第4期)

言語障害、麻痺

治療

ペニシリン内服薬を第1期なら2~4週間、第2期なら4~8週間飲みます。

HIV 

    病名

                   HIV

どんな病気?

HIV」「AIDS(エイズ)」は、様々なアーティストがレッドリボン運動をしたことで広く知られるようになりました。

HIVとは、「ヒト免疫不全ウイルス」というウイルスです。

HIVに感染すると、何年もかけて徐々に免疫力が低下します。

そして、免疫力が低下した結果、エイズ発症の目安となる23種の病気にかかると、エイズ発症ということになります。

エイズは性行為だけでなく、血液や母乳を介しても感染します。

そのため、覚せい剤などの注射の使いまわしでも感染しているケースが多いです。

妊娠中に感染すると、胎盤を介して赤ちゃんにもHIVが感染するリスクが高くなります。

また、母乳でも感染するため、母乳育児は避けるべきでしょう。

エイズは、感染後すぐに検査をしても、検査結果には反映されません。

検査結果に反映されるのは4~8週間後と言われています。

そのため国のガイドラインでは、確実に検査で陰性を確認するため、感染が疑われる日から3ケ月後に検査するよう示されています。

潜伏期間

数年

症状

感染して2~4週ごろに発熱、だるさ、のどの痛み、関節痛といった風邪症状がでる場合があります。

その後、数年間無症状の期間があります。

しかし、無症状の間も少しずつ免疫力は低下していきます。

免疫力の低下が進行すると、本来なら人に影響のないウイルスや細菌などによって、下痢などの感染症状が現れます。

この感染症状が23種類のエイズ発症の病気によるものだと、診断された場合、エイズ発症となります。

治療

HIV療法といい、抗HIV薬を内服します。

HIV薬を飲むことで、免疫力が低下するの抑えることが出来ます。

しかし、抗HIV薬でHIVを治すことは出来ません。

そのため、一生抗HIV薬を飲み続ける必要があります。

この薬は、確実に飲み続けることが大切で、10回のうち1~2回のみ忘れるだけでも、治療に影響します。

 性器ヘルペス

    病名

                 性器ヘルペス

どんな病気?

ヘルペスウイルスには複数の種類があり

・ストレスなどで免疫力が低下した時に、口唇などに現れるもの

水ぼうそう帯状疱疹の原因となるもの

・プールなどでも感染し結膜炎の原因になるもの

などがあります。

そして、その中の一つに性行為により感染する性器ヘルペスもあります。

性器ヘルペスは、オーラルセックス、キスなどでも感染します。

性器ヘルペスは、一度感染すると完全に体から排除することはできません。

そのため、感染した女性の8割が1年以内にストレスなどが原因で再発しています。

妊娠中に感染すると、出産時に赤ちゃんが産道を通る際に感染することがあります。

赤ちゃんがヘルペスに感染すると、死亡することがあります。

潜伏期間

2~14日

症状

水泡が出来、ただれて激痛が伴います。

痛みで排尿が出来ないこともあります。

リンパ節も腫れ、痛みを伴うことがあります。

治療

皮膚には抗ウイルス剤の塗り薬を塗り、内服薬も飲みます。

 

 ヒトパピローマウイルス

    病名

               ヒトパピローマウイルス

どんな病気?

ヒトパピローマウイルスは子宮頸がんの原因になるウイルスです。

女性の80%が知らない間にかかっているとも言われています。

ヒトパピローマウイルスに感染した女性のうち99%は、自然にウイルスは消失するのですが、残り1%の人が子宮がんになるといわれています。

一時期、厚生労働省からも、子宮頸がん予防のためのワクチンを積極的に接種するように呼びかけられていましたが、副作用などの問題で今は積極的な推奨はされていません。

潜伏期間

― 

症状

自覚症状はありません。

治療

現在、感染した時点での治療法はありません。

しかし、子宮頸がんは早期発見・早期治療により命を守る事ができます。

そのため、子宮がん検診を定期的に受けるようにしましょう。

 

 尖圭コンジローマ

    病名

                尖圭コンジローマ

どんな病気?

尖圭コンジローマは、先ほどのヒトパピローマウイルスが原因となって起こります。

ただ、ヒトパピローマウイルスには2種類あり、尖圭コンジローマは良性のヒトパピローマウイルス、子宮頸がんは悪性のヒトパピローマウイルスが原因となります。

性行為だけでなく、傷口からも感染します。

潜伏期間

1~8か月

症状

薄ピンク色または茶色のにわとりのトサカ状、あるいは乳頭状のイボが出来ます。

痛みは軽度で、自覚症状のない場合も多いです。

治療

塗り薬で、イボとウイルスを除去する方法と、電気メスやレーザーでイボを切除する方法があります。

 膣トリコモナス

    病名

                 膣トリコモナス

どんな病気?

膣トリコモナスは、原虫が原因で感染すると膣炎を引き起こします。

膣トリコモナスは性行為でも感染しますが、タオルの共用や温泉などでも感染することがあります。

潜伏期間

1~数週間

症状

陰部のかゆみ、灼熱感。

黄色く、悪臭のするおりもの

性行為痛、排尿痛

治療

抗原虫薬を内服します。

治りが悪かったり、再発を繰り返す場合は、膣にも薬をいれます。 

 膣カンジダ

    病名

                  膣カンジダ

どんな病気?

カンジダは、元々人間の皮膚や口、膣の中に存在している「常在菌」です。

ストレスが溜まったりして、免疫力が低下すると、膣内で増殖します。

女性が膣カンジダになると、男性にうつしてしまう危険性があります。

潜伏期間

2~7日

症状

膣周辺のかゆみ

膣の痛み、熱感、

膣周辺に発疹、発赤

おりものが、白い酒粕状になる。

排尿痛、性行為痛

治療

抗真菌薬を膣内にいれ、膣周囲にも塗り薬を塗ります。

カンジダは湿った場所が大好きですので、治すためには、以下の点に注意しましょう。

・生理中はこまめにナプキンを変える

・通気性の良い下着、服を着る

・シャワー後は綺麗に拭き取る

 B型肝炎

    病名

                 B型肝炎

どんな病気?

B型肝炎B型肝炎ウイルスによって引き起こされます。

B型肝炎は慢性化すると、肝硬変や肝臓がんになります。

まれに、急激に悪化し死亡することもあります。

感染者の約半数は、自然と治りますが、1/3の人に以下で説明するような症状がでてきます。

性行為のほかに、覚せい剤などの注射の回し打ちや、刺青を入れる時に感染するケースも多いです。

妊婦がB型肝炎に感染していると、赤ちゃんにも感染する危険性があります。

潜伏期間

1~2か月

症状

だるさ、食欲不振、黄疸

治療

2~3ケ月安静にしていると治りますが、場合によって抗ウイルス薬の投与をしたり、食欲不振で食事が出来ない場合は点滴をします。

 C型肝炎

    病名

                  C型肝炎

どんな病気?

C型肝炎は血液を介して感染します。

昔、輸血によって多くの患者がC型肝炎に感染し、大きな社会問題となりました。

C型肝炎は性行為によって感染することはまれですが、アナルセックスにより出血したり、生理中の性行為によって感染します。

また、B型肝炎と同じく、覚せい剤などの注射の回し打ちや、刺青を入れる時に感染するケースも多いです。

妊婦がC型肝炎に感染していると、赤ちゃんにも感染する危険性があります。

C型肝炎は、感染者の60~77%が慢性化し、慢性化すると後に肝臓がんになるケースが多いです。

以前はC型肝炎は治らない病気でしたが、新薬が誕生し、今は治る病気になりました。

潜伏期間

2~3週間

症状

初期症状は、感染者の20~30%の人のみに現れます。

ダルさ、食欲不振、黄疸、発熱などが現れます。

治療

急性肝炎の場合は、抗ウイルス薬などの治療が行われます。 

もしかしたらと思ったら今すぐすべき4つのこと

先程の性病の症状で多い当たる節があった方は、すぐに以下のことを行って下さい。

今すぐ検査をしよう

まずは、病院で検査を受けましょう。

放っておくと、後に不妊症になったり、命にかかわるものもあります。

早急に対応するようにしましょう。

また、病院に行くのは抵抗があるという方は、自分でチェックできるキットがあるので、こちらで検査してみましょう。

あおぞら研究所の性病検査なら、症状別に必要な検査キットが選べます

ネットで注文すると、自宅に検査キットが届きます。

その検査キットをあおぞら研究所に郵送すると、Webで検査結果を確認できます。

検査結果は最短2日で見ることが出来ます。

検査キットには女性用と男性用があります。

パートナーと一緒に治療をしよう

パートナーがいる場合、パートナーも感染している可能性が高いです。

その場合、あなただけ治療しても、またすぐに性行為によりパートナーから性病をもらってしまいます。

そのため「パートナーに知られたくない」と思う人もいるかもしれませんが、必ず2人一緒に治療を受けるようにしましょう

完治するまで性行為は禁止!

完治するまでは、相手にうつしてしまう可能性があります。

そのため、完全に感染のリスクがないのを確認出来るまで性行為はしてはいけません。

繰り返さないように、今後はコンドームを使用しましょう

今後、性病を繰り返さない為にも、コンドームを使用するようにしましょう。

まとめ

★性病はいつ、どこで、だれがなってもおかしくありません。

★もしかしてと思ったら、すみやかに検査をしましょう。

★治療中は、相手にうつさない為にも、性行為はしてはいけません。